4月 タケとお花見

4月13日 今年もタケと一緒にお花見に行って来ました(^_^)
(母は残念ながら足の具合がいまいちなので無理せずお留守番) 
f0115935_16153036.jpg
今年の桜は大幅に開花が遅れたうえ、満開になったとたんに雨が続いていたので、
連れて出かけるのはムリかな~と思っていたんだけど、やっと青空が広がり良いお天気になりました。
久しぶりにタケちゃんもカートインしてお出かけ♪
f0115935_16155280.jpg
f0115935_16161732.jpg
でもせっかく今年も頑張って花を咲かせたのに、曜日とお天気のタイミングが悪くて、
いつもより人もまばらでちょっと可哀そうでしたよ(^^;
写真ではよくわからないけど、散り際の桜吹雪がとても綺麗でした♪
f0115935_16163355.jpg
戻る途中、町内の公園に寄ってタケをお散歩させてきました。
こちらの方が少し開花が遅かったので今が満々開って感じ♪
f0115935_16180227.jpg
f0115935_16183170.jpg
f0115935_16185893.jpg
f0115935_16184338.jpg
最近はめったにこういうお散歩はしていないので、最初はどうしていいのかわからない様子でウロウロしていたけど(笑
そのうち慣れて来て、結構楽しんでいたみたい。たまには良いね~暑くなる前にまた遊びに来ようね♪タケちゃん(^^)
f0115935_16190529.jpg


# by st-fukku | 2017-04-13 17:01 | Comments(16)

2月・3月

f0115935_13301211.jpg

皆さま、こんにちは(^_^)またまたお久しぶりですみません。
今回も2ヶ月分まとめての近況報告になりますが、よろしかったらお付き合い下さいませ。
と言っても、我が家は今年もいつも通りの春を迎えているので、目新しい話題はないんだけど(^^;

ではまず2月から
①2月1日 タケ:病院へ 定期検査の結果です。
f0115935_13402378.jpg
f0115935_13410709.jpg
f0115935_13414526.jpg
赤血球・白血球・血小板とも、前回11月の結果とほぼ同じ、大きな変化はみられませんでした。
腎臓・肝臓他は、去年の夏以来の検査でしたが、こちらも特に問題はなくて(ALKPは一時的なもののようです)
ステロイドの服用を止めてもうじき半年になるのだけど、血小板も貧血の数値も落ち着いているので、まずはほっとしています。
2ヶ月毎に診てもらっている尿検査と心臓の聴診もOKでした。

②2月14日 フックの誕生日
f0115935_13565448.jpg
我が家の2月の一大イベントと言えば、バレンタイン・・・ではなくて、フックの誕生日なワケで(^^)
今年もささやかではあったけど、でも賑やかにケーキを買ってお花を飾って、母とタケちゃんと3人でお祝いしました♪
こまめさんも、ありがとう!(^^)


続いて3月に入り
①3月3日 ひな祭り♪
f0115935_14032131.jpg
f0115935_14041864.jpg
お雛様を飾って、母と2人でちらし寿司を食べながらワインで乾杯なんぞして(タケちゃんもマグロのおすそ分けもらって)
来年もこうして平穏無事にひな祭りを迎えられますようにとお願いしました。

②3月10日 フックの命日
f0115935_14110822.jpg
フックは2007年に亡くなったので、今年で調度10年となりました。
・・・・・もうそんなに経ったのだろうかと、本当に不思議な気持ちがします。
特に、私にとってこの10年は、後半いろんな事がありすぎたので、余計に早くあっと言う間に感じるんでしょうね。

とまぁ、母とそんな話をしていたところ、ピンポ~ンとお届けものがあって、
f0115935_14180888.jpg
もう旧友と言っても良いと思うのだけど(^^)さぶ母さんからフックに綺麗なアレンジメントを頂きました。
私の方はご無沙汰ばかりなのに、10年という節目だから・・と送ってくれたそうです。
さぶ母さん、お心遣い頂いて本当にありがとう!

