<   2016年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

5月の話題あれこれ

f0115935_1446452.jpg

今月は、いつもより少々早い更新となりました。
で、やっぱり5月と言えば・・・このお二人に登場してもらわなくっちゃ♪
今年もタケが健やかに暮らしていけますように。フック兄ちゃんと一緒に守ってやってね(^^)
f0115935_14555884.jpg



<頂きもの>
f0115935_14581484.jpg

4月30日、urutemiさんより、
悪性リンパ腫の為に亡くなったキートスちゃんの四十九日に、供花の返礼を送って頂きました。
真っ白フワフワで小さなマルチーズの男の子キートスちゃんは、3月にお空に旅立ちましたが、
ブログのお写真は、いつ見てもニコッと笑顔で可愛くて・・・訃報を知った時は本当に悲しかった。
でも最後まで大変な病気と真摯に向き合ったママの手厚い介護を受けて、幸せな一生だったと思います。

送って下さったのは、焼き菓子にキートスちゃんの笑顔がプリントしてあるもので、
う~~ん・・これはちょっと・・・この可愛いお顔を気軽にパリパリっとは食べられない・・・・・
と言う事で、今はまだフックちゃんコーナーにお供えしてあります(^^;
urutemiさん、まだまだ辛い時間を過ごされている中、お心遣い頂いてありがとうございました。
急に気候が変わってきたので、どうか体調を崩されないように十分気を付けて下さいね。


<5月4日 病院へ>
昨日は予定通り、尿の再検査と、膿皮症とマラセチアの状態を診てもらいに行って来ました。

①尿中タンパク質/尿中クレアチニン比 検査結果↓
f0115935_15331775.jpg

UPCの数値:1.41 *1.0-2.0 蛋白尿と診断されるそうです。
この数値が、何故腎臓病(腎不全)のステージの指針となっているのか、
その正確性などはご存じの方も多くいらっしゃると思いますが、調べてみようと思う方は、
「尿中タンパク質/クレアチニン比」で検索すると詳しい説明文がありますのでどうぞ。

一般尿検査の結果、結晶なし・pH 6.5・血尿なしと言う事で膀胱炎の疑いはなく、
また心雑音の聴診の結果→血圧異常や心不全の疑いもないので(これらが原因ではない)
蛋白尿との結果は出ましたが、
血液検査で初めて基準値を外れたBUNや血清クレアチニンの数値と、
今現在、腎臓機能の低下による症状が出ていない事などと考え併せて、
初期の慢性腎臓病(ステージ1)と言う診断を受けました。

で、今後の治療方針としては、今年14歳を迎えるという事もあって(持病もちだし・・・)
これ以上の原因究明の為の腎生検など、身体に負担となるような検査はしない(私の希望により)
対症療法による治療をしながら、
生活の質を下げないように寿命まで上手く付き合っていく事を目標としました。

*まずは「食事療法」 現在のヒルズw/dから→k/dに変更する。
*定期的に「尿検査(UPC)」をして、現状維持を目指す。

ちなみに腎臓機能の悪化による諸症状とは
尿を濃縮する能力が低下するため多尿となり水をたくさん飲む(多飲多尿)
元気の消失・食欲不振・体重減少・被毛粗剛・嘔吐・下痢・便秘・貧血・高血圧・電解質異常など

進行した場合の薬物による治療などもいろいろあるようですが(検索するといっぱい出てきます)
今はまだ、そうならないように!・・それだけを考えていこうと思っています。
f0115935_1649309.jpg


f0115935_16274553.jpg

フードは、1週間を掛けて少しずつk/dに変更していきます。
ちょっと気になるのが、w/dが肥満犬用のダイエットフードだったのに対して、
k/dはかなりカロリーが高いんですね~(^^;どうなる事やら・・・
今までw/dの小粒を食べていたので、
急に粒の大きさや味が変わってどうかな~~?と心配したのだけど、さすがに食いしん坊タケちゃん(笑
f0115935_16311454.jpg

お昼がちょっと遅れていたのもあって(今、朝昼晩と1日3食 30g・20g・30g)
匂いをクンクンさせたら飛びついてきて、結局大粒も小粒もいっしょくた(爆)
ガツガツとあっと言う間に完食しました(^^)
当分はこれでいけそうかなとほっとしましたが、
この食欲・・・これからもずっと続いて欲しいと願うのみ。少々おデブになったっていいや(^^;


もうひとつの皮膚病の方は、抗生剤が効いて幸いクッシング症候群の疑いは外れたみたいです。
2週間の抗生剤服用で、膿皮症はほぼ完治しましたが、マラセチアの方はもう少しだったので、
あと2週間服用を続けてみて、次回5月18日に再診となりました。
この時に、k/dの効果を見る為にまた尿検査と、いつもの血液検査も予定しています。

これは↓ 今使っているタケの薬用シャンプーです(5日に1回)
f0115935_16485665.jpg

左端のは病院で出してもらっているもので「ケトセブシャンプー」と言います。
赤いドロッとした液体でベリー系のようなちょっと酸味の効いた匂いがするのだけど、
前にRさんから聞いた「マラケトシャンプー」と一緒なのかな~?よくわからない。
成分は、クロルヘキシジン2%・ケトコナゾール1%だそうです。

フジタ製薬から出ている「酢酸クロルヘキシジンシャンプー」は、
ノルバサンシャンプー0.5と成分は同じだけど、かなり安くて700円くらい。
ケトセブシャンプーと交互に使っています。
これから高温多湿本番となるので、膿皮症もいつまた再発するかわからないし、
マラセチアもかなりしつこいみたいだから、
そのたびに抗生剤のお世話になるのもイヤなので、引き続きおシャンプに精を出さないとです(^^;

右端のは、青森ひば油を主成分としたスプレーで、抗菌・防カビ効果があるとか。
タケのベッドやその周辺にシュッシュしています。森林浴のような爽やかな香りがします(^^)


アンチノールの定期購入↓
f0115935_17171650.jpg

決してメーカーの回し者じゃありませんが(笑
ワタシ的にはかなり良さそうだと思ったので(あくまでも個人の判断です)
病院には了解してもらって、メーカーから60粒を2ヶ月おきに直送してもらうように注文しました。
ちなみに、オンラインショップで定期購入すると、
初回に30粒入り1箱がサービスで付いてきます・・・って、コレにのった感大いにあり(笑
by st-fukku | 2016-05-05 17:50