<   2015年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

タケの1泊入院

f0115935_19334171.jpg

またまたお久しぶりですみません(^^;

さて、数日前になりますが、タケちゃんは病院へ一晩お泊りして来ました。
f0115935_19362737.jpg

f0115935_1937598.jpg


4歳半でうちへ来た当初、
すでにお口の中は歯周病で最悪な状態だったので、その時も数本抜歯しているんだけど、
その後も私が手をこまねいている間に、あれよあれよ言う間に歯周病がすすんでしまって(T_T)

残った歯も年々抜けたりグラグラになったり、口臭もひどくなってきたので、
年齢的にも、もうこれは限界と言う事で、この際思い切って処置をしてもらったんですよ。

歯石もいっぱい付いていたんだけど、
その歯石のおかげで?歯がくっ付いているような状態だったらしいです。
で診断の結果、犬歯も含めて残っていた歯は全部抜歯という事になったの。

人間だったらその後は総入れ歯って事になるね(^^; そのままだからどうかなと思ったけど、
少し口角が下がって受け口に見えるくらいで、あんまり表情に変化は感じないかな~
f0115935_2011615.jpg


この先、もし歯周病が原因で痛みが出て、大好きなご飯が食べられないような事にでもなったら、
何たって「ご飯命!」のタケちゃんだから・・・ストレスで寿命が縮んでしまうかもしれないし(笑
幸い血液の状態もこの数ヶ月それなりに落ち着いていたので、それこそやるなら「今でしょう!」って(^^;
先生と慎重に相談してお願いする事にしました。

で、全身麻酔をかけるついでに、前から気になっていたんだけど、
後ろ脚太ももの外側にあったグリグリと言うかコブのようなもの(皮膚腫瘤)が3か所、
大きくなってきていたので、一緒に切除してもらったの。

10月27日 術前の血液検査↓
f0115935_20223133.jpg

f0115935_20224346.jpg

*凝固系の検査は、手術前に必ずやって結果を確認します。

10月28日 術後の血液検査↓
f0115935_20241823.jpg

f0115935_2024333.jpg

抜歯は結構出血するので、貧血の数値(ヘマトクリット値)が30%まで落ちていますが、
これは想定内で一時的なものなので心配ないそうです。血小板にも影響ありませんでした。
その後のタケの様子を見ても大丈夫そうだし(^^)
肝臓の数値(ALKP)も、麻酔薬や痛み止め、抗生剤などに反応して一時的に高くなっています。

皮膚腫瘤切除跡↓
f0115935_20413814.jpg

それぞれ数針縫合しています(こちらの抜糸は来月中旬予定)
幸いな事に3か所とも良性の腫瘤でした。

参考までに手術費用明細↓
f0115935_20533325.jpg


そうそう、口腔内もかなりあちこち縫合してあるので(糸は2ヶ月ほどで溶けて歯茎に吸収されます)
薬を飲ませる時にチラッと見えるんだけどね~~何だかすごく痛々しくて(T_T)
これが自分だったら、気になってモノものどに通らないんじゃないかと思うくらいなんだけど、
さすが食いしん坊バンザイのタケちゃん・・・・・

これは今日の昼ごはんの様子です↓
f0115935_20473226.jpg

気のせいか、処置する前より食べ方が早いような・・・ガツガツさが増したような・・・
先生のお話によりますと、お口の中がスッキリして前より食欲が増すコもいるんだって~~(*_*;
最近やっと7Kgを切って6.9Kg台になってきたのに・・・・・・・・・オソロシヤ
f0115935_20544398.jpg

タケは、今までに3回手術を受けているので(眼球摘出・角膜縫合・脾臓摘出)これで4回目になります。
前の3回は、夫といろいろ相談もして、心配な事も2人で乗り越えてきたんだけど、
今回は私1人で決めた手術=全身麻酔だったので、麻酔から覚醒して無事に済んだと言う連絡を受けた時は、
大げさかもしれないけど、ほっとして肩の力が抜ける思いがしました。
これで何かあったら、お父ちゃんに会わせる顔がないもんね(^^; 無事に済んで本当に良かったです・・・・・
f0115935_2055249.jpg

そんなワケで、歯なしワンコになった上に、脚には痛々しく縫合跡が見えていますが、
今日もタケちゃんは快食快眠快便(^^)v 元気でウマウマしちょります♪
by st-fukku | 2015-10-30 21:46