前を向いて

f0115935_08214833.jpg
9月26日、午前10時頃。タケは大好きだったおうちとバイバイしました。
f0115935_08213268.jpg
前日の25日は、1日ゆっくりとタケと母と3人で過ごす事が出来たので、
私は花屋さんへ出かけたり、お昼と夕方は、タケを囲んで母と時間を掛けて食事をしたり・・・貴重な1日でした。

翌朝、改めて籐のカゴにタケをネンネさせてお花を飾ってあげようとしていたら、
思い掛けなくお世話になった動物病院から大きな花束が届けられました。
おかげで、その時すでに送って頂いていたアレンジもカットすることなく、綺麗なまま飾ってあげる事が出来て良かったです。

病院の院長先生や獣医さんたちには、最後まで本当によくして頂きました。
途中からはもう通院も出来なくなってしまったので、何度か往診もお願いして助けて頂きました。先生、ありがとう!
f0115935_08212131.jpg
そして、私からタケへのお手紙や、お父ちゃんとばあばと私とタケが一緒に写っている写真があったので、
いつも食べていた大好きなオヤツと共に、持たせてやりました。
このオヤツじゃちょっと足りないよ~!と言っていたかもしれないけど。

タケの姿形を目に焼き付けて、タケの匂いもいっぱいクンクンして・・・お見送りの時です。
f0115935_08210953.jpg
有難い事に、この日はほとんど雲のない秋の青空が広がっていて、スッキリと爽やかな空気の中、
タケは真っ直ぐ、お父ちゃんやフックやみ~ちゃんの待つお空に向かえたと思います。
f0115935_08210009.jpg
1時過ぎに、小さな箱におさまってしまったタケちゃんを我が家へ連れて帰ってみたら、
パーキングには花屋さんが帰りを待っていてくれたり、不在票が入っていたり、調度その頃届けてくれた宅配便があったりして、
タケに送って下さったお花たちがいっぱい届きました。

送って下さったそれぞれのお友達に、直接メールやお電話でお礼を申し上げなくてはならないのだけれど、
この場をお借りして、お写真をUPさせて頂き、感謝の気持ちとさせて頂きますね、本当にごめんなさい。
f0115935_08204238.jpg
f0115935_08202641.jpg
f0115935_08200791.jpg
f0115935_08195484.jpg
f0115935_08193518.jpg
本当に、本当に・・・みなさん、ありがとう!
タケは今、綺麗なお花たちや可愛いブリザ、優しい天使さんにも囲まれて、きっと喜んでいると思います。
そして私と母の気持ちも、どんなに慰められているかわかりません。

タケを失った喪失感と虚脱感、虚しさや寂しさは、今はまだどうしようもなくて、何をしていても泣けてくるのだけど、
でもきっと大丈夫!いつかは時間が救ってくれるはずです。
それに思いがけず、私より母の方がまだ少しはしっかりしているみたいで・・・逆に励まされたりしています。
60代の娘が80代の母親に「しっかりしなさい!」と言われて、どうしたもんでしょうね~~~(^^;

今日28日は、朝から土砂降りの大雨となって、
じっと雨音を聞いていると、何だか少し心のざわつきがおさまってくるような気がするんですよ。
こういう時の雨って、なかなか良いものなんですね。

こうして記事を更新している間にも、またお花が届きました。
ありがとうございます。改めてもう一度タケと一緒にお写真を撮ってUPさせて頂きますね。


それから・・・これは私信なんだけど、
私の古くからの友人が、26日に若い女性にとってはとても辛い手術をしました。
それなのに、一番大変な24日、25日と私を心配してメールやお電話を頂きました。入院先の病院から・・・
びんちぇさん、頂いたブリザの写真立てに、私の大好きなタケのお写真を飾ったよ。とても可愛いね♪ありがとう!
チェリコとタケもきっとそばに付いているから、頑張って、1日も早く退院出来ますように。
心から願っています。近いうちにまた会いましょうね。

ではまた、読んで頂いてありがとうございました。




by st-fukku | 2017-09-28 09:22


<< 母と2人で 9月24日 お空に旅立ちました >>