③3月18日 母の誕生日
86歳になりました。今年も無事に元気で誕生日を迎えてくれて本当に嬉しいです。
朝いちでお花屋さんに行き花束を作ってもらって、お昼に2人でお寿司をつまみにワインで乾杯しました♪
いつもの年は、こういう季節の変わり目になると体調を崩す事が多かったのだけど、
今年はそういう変調もなく、食欲も安定していてお腹の調子も良く、それによく眠れるみたいで(まるでタケと一緒・笑)
86歳という年齢を考えると本当に有難いと思っています。来年もまた親子でイッパイ出来ますように~~(^^)

④3月22日 タケ:病院へ 定期検査の結果です。
f0115935_14380614.jpg
f0115935_14385420.jpg
今回も無事花丸もらってきました(^^)
ただね~~・・・今、タケが服用している唯一の薬、痒み止めの「アポキル錠」が大幅に値上げされたのよ(*_*)
それも1錠250円から420円だって! もうビックリでしたわ。
2ヶ月毎60日分購入しているので、保険を使っているとは言えこの差はなかなか大きいです。
でもまぁ・・・これまでの事を考えると(大学病院へ通っていた頃とか、何度も手術した頃とか、いろいろあったから・・・)
この年齢でこのくらいの治療費でおさまってくれるのは、今はある意味親孝行かもしれませんね~(^^;

とまぁ、そんなワケで、今日もタケちゃんは元気でやっとります♪ ちなみに1枚目の写真は、本日の朝撮りでございます(^^)
でもって、最後に久しぶりの「びふぉ~&あふた~」
⑤3月25日 トリミング
朝ごはんも朝うんPも済み、「さぁ~ゆっくり二度寝でもしようか♪」・・とくつろいでおりましたところ
何やらお母ちゃんがいそいそと、三つ編みをほどき~の、チッポをシュッシュし~の、で「アレ?嫌な予感・・・」
f0115935_14581612.jpg
お耳の毛をバッサリ短くして、スッキリ春夏仕様になりました♪
f0115935_14594406.jpg
さて、静岡市内の桜の開花予想は、今年は例年より遅れて4月3日~5日頃のようです。
あの桜並木も、毎日ウォーキングで行っていますが、昨日もまだまだ蕾は固くてすぐには開きそうにありませんでした。
去年はタケちゃんと2人でお花見して来たんだけど、今年はどうかな~~母の足の具合が良ければ一緒に行きたいけど、
あまり無理してもなぁ・・・と思案しているところです。

ではまた (^_^)



# by st-fukku | 2017-03-31 15:04 | Comments(20)

2017年 初春

皆さま 明けましておめでとうございます。
ご無沙汰と不義理を重ねて早5か月・・・まことに、相すみませぬ<(_ _)>
と言うワケで、新年早々お詫びをしながら(^^; 久しぶりに熟年トリオの近況などUPしますのでしばしお付き合い下さい。

まずは、タケちゃんから~

f0115935_18201447.jpg


f0115935_18254623.jpg

実は、昨年の10月始めから、10年近く続いていたステロイドの服用を休止しています。
夏頃から、担当の先生と毎月の検査結果のデータを見ながら、14歳と言う年齢の今後の体力的なものも含めて、
メリット・デメリットをいろいろ考えた結果、思い切って休止してみる事にしたんです。

9月28日 検査結果↓
f0115935_18263075.jpg
f0115935_18264206.jpg
尿蛋白に付いては、相変わらず微量の検出があるのだけれど、
血液検査の腎臓の数値は、大きな変化はなく安定しているので、引き続き食事療法で対処していく事になりました。

10月31日 検査結果↓

f0115935_18270893.jpg
11月30日 検査結果↓
f0115935_18271986.jpg
11月末でステロイドを切って丸2ヶ月がたっていますが、
一番心配していた血小板の数値は今のところこれまで通り高めに安定しています。
貧血の数値も少しずつ基準値に戻ってきているし、今年もこのままの調子でいてくれる事を願っています。

