<   2016年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

8月の話題あれこれ

f0115935_13381473.jpg
皆さま、こんにちは。お盆も過ぎたのに、まだまだ猛暑の中、いかがお過ごしですか?
すっかりご無沙汰してしまってすみません(^^; そして、どうしているのかと、ご心配頂き本当にありがとうございます。
我が家は、おかげ様で母も私も、もちろんタケちゃんも相変わらず元気にしています(^^)

そんな夏真っ盛りの8月の話題を久しぶりにUPしますので、ご用とお急ぎでない方はしばらくお付き合い下さいませ。
f0115935_13452840.jpg
①8月3日 タケ 定期検査の為病院へ  8月の血液検査結果です↓
f0115935_13541586.jpg
f0115935_13550049.jpg

心配していた腎臓の数値(BUN)は、嬉しい事に5月に20まで下がって、
そのまま6月7月そして8月と、15~20と基準値内を推移していて安定しています。
ただ、尿検査の方は、相変わらず蛋白尿が出ているのだけど、これもUPCと言う数値がずっと変わらなくて現状維持出来ているので、
食事療法が上手く作用しているのではないかと言うのが、今のところの病院の診断です。
ちなみに、尿検査ではpH6、血尿なし結晶もなくて尿石症の方は落ち着いています。

また肝臓の数値(ALKP)が今月は少々高くなっていて、胆泥があるので気になるところですが、
これも、胆管系の異常を示すGGT とTBILが正常なのであまり心配ないとの事でした。

血小板は、この夏も高めに安定していて異常はなかったのだけど、
貧血の数値がまた少しずつ下がってきているので、こちらは引き続き要注意で見守っていきたいと思っています。

皮膚の状態は今はこんな感じで、まずまず落ち着いています↓
f0115935_14170793.jpg
膿皮症の方は、6月から徐々に治まってきて、8月になってからはお腹も背中側もすっかりきれいになりました。
でもマラセチアは、小股まわりから足にかけての赤味が取れなくて、もう1年近くすったもんだしているのに、
未だに完治しないですね~~やっぱりマラセチアはしぶといね(-_-;)
それでも、後ろ足は3日に1回、全身は5日に1回していたシャンプーが、
全身のみ1週間に1回のシャンプーで何とかなりそうになってきたので、少しやれやれ・・といったところです(^^)
f0115935_14325474.jpg

②8月8日 夫の命日
f0115935_14332558.jpg
あれから5年が経ちました。
まったく・・・イヤになるくらいあっと言う間ですね~~
2011年だったので、3月に震災から〇年と聞くと、セットのように(そうか・・〇年になるんだわ)と、つい考えてしまいます。
夏になると、それも8月に入ると、何となく憂鬱な気分に陥るのは、無意識のうちにいろいろ思い出してしまうのかも(^^ゞ
らしくないって言われそうだけどね(笑
でもまぁ・・・とにかくこうして残された2人と1匹は元気に暮らしているので、今年もそれが一番の供養だと思っています。
そうそう、女はとにかく、しぶといものなのよ(^^)v

そんな命日の朝、何気なくタケの身体を撫でまわしていたんだけど、
右腰のところがプックリ膨らんでいるので、ビックリして毛をかき分けて見たら、
何と! 2cm位の大きさで赤紫に腫れあがっているオデキみたいなのが今にも破裂しそうになっているじゃ~ありませんか。

大慌てでタクシーを呼んで病院に連れて行って診てもらったところ、
ひと目で「これは、悪性のものじゃないと思う」と言われて、注射針でプッツンしてもらったら、
出るわ出るわ・・・大量の血膿がボコボコ出てきました(*_*)こんなになるまで気が付かないなんて~~~
毎日どこを見ていたんでしょう、ワタシ(-_-;)
f0115935_14551983.jpg
微生物検査(グラム染色)では、心配するような感染症ではなくてほっとしましたが、
この状態なら抗生剤は必要ないでしょうと言われて大丈夫かなと心配していたのだけど、1週間ほどでキレイに治ってしまいました。
今はよく見ないとわからないくらいです。

病院へ出かける時に夫の遺影に向かって「ちょっと〇ちゃん!大変なんだからね。しっかり見守ってちょうだいよ!!」と、
八つ当たりしながら出て行ったので(笑 帰宅してほっとしながら「悪かったわ・・・」と謝っておきました(爆
・・・・・なんつ~命日でしょうか(≧▽≦)
f0115935_15175053.jpg

③8月15日 お盆
f0115935_15181456.jpg
今年もお寺さんに来てもらって、お盆経をあげて頂きました。
祖父母の代からお付き合いのあるお寺さんで、祖父と祖母の時は先代のご住職、父と夫の時は現住職(息子さん)になり、
今年はご住職が体調不良とかでお孫さんに当たる副住職さんが見えました。
まだ27歳だそうで、読経の声も若々しくて・・・良いね~~と、後で母と言ってたり(笑 ←バチあたりな親子
母と私の時は何とぞよろしくとしっかりお願いしておきましたョ(*^^)v


④8月17日 14歳になりました!
f0115935_15312055.jpg
おかげ様で、無事に14歳の誕生日を迎えました(^_^)
何だかんだといろいろありますが、こうして毎日元気でそばに居てくれる事に、本当に感謝しています。
小型犬で14歳と言うと、人間では72歳くらいになるそうですね。
すっかりじいちゃんワンコになってしまって、1日のうち8割は寝ているような感じだけど、
それでも1日1回はお外でテクテク歩き回っているし(最近は15分くらいね)食欲も安定しているしお腹の調子も良いです。

