2017年 06月 29日 ( 1 )

6月29日 酸素室をレンタルする

まさか・・またコレが我が家に登場するとは・・・・・
f0115935_09111700.jpg
一昨日(27日)の夕方、タケはいつも通り夕ご飯を完食して、いつも通りすっかり寛いで、さぁ~寝ましょうとベッドに入り、
その後夜10時過ぎに、横倒しになって寝ていたところ、急に痙攣を起こした・・と言うか、発作を起こしました。
仰向けにひっくり返り脚を突っ張って、大きく口を開けてあえいでいました。
12時までの間に、30~40分おきに3回。発作を起こしている時間は長かったように感じたけど、多分5~6秒だったかと思います。
そんな状態だったので、とても寝てはいられず朝までずっとそばで様子を見ていたけど、
発作はその後は起きなくて、朝までぐっすり寝ていました。

でも、翌日(28日)目が覚めても、前回肺炎で緊急入院した時と同じで、呼吸は浅く早くちょっと動いただけで苦しそうにするので、
テルコム㈱へ朝イチで電話して、フックの時と同じ、ペット用酸素ハウスの中型をレンタルする事にしました。
10年前は確か、横浜の営業所から来てもらったと思うのだけど、
今回は静岡市内に営業所があったので、午後昼過ぎに配達と設置をしてもらいました。
f0115935_09110801.jpg
f0115935_09110076.jpg
それと合わせて、掛かり付けの病院へ電話をして、この状態がこれからも頻繁に起こるようだと、
今までのように定期的に予定を立てて通院するのと違って、(片道、車で20分ちょっと掛かる)
緊急時はちょっと厳しいので、どこか近くの病院を紹介してもらいたいと先生に伝えたところ、快く了解してもらえました。

で、私のご近所さんの口コミ情報などから、となりの町内にある比較的大きい病院はどうだろうかという話になり、
先生もそこなら大丈夫ではないかという事で、すぐにそこの院長先生宛に紹介の電話を入れてくれました。

あちこちと電話のやり取りがあった後、水曜日は予約診療だったので、午後4時に予約を入れ、
これまでの検査結果をコピーして用意し、タケちゃんをカートに乗せ、
初めての病院で先生やスタッフさん達はどんな感じなのかしらと親子でドキドキしながら(^^;
・・・行って来ました。カートを押して10分ちょっとのところです。 HPを公開されているので→ ココ

血液検査の結果です↓
f0115935_09102397.jpg
f0115935_09101180.jpg
最初に心臓と肺の聴診を受けましたが、やはり肺に水が溜まっているような音がするそうです。
ただ、心臓の方は雑音もなく綺麗なので、
レントゲンで見ても、肺水腫になり掛かっているのか肺炎の症状なのかハッキリしないとの事でした。

前夜の発作については、ひとくちに痙攣や発作と言っても、その原因は様々で、すぐ確定するのは難しいようですが、
今の時点で調べたいろいろな検査結果からの消去法で言うと、やはり心臓の発作の可能性が高いそうです。

でもとにかく今の最優先事項は、苦しそうな浅くて早い呼吸を安定させて、楽にしてあげなくてはいけないと言う診断で、
幸い腎臓の数値が前回より下がって正常値になっている事もあり、今飲んでいる薬に追加して利尿剤と抗生剤が処方されました。
また、酸素室のレンタルについては、それは良い判断でしたと言ってもらって、使い方の注意なども伺ってきました。
f0115935_11061151.jpg
f0115935_09093747.jpg
診て頂いた院長先生は、まだお若くて(私からみると)HPのお写真通りのイケメンでした(笑
いや、そんな事より何より、説明のされ方が詳細にわたりとても丁寧で、1時間あまり時間を費やして頂きましたが、
タケのこれまでの経緯もちゃんと把握されていたし(電話を入れて下さった前の病院の先生に感謝!)
今の状態と今後の治療方針なども含め、素人の私でも十分理解の出来るお話だったのでほっとしました。

でも初めての病院は、私も緊張したけどタケちゃんも相当緊張しただろうし検査もあって疲れたようです。
おうちへ戻ったらグッタリして食欲もなく、ひたすら寝てました・・・酸素室の中で。
f0115935_09104466.jpg
f0115935_09103609.jpg
夕方目を覚まし、出してくれと言うのでちょっと出してあげたら、呼吸はまだ少し早かったけど比較的落ち着いていて、
でもいつもの手作り食のご飯は見向きもせず(T_T) そのクセ私が食べていたマグロのすき身は欲しがってウマウマと食べるし。
タケの、これなら食べれるモノと、クンクンするのも嫌なモノの境界線がまったくわかりません。
その後は、また酸素室に戻って朝までぐっすり熟睡してくれました。
幸か不幸か・・・これまでのたびたびの入院で、こういう箱モノに入るのは全然平気みたいで、これだけは助かります(^^;

で、翌朝(29日の朝)7時頃目を覚まし、
中でモゾモゾし出したので出してやったら、ビックリするほど大量のチッコをして、ほっと一息。
f0115935_09092432.jpg
午前中は、うちの中をゆっくり歩き回ったり、ばあばのお布団でくつろいだりしています。
f0115935_09091422.jpg
ただ、今も食欲は全く戻っていません。昨日もほとんどご飯らしいものはいっさい口にしていないので、
さすがに心配になりいろんなモノを口の前に差し出してみるのだけど、まったく無視!
ご飯はもちろん、大好きなおやつも、ササミやさつまいもなども、クンクンするのもイヤ!って感じです(-_-;)
幸いお水だけは自分で飲んでいるので脱水にはならないかと思うけど、
多分、またいろいろと薬が増えてきたので気持ちが悪くて食べる気にならないのかもしれません。
今日1日、じっくりと様子を見ていこうと思います。

新しい病院の次回診察は、7月3日の予定。
この日は、エコーの読影と診断を専門にされる先生が見えるとかで、
タケの状態が安定していたら、心臓と肺その他もぜひ診てもらいましょうと言うお話でした。

フックの時から10数年、ずっと通っていた病院と担当の先生とは、気心も知れて本当に良くしてもらったので、
これを今変えると言うのはものすごく不安もあったのだけど、タケの状態を考えるとそんな事も言っていられなくなりました。

歩いて連れて行ける近くの病院への転院と、酸素室のレンタル。
この2つが、タケにとって、どうか良い結果をもたらしてくれますように・・・



by st-fukku | 2017-06-29 11:00