マラセチアの方は、ステロイドを切った事により使えるようになった内服薬、アポキル錠3.6㎎を1日1錠飲ませていて、
これの効果で痒みはほとんどなくなったみたいです。
小股周りの赤味もキレイになってきたし、当分は週1回のシャンプーだけでいけそうです。
f0115935_18280209.jpg
そんなワケで、今タケが1日1回飲んでいる薬は、アポキル1錠とサプリメントのアンチノール1カプセルのみ。
毎朝、腎臓療法食の缶詰50gを食べさせる時一緒に飲ませています。
お昼と夕方には、腎臓サポートのカリカリをそれぞれ20gずつ、1日合計40gを完食。
食欲モリモリは相変わらずで、頂けるものは何でも美味しくいただいちゃうタケちゃん(^^)
快食快眠快便♪ 毎日1回15分ほどお外に出る時にするウンPも質量ともに良好でございます(笑
なので、体重はこの1年あまりほとんど変化はなくて、7Kg を境にウロチョロしているところですが、
今は体力温存がメインなので、このままこのまま・・・お腹いっぱいになって今夜もクゥークゥー夢の中~♪(^^)v
f0115935_18305008.jpg

さて続いては母の近況ですが、今年3月には86歳になります。
正直なところ、もういつ何があってもおかしくないお年頃なんだけど(^^; おかげ様で元気にしています。
掛かり付けの内科で年2回と、昨年の秋口には特定健診も受けていますが、
心臓・腎臓・肝臓・肺機能などの内臓や、血液検査の結果はどこも異常ありませんでした(・・・私より良好だったりして)

たださすがに、もの覚えの衰えと脚力の低下はどうしようもないですね~
さっき言った事をもう忘れちゃって、同じ事を繰り返し繰り返し言うのには、いい加減腹も立つってもんですが(^^;
自分の母親では仕方ないし(笑  それに20年後のワタシの姿だと思うと腹の立ち方もビミョウ~~(爆

歩行は、もう何かにつかまっていないと危なっかしくて見ていられない位になってしまいました。
それでも、カートを押したり杖を使ったりして、近くのスーパーや病院には一人で行くし、
相変わらず月に1度の美容院へは、自分でタクシーを呼んでさっさとお出かけになります。

目も視野はずいぶん狭くなったみたいだし、耳もかなり遠くなりましたけどね、
でもね・・・よく聞く話だけど、自分の都合によって、急に良く見えたり聞こえたりするみたいヨ・・・コレほんと(=_=)
それに、1日3食、上げ膳据え膳で召し上がって頂いておりますが、
好きなモノは多少固くてもモグモグ食べるけど、キライなモノは「これは嚙めない」って言うのよ~~~(+_+)

でもまぁ、タケちゃんと一緒で、この先は1日1日が貴重な時間の積み重ねになっていきますので、
私に出来る範囲で、出来る限りお世話をさせていただこうと思っていますけどね(^^) 
「昨日と同じ今日に感謝!」の繰り返しが、これからもずっと続いていきますように・・・今の私の一番の願いです。


さて最後に私の近況~
大晦日を一緒に過ごしていた妹夫婦が、我が家の2016年重大ニュースのトップにあげたのが・・・「お姉ちゃんが痩せた!」(爆
そ~おなんですよ(^^ゞ 2015年10月~2016年10月の1年間で、12㎏の減量に成功しました(^^)v
調度毎年10月は、特定健診を含む半日ドッグを受けているので、
先生もビックリしてどこか具合が悪いのではないかと疑ったみたいなんだけど(笑 ガン検診共にどこにも異常は見つからなくて、
逆に、中性脂肪や内臓脂肪、血圧、血糖値などが好転して、全て基準値内におさまっていました。
これでやっと、長年悩んできた(いや・・本気で悩んだワケでもなかったけど)メタボから解放されましたわ♪

