5月30日 タケが入院しました

急な事ですが、今日の午前中、タケが入院してしまいました(T_T) 肺炎です。

今さっき、診療を終えた先生から電話を頂いて、その後の様子をお聞きしたのだけど、
酸素室に入って安静にさせて、抗生剤・強心剤・利尿剤などを点滴しながら、
引き続き24時間体制で様子を見ていくとの事でした。入院期間は4~5日の予定だそうです。

肺炎の症状としては、あまり楽観出来ない状態なので、急変もあり得るそうですが、
でも先生の「出来る限りの事は全てやって、元気におうちへ戻れるように頑張ります!」と言う言葉を信じるのみ。

なんで急にこんな事になってしまったのか・・・私には全く心当たりが思いつかないので、
こうしていてもワケがわからん状態で、本当にまいっています。


以下、入院に至るまでの様子を備忘録として残します。

29日(月)
午前中:朝ごはん 缶詰50g完食 ウンチ良好 気持ち良さそうに二度寝。
午後:昼ご飯 カリカリ30g完食 うちの中をウロウロしつつ、私の昼食を狙ったりして元気。
夕方:夕ご飯 カリカリ20g完食 いつも通りお腹がいっぱいになり早々と寝る体制に入る(リビング)
夜10時頃、私の部屋にあるベッドに寝かせる為抱っこしようとして、異常に浅く早い呼吸に気が付く。
4日ほど前から休止していた気管支拡張剤を飲ませ寝かせる→呼吸が早いままイビキをかいて寝てしまう。

30日(火)
朝6時半頃目を覚ましベッドを出てリビングへ
排尿後そのまま伏せをして動きが無いので、何だか様子がおかしいと思いながら様子を見る。
呼吸は昨夜と同じように浅く早い、舌を出した「ハッハッハ」ではなく、ただ身体全体が揺れている。
寒いわけではないと思うのだけど細かく震えている。
取りあえず朝ごはんを食べさせようと缶詰を目の前へ出すが見向きもせず、口の中へ入れても吐き出してしまう。
まさかと思いつつ口の中を見ると、舌が薄い紫色で歯茎も白っぽい!


この時点で、これはマズイ!と大慌てでタクシーを呼び病院へ向かいました。
先生に昨夜からの状態を伝えたところ、即効でレントゲンと超音波検査、血液検査となりました。
熱はなくずっと平熱です。血液検査の結果は、白血球の数値が今までになく高く、腎臓の数値も28と高めですが他は異常なし。

レントゲン画像を見せてもらったところ、肺はモヤモヤと白く形がわからないような状態で、心エコー画像も動きがおかしい。
何と言って良いのかわかならないけど、グチャグチャとした不規則な動きとでも言ったらいいのか・・・
5月5日にも同じ検査をしているので、見比べながら説明されましたが、
前回のレントゲン画像には黒い肺の形がハッキリ写っているし、心エコーの動きも正常でした。

で、先生の診断は、おうちで投薬して様子を見るような状態ではないという話になり、そのまま酸素室へ直行となりました。

この数週間、気管支の状態が良くなくて咳が出たりしていて、そんな中での思いもしなかった肺炎発症なのだけど、
もしかしたら咳が出始めた時にもう肺が炎症を起こしかかっていたのかもしれませんが、
それにしても、前回のレントゲンの黒くて綺麗だった肺の画像はいったい何だったのか??
数日で急変してしまったと言う事になるのかな~・・・本当にワケがわかりません。泣きたくなってくる・・・・・

あ、でも、夕ご飯は病院で出された缶詰を全部食べたそうです。
カリカリは残したらしいけど・・・・・先生の手から仕方なさそうにモソモソ食べはったそうな(^^;
それ以外はずっと伏せの状態で動かず、ウトウトしたり寝たりしているとの事なので、安静にはしているようですね。

そんなわけで、明日は午前中に病院へ面会に行って来ますので、
何か変化があったらまたご報告します。
今夜は寝付きが悪くなりそう~母と2人で、今我が家は火が消えたような静けさです。
タケちゃん、何とか頑張っておくれ~!


肺炎とは:ウイルスや細菌などによる感染症がひどくなると、肺や気管支に炎症が起きる事
感染経路はさまざまで、免疫力が低下している・飲み込む力が低下している(誤嚥を起こす)など老犬に多いとか
症状:元気がない・疲れやすい・咳をする・息が荒い・熱がある・食欲がない・呼吸が浅く早くなる・チアノーゼ症状



# by st-fukku | 2017-05-30 21:35 | Comments(2)

5月 想定外の病院行き

f0115935_13345261.jpg
5月もそろそろ終わりなので、この辺でまとめておこうと思います(^_^)
まずは最初に、これだけは載せておかないとね(我が家では大事なイベントなので)写真だけでも~♪・・↓
f0115935_13441247.jpg
f0115935_13454747.jpg
f0115935_13463726.jpg
で、5月5日の節句を無事に迎えて何事もなく済めば良かったのだけど、
この1週間ほど前から、タケが妙な咳をし出したのに気が付いてね・・ちょっと様子を見ていました。
でも5日のこの日は、朝から咳き込む回数が多くて明らかにおかしい!と病院へ。

