7月18日 退院しました

夕方6時頃、おうちへ戻って来ました。

今までのように、大好きなおうちへ戻れて「嬉しい、嬉しい♪」というような様子ではないのだけど、
いつもの場所でゆったり寛いでみたり、ふと気づくと私の布団の枕の横で寝ていたり、
時々目をあけて周りをキョロキョロ見ては、安心したようにまた眠るというのを繰り返しています。

途中何度か起き上がってお水を飲んだり、チッコもシートの上でしていますが、
ただ食欲は、入院中先生方もいろいろ手を尽くして下さったのだけど、ほとんど何も食べなかったそうです。

私も、目を覚ました時に、考え着く限りのいろんなモノを用意してお口の前に差し出してみたけれど、
嫌そうに横を向いたままペロペロもしてくれません。
それ以上やっていると、フラフラしながらその場から逃げて行きそうにするので、
今夜はもう無理に食べさせようとするのはやめました。明日になったら何か少しは食べてくれると良いのだけど・・・

退院時の腎臓の血液検査は、
BUNは、7月16日113→7月17日91→7月18日65 とまだ高いのだけど、
肝心のCREAは、7月16日の計測不可から、7月17日は2.2→7月18日は基準値の1.7まで回復しました。

並行して診てもらっていた心肺機能も、
レントゲンの結果では、肺の画像もきれいで肺水腫にはなっていない事もあって、
先生のお話では、利尿剤の投与を打ち切ったのと、静脈点滴の効果がうまく出たようですとの事でした。

なので、明日からは、何とかこの状態を保ったまま、いかに体力を回復させるかが一番重要になってきたので、
先生からも「とにかく何でもいいから好きなものを食べさせてあげて下さい」と言われています。
そう言われて、今夜の私の頭の中は「タケの好きなもの・・タケの好きなもの・・・」でいっぱいです。
今ならね~~何でも食べさせてあげるのに・・・タケちゃん(^^;


この食欲を含めて、タケのその日の状態を、毎日午前中に先生に電話して、
通院で皮下輸液にするのか、半日入院で静脈点滴にするのか、または何か別の方法を考えるか、決めていく事になりました。
明後日の木曜日は休診なのだけど、朝の様子を電話して下さいと言われています。

今日の診察の最後に、先生から、
「タケちゃんにとって、これからの毎日は本当に大事になってきます。何とか1日1日を無事に過ごして、
その繰り返しで1日でも長く機嫌よく暮らしてもらえるように、お母さん、一緒に頑張っていきましょう!」と言ってもらって、
不覚にも、思わず先生の前で泣き出してしまいました。
今の私の願いそのものだったので、この言葉が本当に心強く有難いと思っています。


パルママ・7人ママ・coronさん・あだもさん・こまめさん・らむりんさん・yukoさん
いつも、ご心配と温かい応援や貴重な情報のコメントを頂き、本当にありがとうございます。
それぞれにお返事をしなくてはいけないのだけど、こちらでまとめさせて頂きました。ごめんなさい<(_ _)>

明日から、今まで以上にタケちゃんとの時間を、1分1秒を、大事にしていこうと思っています。



by st-fukku | 2017-07-18 21:14 | Comments(7)
Commented by coron at 2017-07-18 21:53 x
タケちゃん おかえりなさい。

ママさん 転院先の先生の言葉とても心強いですね。
私もきっと泣いちゃいます・・・
大好きなおうちでタケちゃんが穏やかに過ごせますように祈ってます。
Commented by こまめ at 2017-07-18 22:34 x
たけちゃんおかえりなさーい♪
ホントにいい子ちゃん!