ドッグの先生にも、1年掛けての12㎏減なので、リバウンドしにくいのが良いと褒めてもらいました。
平均すると1ヶ月で1㎏減ですが、2ヶ月停滞期のままという時もあって、ずいぶんゆっくりとしたダイエットです。
f0115935_18285920.jpg
きっかけは、ここ数年話題になっていたらしくて(知らなかった)たまたま手にした雑誌の特集「糖質オフ」
それからいろいろと調べて、たどり着いたのが糖質の完全カットではなくて「ゆるやかな糖質制限ダイエット」でした。

「ゆるやかな」と言う事で、炭水化物の代表である白米ご飯も毎食食べているし(70g)
本当は避けた方が良いらしいのだけど、麺類やパンなども大好きなので、それぞれ量を減らして(半玉、バターロール1個など)
その代わり、タンパク質と脂質は食べ過ぎにならない程度に十分食べています。
単純に言うと、野菜を含めたおかず8割に主食2割って感じで、白米ご飯は最後の方でよく味わってゆっくり頂きます(^^)

痩せてみてつくづく思ったのは「身が軽くなった」と言う実感ですね~
歩く事や運動も、前よりもっと気軽に出来るようになったし、何よりも長年抱えていた膝や腰の痛みがずいぶん違ってきました。
(膝は歩き過ぎるとちょっと違和感があるけど腰痛はほとんど感じなくなりました)
ウォーキングは晴れている日は毎日30~40分ほど、フィットネスは2年目に入りましたが続けています。

年々老いていく母とタケを見ていて、今ここで私に何かあったらどうなるのか・・・頼みにしていた夫もいない事だし・・・
そんな中で必要に迫られて始めた自己管理の為の「糖質制限ダイエット」でしたが、
やってみたらそんなに苦労もなく(悲惨な雰囲気もなく・笑)ゆっくりと、気が付いたら1年が経っていました。その結果です。

私にはこの先、母の為タケちゃんの為に、まだまだやらなくてはならない事がたくさんあるようなので(^^;
このまま体調を維持出来るように、今年も健康に気を付けて頑張っていこうと思っています。


今回も、一方的に近況をUPするだけの更新になってしまって・・・いつも不義理ばかりで本当に申し訳ありません。
もうブログとも言えないようなシロモノですが、また時々はまとめてお伝え出来ればと思いますのでよろしくお願いします。

では、お友達の皆さん&ワンコさんたち♪ 今年もどうか健やかで幸せな1年となりますように(^_^)
f0115935_18283114.jpg



# by st-fukku | 2017-01-04 21:08 | Comments(28)

8月の話題あれこれ

f0115935_13381473.jpg
皆さま、こんにちは。お盆も過ぎたのに、まだまだ猛暑の中、いかがお過ごしですか?
すっかりご無沙汰してしまってすみません(^^; そして、どうしているのかと、ご心配頂き本当にありがとうございます。
我が家は、おかげ様で母も私も、もちろんタケちゃんも相変わらず元気にしています(^^)

そんな夏真っ盛りの8月の話題を久しぶりにUPしますので、ご用とお急ぎでない方はしばらくお付き合い下さいませ。
f0115935_13452840.jpg
①8月3日 タケ 定期検査の為病院へ  8月の血液検査結果です↓
f0115935_13541586.jpg
f0115935_13550049.jpg

心配していた腎臓の数値(BUN)は、嬉しい事に5月に20まで下がって、
そのまま6月7月そして8月と、15~20と基準値内を推移していて安定しています。
ただ、尿検査の方は、相変わらず蛋白尿が出ているのだけど、これもUPCと言う数値がずっと変わらなくて現状維持出来ているので、
食事療法が上手く作用しているのではないかと言うのが、今のところの病院の診断です。
ちなみに、尿検査ではpH6、血尿なし結晶もなくて尿石症の方は落ち着いています。

また肝臓の数値(ALKP)が今月は少々高くなっていて、胆泥があるので気になるところですが、
これも、胆管系の異常を示すGGT とTBILが正常なのであまり心配ないとの事でした。

