7月19日 食欲回復とブログ休止のお知らせ

昨夜は、夕方から夜中の2時頃まで、タケの様子を見ていましたが、
うちへ戻った安心感からか、ほとんど自分のベッドから動く事もなく、クゥ~クゥ~・・と、朝まで熟睡してくれました。

入院中、夜になるとゲージの中でクルクル回ってしまって、
点滴の管が絡まって何度か先生が直してくれたとの事なので、やはり思っていた以上のストレスはあったようです。

なので今後は、もちろん先生の診断による全身状態の把握は一番重要な事ですが、
飼い主にしかわからないタケの性格や、我が家での静かな暮らし、また年齢的なものも含めて、
出来る限り入院での治療は避け、通院を優先的に考えて頂くように私からお願いしました。

また今後の治療方針なども、私が今疑問に思う事を率直に質問したところ、
それに対して先生からは、わかりやすく懇切丁寧に、又はっきりとしたお返事を頂いたので、納得しました。
この2つが、転院と言う、私にとってはとても勇気のいる決断をした結果でもあるように思います。


で、肝心のタケちゃんの食欲ですが、
ぐっすり眠った今朝の事、6時半頃には目が覚めてベッドから起き出して来たのを見たら、
何だか調子が良さそうな気がしたので、リビングでくつろいでいる時に、ダメ元でヒルズのa/d缶を指に付けて出してみたら、
何とペロペロし始めたんですよね~~(思いがけない展開にビックリ!)

いやいやビックリしている場合ではないので、それから何度も指にすくってはお口に入れてあげるのを繰り返し、
タケの方も大して嫌がらずに、モグモグゴックンを繰り返し、30gを完食しました。
調子に乗って、そばに置いてあったニュートリカルも何回か舐めさせて(^^; 無事に朝ごはんは終了~♪

これがきっかけになってくれたら言う事はありません。でも心疾患や腎疾患は食欲の不安定さと闘うような病気なので、
引き続き一喜一憂の毎日になりそうですが、でも何かが動き出してくれたような気がしています。
そしてこれからは、飼い主にしかわからない事もたくさんある中、特に飼い主のカンと言うか、
こうしたちょっとしたチャンスを見逃さないようにしていかなければならないと、改めて感じました。

タケの介護は・・・「介護」と言う言葉を使うようになってしまったのは残念ですが、でもそれが現実なのですから、
(前にも書きましたが)しっかり受け止めて、今私に出来る事を精一杯やっていくだけです。
それには、病院との連携と信頼だけでなく、私の気持ちのあり方も大切だと思っています。
飼い主としてもっと自信を持つ事、いろいろな事に落ち着いて冷静に対応する事、物事を余裕をもって見る事など、
難しいとは思うけれど、それがタケちゃんの為なら何だって出来ると思うし、出来るように努力します。


そんなワケで、この後数ヶ月は、このブログは完全にお休みを頂きますが、
取りあえず、私とタケの一番近い目標は、8月の15歳の誕生日を無事に迎える事ですので、
夏を越し秋を迎えた頃、また嬉しいご報告が出来るように、タケちゃんと一緒に頑張っていきたいと思っています(^^)

coronさん・こまめさん・獅子丸ママ・あだもさん・ぱふぃママ・7人ママ、
今日もまた頂いたコメントへそれぞれにお返事を返せなくてごめんなさいね。
でも「タケちゃん、おかえり~!」と言ってもらった事が、とても嬉しかったです(^^)ありがとう♪
またご自身の貴重な体験談や様々な情報など、
心配して入れて下さったコメントは、真摯に受け止めて参考にさせて頂きました。心から感謝します。

みなさんお忙しい中、これまでたくさんのご心配や応援を、本当にありがとうございました!<(_ _)>

「タケちゃん頑張って!・ずっと応援しています!・祈っています!・フックママ身体に気を付けて・・・」
一つ一つの優しい励ましの言葉に、これからも助けられていくと思います(^^)

そしてタケと同じように闘病中のお友達ワンコのみんなも、これから厳しい季節になるけれど、
どうか無事に夏を乗り越えて、これからもずっと元気なお顔を見せてくれますように。


*勝手を言って申し訳ありませんが、今後はネット環境から外れてしまう事が多くなりそうなので、
ブログ管理上、いったんコメント欄を閉じさせて頂きました。



by st-fukku | 2017-07-19 13:53


<< 8月17日 15歳になりました 7月18日 退院しました >>