なので、今年は誕生日の特別メニューはなし!・・・と言うワケにもいかないので(笑
腎臓の療法食缶詰に、お肉をトッピングしてあげました(豚肉の素焼き)
f0115935_15405935.jpg
普段は、カリカリメイン(腎臓サポート)で、それに鶏むね肉をちょびっとトッピングしているだけなので、
ゴロゴロのってる豚肉と、めったに食べさせていない缶詰にも大コーフンして(笑 あっと言う間に完食♪
飛びついてくるのでブレブレの写真しか撮れなかったり(^^;

ちなみに、普段のご飯の様子↓ 最近はすっかり甘えん坊になっちゃって・・・手からじゃないと食べないのよ(-_-;)
ま、私もヒマだし、お互いにこの方が嬉しかったりするんだよね~~(笑
f0115935_15483242.jpg
カリカリは、最初はヒルズのk/dだったのだけど、大粒で固く、
その上歯がないので噛み砕く事が出来ず飲み込むのがちょっと大変みたいなので、
今は、ロイヤルカナンの腎臓サポートを食べさせています。
f0115935_15534076.jpg
缶詰は、カリカリに飽きた時の為にストックしてある腎臓療法食の2種。
たま~に出してあげると何だか特別なご馳走みたいに思えるらしくて(笑 お目目キラキラでガツガツいきます(^^)
f0115935_15595616.jpg
食欲は、安定しているとは言え、食べる量は以前に比べるとずいぶん減りました。
前は80gくらいを3回に分けて食べていたのだけど、この2週間ほどは1日1回、40gくらいで十分満足みたいです。
1日の運動量(ほとんど寝てる)と、ウンチの量と固さを見ると、今のタケには調度良いのかな~とも思えるのだけど。
体重は、ここ数ヶ月ずっと6.9㎏台をキープしているので、大丈夫かな(^^) 食事に関してはこのまま続行してみます。
f0115935_16111405.jpg

⑤8月21日 ビックリ!な話
今日午前中に、いつものスーパーマーケットに買い物に行く途中、とんでもないものに出会いました。
道路の先に茶色い物体が動いているのが見えるので、なんだろう・・・と思ったら、何と!ワンコが~~!(*_*;
それも首輪をして長いリードを引きずっている中型の柴犬系のワンコだったのよ。
真っ直ぐには歩けなくて、右へ左へヨロヨロ状態でね。

その先には、結構車の行き交う広い道路があって、「これはマズイ!」と走って追いついて何とかリードを掴みました。
顔を見たらそんなに若くはない子で、「どうしたの?」と声を掛けたら、
そのままズルズルと腰砕けのように私の足元に座り込んでしまってね。舌を長く出し切ってお腹全体でハァハァ・・・・・
この炎天下の下で、どう見たって熱中症直前の脱水だよね。

とにかく「日陰で水だ!」と思ったので、たまたま通りかかった奥さんに頼んでリードを持っていてもらって、
道路の向かい側にあるコンビニ「ファミリーマート」に駆け込み、日陰に入れて水をもらおうと事情を話したら、
そこのオーナーのご夫婦が一緒に来てくれたの。
で、ご主人が大急ぎでワンコを抱っこして、店の奥のバックヤードに運び入れてくれて、お水を与えてくれました。

そこまで見届けた私には「後は大丈夫。うちで預かるから心配しないで」と言ってくれたので、私はそのまま買い物に行き、
帰りに寄ってみたら、「水を飲ませてクーラーの効いた備品倉庫にゲージを組み立てて入れたら落ち着いてきましたよ」って。
今日は日曜日なので明日になったら区役所に連絡して、迷子になっているワンコの届けがないか聞いてくれるそうです。

首輪もしっかりした綺麗なモノだったしリードも太くて丈夫そうだったのに、どうしてこんな事になってしまったんでしょうね。
でもきっと飼い主さんも探しているだろうから、じきにおうちへ戻れると思います。

私達が戻るまで抱いて日陰に居てくれた奥さんも、親切なコンビニのオーナーさんご夫婦も、
それぞれがワンコを飼っている人たちで、他人事じゃなかったのよね~
ビックリしたけど、とにかく良かった!と言うお話でした(^^)

そんなワケで、次回の更新は・・・えっと~・・・・・予定は未定と言う事でひとつ(^^; すみません!
f0115935_16524894.jpg
*8月23日 追加更新
迷子になっていたワンコは、無事に飼い主さんのもとへ帰る事が出来ました。
隣の町内で飼われていた、愛ちゃんと言う15歳のおばあちゃんワンコでした(^^)

奥さんが庭でちょっと目を離したすきにいなくなってしまったそうで、
昨日は終日、ご夫婦と息子さんが探し回っていたようです。
預かってくれたコンビニでは、区役所へ連絡と同時に店の表に張り紙をしてくれたので、
たまたま今朝それを見かけたご近所さんが、飼い主さんに伝えてくれたとか。

15歳の老犬で、少し痴ほうもあるし下の世話などもあって大変みたいだけど、
大事にされていたんですね~ 大好きな家族の元に戻れて、本当に良かったね!愛ちゃん♪(^_^)



by st-fukku | 2016-08-21 16:58