血小板は、この夏も高めに安定していて異常はなかったのだけど、
貧血の数値がまた少しずつ下がってきているので、こちらは引き続き要注意で見守っていきたいと思っています。

皮膚の状態は今はこんな感じで、まずまず落ち着いています↓
f0115935_14170793.jpg
膿皮症の方は、6月から徐々に治まってきて、8月になってからはお腹も背中側もすっかりきれいになりました。
でもマラセチアは、小股まわりから足にかけての赤味が取れなくて、もう1年近くすったもんだしているのに、
未だに完治しないですね~~やっぱりマラセチアはしぶといね(-_-;)
それでも、後ろ足は3日に1回、全身は5日に1回していたシャンプーが、
全身のみ1週間に1回のシャンプーで何とかなりそうになってきたので、少しやれやれ・・といったところです(^^)
f0115935_14325474.jpg

②8月8日 夫の命日
f0115935_14332558.jpg
あれから5年が経ちました。
まったく・・・イヤになるくらいあっと言う間ですね~~
2011年だったので、3月に震災から〇年と聞くと、セットのように(そうか・・〇年になるんだわ)と、つい考えてしまいます。
夏になると、それも8月に入ると、何となく憂鬱な気分に陥るのは、無意識のうちにいろいろ思い出してしまうのかも(^^ゞ
らしくないって言われそうだけどね(笑
でもまぁ・・・とにかくこうして残された2人と1匹は元気に暮らしているので、今年もそれが一番の供養だと思っています。
そうそう、女はとにかく、しぶといものなのよ(^^)v

そんな命日の朝、何気なくタケの身体を撫でまわしていたんだけど、
右腰のところがプックリ膨らんでいるので、ビックリして毛をかき分けて見たら、
何と! 2cm位の大きさで赤紫に腫れあがっているオデキみたいなのが今にも破裂しそうになっているじゃ~ありませんか。

大慌てでタクシーを呼んで病院に連れて行って診てもらったところ、
ひと目で「これは、悪性のものじゃないと思う」と言われて、注射針でプッツンしてもらったら、
出るわ出るわ・・・大量の血膿がボコボコ出てきました(*_*)こんなになるまで気が付かないなんて~~~
毎日どこを見ていたんでしょう、ワタシ(-_-;)
f0115935_14551983.jpg
微生物検査(グラム染色)では、心配するような感染症ではなくてほっとしましたが、
この状態なら抗生剤は必要ないでしょうと言われて大丈夫かなと心配していたのだけど、1週間ほどでキレイに治ってしまいました。
今はよく見ないとわからないくらいです。

病院へ出かける時に夫の遺影に向かって「ちょっと〇ちゃん!大変なんだからね。しっかり見守ってちょうだいよ!!」と、
八つ当たりしながら出て行ったので(笑 帰宅してほっとしながら「悪かったわ・・・」と謝っておきました(爆
・・・・・なんつ~命日でしょうか(≧▽≦)
f0115935_15175053.jpg

③8月15日 お盆
f0115935_15181456.jpg
今年もお寺さんに来てもらって、お盆経をあげて頂きました。
祖父母の代からお付き合いのあるお寺さんで、祖父と祖母の時は先代のご住職、父と夫の時は現住職(息子さん)になり、
今年はご住職が体調不良とかでお孫さんに当たる副住職さんが見えました。
まだ27歳だそうで、読経の声も若々しくて・・・良いね~~と、後で母と言ってたり(笑 ←バチあたりな親子
母と私の時は何とぞよろしくとしっかりお願いしておきましたョ(*^^)v


④8月17日 14歳になりました!
f0115935_15312055.jpg
おかげ様で、無事に14歳の誕生日を迎えました(^_^)
何だかんだといろいろありますが、こうして毎日元気でそばに居てくれる事に、本当に感謝しています。
小型犬で14歳と言うと、人間では72歳くらいになるそうですね。
すっかりじいちゃんワンコになってしまって、1日のうち8割は寝ているような感じだけど、
それでも1日1回はお外でテクテク歩き回っているし(最近は15分くらいね)食欲も安定しているしお腹の調子も良いです。

