4月の話題あれこれ

皆さま、こんにちは(^^) 月刊ぽやぽや4月号でございます♪
もう完全に開き直って、当分このパターンでいきますのでどうぞよろしく(^^;

では今月の話題、その① <頂きもの・春の風物詩>
今年も送って頂きました♪
f0115935_21392673.jpg

神戸のレオママさんからの贈り物「いかなごのくぎ煮」 *UPが今頃になってごめんなさい!
母と毎日&毎食美味しく頂いて、結局冷凍して保存するヒマもなくあっと言う間に食べつくし・・・
今はもう、お腹に納まったのを通り越して、2人の血となり肉となっています(笑
レオママ(^^)忙しくされている中、今年も本当にありがとう!ごちそう様でした♪


その② <桜並木へ>
f0115935_21472925.jpg

今年もタケをカートに乗せて行って来ました。
あいにくこの日は、前日の雨上がりで異常に気温が高かったので、母は熱中症を心配して留守番。
朝ちょっと頭痛がするとか言っていたし、途中で気分が悪くなったりしたら大変だからね~(+_+)
その代わり2~3日前まで蕾だったのが一気に満開になっていましたよ。
f0115935_21585844.jpg

f0115935_21592519.jpg

f0115935_21594221.jpg

途中でご近所さんに会ったので、タケとツーショットを撮ってもらえました♪(^^)
f0115935_2212182.jpg

帰り道に町内の公園に寄り道。ここもほぼ満開でした。
昔は毎日のように遊びに来ていたんだけど・・・タケちゃんも数年ぶりかな(^^;
f0115935_2251474.jpg

久しぶりにカートから降ろされて、その上普段使っていない伸縮のリードを付けていたので、
クンクンしながらふと私を振り返って見る→いつもの距離と違う!(*_*)→慌てて戻って来る!!
・・と言う情けないありさまで(^^;
何度か繰り返したあげく、とうとう足元から動かなくなってしまいました。
やっぱり普段「電信柱3本分」で慣れているから、急に自由にされてもダメなのね~~(笑


その③ <4月20日・タケちゃん病院へ>
前回の3月4日から1か月半が経ち、血液検査と皮膚の状態を診てもらいに行って来ました。
貧血の数値もまずまず落ち着いていて、血小板の方も安定してこちらは良かったのだけど↓
f0115935_22215089.jpg

ところが(*_*) 思ってもみなかった腎臓の数値BUN・血中尿素窒素がこんな事に↓
f0115935_22234228.jpg

まだ基準値をちょこっと超えただけなんだけど、
でも、免疫不全を発症して以来、数えきれないくらいの検査をしてきた結果、
これまで一度も基準値からはずれた事のなかったBUNだったもので、初めての事にオロオロ(*_*;

その上先生のお話によると、腎臓は、その機能が75%近く低下して初めて数値に出るものだそうで、
3月の検査では異常がなかったのに・・・何だかすご~く不安になる話です(-_-;)

ただ慢性腎臓病のステージの指針になるCREA・クレアチニンの数値が基準値内におさまっているので、
*ちなみにステージ1:1.4㎎/dl未満(残存している腎機能100-33%) 4/20現在0.7㎎/dl
もしかしたら一時的なものかもしれないけど・・・そう願いたい(T_T)
とにかく次回(5月4日)に改めて尿蛋白の検査をする事になりました。


で、もう一つの懸念だった皮膚病、マラセチアと膿皮症の方は、
この1ヶ月ほど週2回のシャンプーを続けていたのだけど、
良くなったり悪くなったりを繰り返して、いっこうに改善しないので、
結局、抗生剤&制吐剤の服用(2週間)と、先生に勧められてアンチノールと言うサプリメントを飲む事になりました。
f0115935_22572557.jpg

アンチノールは、EPA・DHAなどの脂肪酸を補給するサプリメントです。
皮膚被毛だけでなく、年齢的にも心配な関節や心血管にも効果があると言うので続けてみようと思います。
おなじみのアースリーフジェルタイプは、抗菌・保湿・抗酸化作用を期待して。
対処療法のステロイド系のクリームやスプレーは、当分使用出来なくなりました。

膿皮症・4月20日通院時↓
左下のはベタついて膿をもっている状態、上の2枚は治りかけ、右下は完治したところです。
f0115935_2361647.jpg

こんないろいろな状態の丸いのが全身にあって、
こっちが治るとあっちに新しいのが出来るという感じでキリなく続いていました。
治りきってもその跡に黒い色素が残るので、背中にはまるで黒い水玉がいっぱい(=_=)

4月24日 抗生剤服用4日め↓ 背中の赤味がかなり引いて来ました。
この後、マラセチア・膿皮症共に、順調に回復してくれると良いんだけど・・・
f0115935_23174185.jpg

これでもし、抗生剤の効果があまりなく改善されないとなると、
いろいろと原因がある中で、今一番考えられるのは、免疫介在性血小板減少症の治療の為に、
数年にわたり長期化したステロイドの服用からくる「医原性のクッシング症候群」だそうです。
その為に、今減薬を頑張っている最中だったのに・・・う~~ん、何と言っていいのか(T_T)


でも本犬は、幸い今日も変わりなく元気です(^^) 快食快眠快便♪
多飲多尿もなく特別かったるそうでもないし、痒みで睡眠不足と言う事もなくて、
ご飯もいつもと同じ量を完食。
ちなみに体重は、前回6.64Kg 今回6.62Kgでほぼ変わりませんでした。

2週間後の結果しだいでは、いろいろとやっかいな事になるかもしれないけれど、
もしそうなっても、現状を冷静に受け止めて、今の私に出来る範囲で精一杯の事をしていくだけ。
そしてタケのこれからの暮らしが、
これまで通り楽しく穏やかなものになるように頑張っていこうと思っています(^_^)
by st-fukku | 2016-04-25 00:23


<< 5月の話題あれこれ 3月の話題あれこれ >>