ミシン部屋リニューアルのきっかけ

f0115935_18213498.jpg

ちょっと前に、自分用に11号帆布で作ったトートバッグです。
f0115935_18223442.jpg

f0115935_18225163.jpg

f0115935_18231012.jpg

シンプルなデザインと大きさが、普段使いにピッタリですごく気に入ってね^m^
いろんな色でたくさん作ってみたいな~♪と思ったの。

ところが、相方のミシン君が・・・そりゃ~もうご苦労が多くて・・・・・・
8枚も重なるとさすがに必死(笑
「ボクはもうこれが精一杯!これ以上はムリ!!」状態だったのよ^^;
と言うワケで、新しいミシン購入の直接の原因になったのが、このトートバッグです♪

でもって、いざもう1台ミシンを増やすとなったら・・・置く場所がない(T_T)
なので、これまた順繰りにいろいろ考えて、
最終的に部屋の奥に鎮座している洋服タンスを処分する事になったワケで、
結局、この1枚のグリーンのトートバッグが、
ミシン部屋リニューアルのきっかけとなりました(^_^)
f0115935_18401967.jpg

最近作業部屋の写真を載せてなかったけど、最初の頃の面影はもうありませんの。
タンスの前に積み重ねてあるフタ付の籐のボックスは大失敗でした。
「あの生地!」と思っても出すまでが大変なの。重ねるのならやっぱり引き出し式よね。
見栄えの悪い立てかけてあるベッドも(それも裏側)もうちょっと何とかしたい。
それに、ミシンの置き場も窓側に移動したいの。
でも、窓際にあるこの大きなタンスがなくなったら、もっと部屋が明るくなるから、
それだけでも大きなリニューアルですよね(*^^)v

それにしても・・・この2年ほどで、この部屋の物量は倍に膨れ上がったような気がします。
元々はトイレットペーパーとか飲料水、ペットシーツ&ドッグフードなどなど・・・
様々な備蓄品?を置いていた部屋に、私の私物が入り込みましたからね(笑
↓の棚に置いてある生地は、全体の3分の2くらいかな~・・・多分
f0115935_18464393.jpg

厚手のキルティングやキルト芯、畳みシワの付いてしまうリネンや帆布などは、
この部屋の作りつけのクローゼットの中に保管しています。
生地の棚の隣の黒いのは、元々シューズボックスで、
靴が2~3足しか入っていなかったのに、いまじゃ小物資材で満杯だし。
その上、畳んで保管出来ない底板とか型紙とか、異様にかさばる梱包資材とか・・・
もうこの一角は収拾つかないので今回は手付かずになりそうです(^_^;)

タンスの処分をお願いしている粗大ゴミの回収日はもう明後日なので、
明日中に何とか玄関まで運び出しておかないとね~
あ、ちなみにタンスの中は、かなり前からもう空っぽなのよ。
それは良いんだけど・・・周りが・・・写真の通りでして
まるでパズルのように、アッチを動かしコッチを動かし・・・(*_*)
そんなワケで明日は頑張るぞ~~!と思いつつ、
f0115935_18595573.jpg

ちょこっと試し縫いなんかしたりして~~(笑
自動の返し縫いや糸切りにめちゃくちゃ感動しつつ、一番ビックリしたのはその静かさ。
厚手の生地も、今までのガチャコンガチャコン!から、シャカシャカシャカ~♪になりましたよ。
やっぱりパワーが違うのね、軽くて静かでオトナの雰囲気って感じです。
ただ今、いろいろ作ってみたいモノで頭の中はいっぱいです~~(^。^)
by st-fukku | 2013-06-04 19:39


<< ミシン部屋リニューアルその1 帆布のミニトート >>