なので、今年は誕生日の特別メニューはなし!・・・と言うワケにもいかないので(笑
腎臓の療法食缶詰に、お肉をトッピングしてあげました(豚肉の素焼き)
f0115935_15405935.jpg
普段は、カリカリメイン(腎臓サポート)で、それに鶏むね肉をちょびっとトッピングしているだけなので、
ゴロゴロのってる豚肉と、めったに食べさせていない缶詰にも大コーフンして(笑 あっと言う間に完食♪
飛びついてくるのでブレブレの写真しか撮れなかったり(^^;

ちなみに、普段のご飯の様子↓ 最近はすっかり甘えん坊になっちゃって・・・手からじゃないと食べないのよ(-_-;)
ま、私もヒマだし、お互いにこの方が嬉しかったりするんだよね~~(笑
f0115935_15483242.jpg
カリカリは、最初はヒルズのk/dだったのだけど、大粒で固く、
その上歯がないので噛み砕く事が出来ず飲み込むのがちょっと大変みたいなので、
今は、ロイヤルカナンの腎臓サポートを食べさせています。
f0115935_15534076.jpg
缶詰は、カリカリに飽きた時の為にストックしてある腎臓療法食の2種。
たま~に出してあげると何だか特別なご馳走みたいに思えるらしくて(笑 お目目キラキラでガツガツいきます(^^)
f0115935_15595616.jpg
食欲は、安定しているとは言え、食べる量は以前に比べるとずいぶん減りました。
前は80gくらいを3回に分けて食べていたのだけど、この2週間ほどは1日1回、40gくらいで十分満足みたいです。
1日の運動量(ほとんど寝てる)と、ウンチの量と固さを見ると、今のタケには調度良いのかな~とも思えるのだけど。
体重は、ここ数ヶ月ずっと6.9㎏台をキープしているので、大丈夫かな(^^) 食事に関してはこのまま続行してみます。
f0115935_16111405.jpg

⑤8月21日 ビックリ!な話
今日午前中に、いつものスーパーマーケットに買い物に行く途中、とんでもないものに出会いました。
道路の先に茶色い物体が動いているのが見えるので、なんだろう・・・と思ったら、何と!ワンコが~~!(*_*;
それも首輪をして長いリードを引きずっている中型の柴犬系のワンコだったのよ。
真っ直ぐには歩けなくて、右へ左へヨロヨロ状態でね。

その先には、結構車の行き交う広い道路があって、「これはマズイ!」と走って追いついて何とかリードを掴みました。
顔を見たらそんなに若くはない子で、「どうしたの?」と声を掛けたら、
そのままズルズルと腰砕けのように私の足元に座り込んでしまってね。舌を長く出し切ってお腹全体でハァハァ・・・・・
この炎天下の下で、どう見たって熱中症直前の脱水だよね。

とにかく「日陰で水だ!」と思ったので、たまたま通りかかった奥さんに頼んでリードを持っていてもらって、
道路の向かい側にあるコンビニ「ファミリーマート」に駆け込み、日陰に入れて水をもらおうと事情を話したら、
そこのオーナーのご夫婦が一緒に来てくれたの。
で、ご主人が大急ぎでワンコを抱っこして、店の奥のバックヤードに運び入れてくれて、お水を与えてくれました。

そこまで見届けた私には「後は大丈夫。うちで預かるから心配しないで」と言ってくれたので、私はそのまま買い物に行き、
帰りに寄ってみたら、「水を飲ませてクーラーの効いた備品倉庫にゲージを組み立てて入れたら落ち着いてきましたよ」って。
今日は日曜日なので明日になったら区役所に連絡して、迷子になっているワンコの届けがないか聞いてくれるそうです。