何が食べられるかな?
バニラアイス、りんごジュース、みたらし団子のタレ、ポッキーの芯!
あずきが丸々1週間食べなかった時の回復のきっかけになったのはサンマの焼いやつでした。
何がきっかけになるかわからないです。

たけちゃんのお気に入りがみつかりますように!
Commented by 獅子丸ママ at 2017-07-19 00:02 x
タケちゃんお帰りなさい

お布団でくつろげて、お水も自分で飲めるまでになって良かったね~
でも、単純に喜べない状態は続いているんですね

何も食べてくれないのは辛いです
もう少し腎臓の数値が良くなれば自然と食欲が沸くのでしょうか?ね
どうかどうか、少しでも食べてほしい
食いしん坊に戻ってほしい

獣医さんの温かなアドバイス心にしみます。

タケちゃんとの大切な時間。。ずっと続きますように





Commented by あだも at 2017-07-19 04:04 x
こんな時間にコメントをしてすみません。どうしてもひっかかる事があるので、ママさんがタケちゃんに朝のお薬を上げる前にこのコメントを見ていただけますように。
入院中に利尿薬を中止したのに、食欲不振が続いてるのですよね。
ブログを遡って拝見すると、心肥大の症状が出たときに、酸素室に入ればおしっこが出て、食欲については書かれていないので食べられていたということですよね。
それが、病名がついて薬を飲み始めてから、今の状態になったという流れだと思います。
ならば、利尿薬を中止したのに食欲不振があるのは心不全薬の可能性はありませんか?
アピナックを調べてみたら、食欲不振の症状が出ている子達がかなりいて、薬の中止や変更をしています。
もう一つのピモベンタン製剤については副作用がはっきりと確認出来ませんでしたが、やはり可能性は無いとはいえないと思います。
なぜなら、我が子が、安全性が高く副作用の少ないACE阻害薬のフォルテコールで、強い副作用がでて中止しているからです。
こうして今までの流れを確認すると、タケちゃんは酸素室にいれば薬が無くても元気に過ごせていることになります。
もしこのまま食欲不振が改善されないならば、心不全薬の減薬、または断薬をして酸素室で過ごしてもらい、食欲が戻るか様子を見てみるのも1つの案かなと思い、取り急ぎご報告させて頂きます。
Commented by ぱふぃママ at 2017-07-19 06:55 x
タケちゃんおかえり~♪

ママさんお忙しい中ブログのUPありがとうございます。
先生の前で泣いてしまった・・って当然です。
私なんかママさんや皆さまのコメントを読んでPCの前で号泣している人ですから・・

あだも様のご指摘、私も賛成です。

私は長年お薬に関係する仕事をしていましたが、薬剤師の先生方はほとんどお薬を飲みません。
おそらく薬の毒性をよくご存じだからだと思います。

ただ心疾患ですし、循環器系のお薬はリバウンドも怖いので先生に相談されて徐々に減薬していくほうがいいと思います。

元気なうちのワンコたちもこの暑さで食事の量は半減しています。
きついお薬を服用しているタケちゃんは尚更だと思います。

ママさんの元気がタケちゃんに繋がると思うので

ママさん!!

ファイト!!!
Commented by 7人ママ at 2017-07-19 12:21 x
フックママさん、お母様、こんにちは!
タケちゃん、お帰りなさい。
お家に帰ってきたから少し安心したかな?
やっぱりお家が一番だもんね!
先生の力強い言葉。今は、先生と一緒に頑張るしかないもんね!
泣いちゃうよ~。
今は、何でもいいから食べてくれればいいんだけど。
シニアの年代、1日、1分、1秒がとても大事になってくる。
タケちゃん、少しでもいいから、マンマ食べてね!
それから、お家でゆっくり、マッタリ、のんびり過ごして行こうね!
ママさん、可愛い我が子の為、頑張ろうね!
でも、無理はダメだからね!
Commented by あだも at 2017-07-19 12:58 x
ぱふぃママさん初めまして、ありがとうございます。
そうなんです。どんな薬にもbenefitが必ずあるのに、投薬で出た症状を治そうとまた薬が追加されてしまう、この日本の医療制度には疑問を感じています。
日本には健康保険制度があり患者さんの費用負担が少ないことも、このことが問題視されにくくしていると思います。
話はそれましたが、タケちゃんの今の食欲不振は異常です。
ネット検索すると、アピナックの副作用が出た子たちの経過とピタリ一致します。
フックママさんは今までずっと情報を詳細に載せて下さっているので、タケちゃんに会っていない私ですが、我が子との比較などをした上で、アピナックの副作用だとしか思えないのです。
それならば断薬しないと食欲不振は改善されず命に関わります。
私には、タケちゃんはまだまだ元気で生きられる確信があるんです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 7月19日 食欲回復とブログ休... 7月15日 再入院しました >>