首輪もしっかりした綺麗なモノだったしリードも太くて丈夫そうだったのに、どうしてこんな事になってしまったんでしょうね。
でもきっと飼い主さんも探しているだろうから、じきにおうちへ戻れると思います。

私達が戻るまで抱いて日陰に居てくれた奥さんも、親切なコンビニのオーナーさんご夫婦も、
それぞれがワンコを飼っている人たちで、他人事じゃなかったのよね~
ビックリしたけど、とにかく良かった!と言うお話でした(^^)

そんなワケで、次回の更新は・・・えっと~・・・・・予定は未定と言う事でひとつ(^^; すみません!
f0115935_16524894.jpg
*8月23日 追加更新
迷子になっていたワンコは、無事に飼い主さんのもとへ帰る事が出来ました。
隣の町内で飼われていた、愛ちゃんと言う15歳のおばあちゃんワンコでした(^^)

奥さんが庭でちょっと目を離したすきにいなくなってしまったそうで、
昨日は終日、ご夫婦と息子さんが探し回っていたようです。
預かってくれたコンビニでは、区役所へ連絡と同時に店の表に張り紙をしてくれたので、
たまたま今朝それを見かけたご近所さんが、飼い主さんに伝えてくれたとか。

15歳の老犬で、少し痴ほうもあるし下の世話などもあって大変みたいだけど、
大事にされていたんですね~ 大好きな家族の元に戻れて、本当に良かったね!愛ちゃん♪(^_^)



# by st-fukku | 2016-08-21 16:58 | Comments(19)

5月の話題あれこれ

f0115935_1446452.jpg

今月は、いつもより少々早い更新となりました。
で、やっぱり5月と言えば・・・このお二人に登場してもらわなくっちゃ♪
今年もタケが健やかに暮らしていけますように。フック兄ちゃんと一緒に守ってやってね(^^)
f0115935_14555884.jpg



<頂きもの>
f0115935_14581484.jpg

4月30日、urutemiさんより、
悪性リンパ腫の為に亡くなったキートスちゃんの四十九日に、供花の返礼を送って頂きました。
真っ白フワフワで小さなマルチーズの男の子キートスちゃんは、3月にお空に旅立ちましたが、
ブログのお写真は、いつ見てもニコッと笑顔で可愛くて・・・訃報を知った時は本当に悲しかった。
でも最後まで大変な病気と真摯に向き合ったママの手厚い介護を受けて、幸せな一生だったと思います。

送って下さったのは、焼き菓子にキートスちゃんの笑顔がプリントしてあるもので、
う~~ん・・これはちょっと・・・この可愛いお顔を気軽にパリパリっとは食べられない・・・・・
と言う事で、今はまだフックちゃんコーナーにお供えしてあります(^^;
urutemiさん、まだまだ辛い時間を過ごされている中、お心遣い頂いてありがとうございました。
急に気候が変わってきたので、どうか体調を崩されないように十分気を付けて下さいね。


<5月4日 病院へ>
昨日は予定通り、尿の再検査と、膿皮症とマラセチアの状態を診てもらいに行って来ました。

①尿中タンパク質/尿中クレアチニン比 検査結果↓
f0115935_15331775.jpg

UPCの数値:1.41 *1.0-2.0 蛋白尿と診断されるそうです。
この数値が、何故腎臓病(腎不全)のステージの指針となっているのか、
その正確性などはご存じの方も多くいらっしゃると思いますが、調べてみようと思う方は、
「尿中タンパク質/クレアチニン比」で検索すると詳しい説明文がありますのでどうぞ。

一般尿検査の結果、結晶なし・pH 6.5・血尿なしと言う事で膀胱炎の疑いはなく、
また心雑音の聴診の結果→血圧異常や心不全の疑いもないので(これらが原因ではない)
蛋白尿との結果は出ましたが、
血液検査で初めて基準値を外れたBUNや血清クレアチニンの数値と、
今現在、腎臓機能の低下による症状が出ていない事などと考え併せて、
初期の慢性腎臓病(ステージ1)と言う診断を受けました。

で、今後の治療方針としては、今年14歳を迎えるという事もあって(持病もちだし・・・)
これ以上の原因究明の為の腎生検など、身体に負担となるような検査はしない(私の希望により)
対症療法による治療をしながら、
生活の質を下げないように寿命まで上手く付き合っていく事を目標としました。

*まずは「食事療法」 現在のヒルズw/dから→k/dに変更する。
*定期的に「尿検査(UPC)」をして、現状維持を目指す。

ちなみに腎臓機能の悪化による諸症状とは
尿を濃縮する能力が低下するため多尿となり水をたくさん飲む(多飲多尿)
元気の消失・食欲不振・体重減少・被毛粗剛・嘔吐・下痢・便秘・貧血・高血圧・電解質異常など

進行した場合の薬物による治療などもいろいろあるようですが(検索するといっぱい出てきます)
今はまだ、そうならないように!・・それだけを考えていこうと思っています。
f0115935_1649309.jpg


f0115935_16274553.jpg

フードは、1週間を掛けて少しずつk/dに変更していきます。
ちょっと気になるのが、w/dが肥満犬用のダイエットフードだったのに対して、
k/dはかなりカロリーが高いんですね~(^^;どうなる事やら・・・
今までw/dの小粒を食べていたので、
急に粒の大きさや味が変わってどうかな~~?と心配したのだけど、さすがに食いしん坊タケちゃん(笑
f0115935_16311454.jpg

お昼がちょっと遅れていたのもあって(今、朝昼晩と1日3食 30g・20g・30g)
匂いをクンクンさせたら飛びついてきて、結局大粒も小粒もいっしょくた(爆)
ガツガツとあっと言う間に完食しました(^^)
当分はこれでいけそうかなとほっとしましたが、
この食欲・・・これからもずっと続いて欲しいと願うのみ。少々おデブになったっていいや(^^;


もうひとつの皮膚病の方は、抗生剤が効いて幸いクッシング症候群の疑いは外れたみたいです。
2週間の抗生剤服用で、膿皮症はほぼ完治しましたが、マラセチアの方はもう少しだったので、
あと2週間服用を続けてみて、次回5月18日に再診となりました。
この時に、k/dの効果を見る為にまた尿検査と、いつもの血液検査も予定しています。

これは↓ 今使っているタケの薬用シャンプーです(5日に1回)
f0115935_16485665.jpg

左端のは病院で出してもらっているもので「ケトセブシャンプー」と言います。
赤いドロッとした液体でベリー系のようなちょっと酸味の効いた匂いがするのだけど、
前にRさんから聞いた「マラケトシャンプー」と一緒なのかな~?よくわからない。
成分は、クロルヘキシジン2%・ケトコナゾール1%だそうです。

フジタ製薬から出ている「酢酸クロルヘキシジンシャンプー」は、
ノルバサンシャンプー0.5と成分は同じだけど、かなり安くて700円くらい。
ケトセブシャンプーと交互に使っています。
これから高温多湿本番となるので、膿皮症もいつまた再発するかわからないし、
マラセチアもかなりしつこいみたいだから、
そのたびに抗生剤のお世話になるのもイヤなので、引き続きおシャンプに精を出さないとです(^^;

右端のは、青森ひば油を主成分としたスプレーで、抗菌・防カビ効果があるとか。
タケのベッドやその周辺にシュッシュしています。森林浴のような爽やかな香りがします(^^)


アンチノールの定期購入↓
f0115935_17171650.jpg

決してメーカーの回し者じゃありませんが(笑
ワタシ的にはかなり良さそうだと思ったので(あくまでも個人の判断です)
病院には了解してもらって、メーカーから60粒を2ヶ月おきに直送してもらうように注文しました。
ちなみに、オンラインショップで定期購入すると、
初回に30粒入り1箱がサービスで付いてきます・・・って、コレにのった感大いにあり(笑
# by st-fukku | 2016-05-05 17:50 | Comments(30)