先生に診てもらって&いろいろと検査もしてもらって来ました。
何と言っても一番に心配したのが心臓疾患なワケで、取りあえずレントゲン検査から始まり、
フックの咳を思い出しながらドキドキして検査結果を待ってましたよ~(-_-;)

でもレントゲンの直前に診察室で、先生がいつもの通り聴診器で心雑音をきいてくれたのだけど、
「ん?雑音はないし、音はいつもと一緒で綺麗なんだけどね~~?」 私「はい?・・・」と言うやり取りがあって、
レントゲン撮影が終わった後、続いて心エコー検査になり、画像を見ながら説明を受けて来ました。

結局診断は、心臓には異常がないけど、気管支が少々圧迫されて細くなっているのでその為の咳であろうと言う事になりました。
気管支が圧迫・・・・・・・脂肪に押されて・・・・・(+_+)ガ~~ン
レントゲン画像を見ると、身体中あちこちに脂肪の層がありまして、
私「先生コレは?」 先生「それ?脂肪」  私「先生、こっちのコレは?」 先生「それも脂肪」の繰り返し(>_<)

心臓疾患ともうひとつ、心配していたのが「気管虚脱」だったのだけれど、
有難い事にこの病名が付くところまではいっていなかったので、とにかく早急にかつ真剣に!「ダイエット」させる事になりました。
ただ、いくら早急にと言っても1日2日で痩せさせるワケにはいかないし、
その間咳をしていると年齢的にも体力を奪われるので、対処療法として気管支拡張剤が処方されました。
咳が出るようなら1週間(朝晩2回)服用させて、その後の様子を見て、おさまっているようなら服用休止・・という感じで、
そのつど先生に報告して指示を受けていく事になりました。この後20日分追加処方あり(送付)

ダイエットの方は、5月5日7.3Kg  5月20日7.1Kg  5月29日6.9Kg じわじわと減量中~
それまで食べていた腎臓病療法食は、幸いここ数ヶ月腎臓の数値が基準値内で安定しているので、急きょ「肥満ケア」に変更(^^;
f0115935_14364400.jpg
f0115935_14374373.jpg
f0115935_14390114.jpg
メインは、腎臓病療法食の前に食べていたヒルズのw/dに戻して、
トッピング代わりに、ナウフレッシュとかナチュラルハーベストなんかの減量サポートタイプを混ぜて、
昼と夕方それぞれ30gと20gを完食(1日50g)
朝は、アニモンダウェット缶の肥満ケアとシニア用を日替わりで50g、薬やサプリメントと一緒に食べさせています。
運動量も少ないし、お腹の調子もこれまでと変わりなく良いウンPなので今はこの位が調度良いかな。

有難い事に、食べるモノが少々変更になっても大して抵抗なく何でも頂きますので(笑)こういう時は非常に助かります。
でもこの「何でも美味しく頂く」と言うのが時としてアダになっちゃうので(^^; ついつい余分にあげてしまったのよね~
このまま上手い具合に咳がおさまってくれるように、心を鬼にしてダイエット頑張りまつ!

少々おデブでもいいや、年を取ったら体力勝負なんだし~~いつ急に痩せちゃうかわかんないもん(フックの時そうだったからね)
・・・な~んて言っていたけど、何でも「ものには限度があって、ケースバイケースで考えなくちゃいかん!」と悟りましたがな(笑
f0115935_15000674.jpg
外耳の細胞診と言うのは↑ 左耳の穴の入口近くが赤く腫れて血膿が出てきたので、調べてもらったのだけど、
細胞検査の結果は悪性ではないとの事で、ビクタスSMTクリームを塗って様子見していたら4~5日で綺麗に治りました。
また、心エコーのついでに、肝臓・胆嚢の様子や、前立腺の状態なども一緒に診てもらいました。
それぞれにこれまでと大きな変化はなかったけど、
胆泥のある胆嚢はやはり少々気になるので、こちらでも減量の効果が出てくれればな~と思っています。

では減量の途中経過証拠写真などをひとつ・・・・・
5月初旬に撮影↓ 7.3Kg
f0115935_15245709.jpg
5月下旬に撮影↓ 6.9Kg
f0115935_15275854.jpg
f0115935_18031049.jpg
わかりにくい比較で「どこが??」って言われそうだけど(爆  「これでも400g減ったんだよ~~!」byタケ



# by st-fukku | 2017-05-29 15:38 | Comments(6)

4月 タケとお花見

4月13日 今年もタケと一緒にお花見に行って来ました(^_^)
(母は残念ながら足の具合がいまいちなので無理せずお留守番) 
f0115935_16153036.jpg
今年の桜は大幅に開花が遅れたうえ、満開になったとたんに雨が続いていたので、
連れて出かけるのはムリかな~と思っていたんだけど、やっと青空が広がり良いお天気になりました。
久しぶりにタケちゃんもカートインしてお出かけ♪
f0115935_16155280.jpg
f0115935_16161732.jpg
でもせっかく今年も頑張って花を咲かせたのに、曜日とお天気のタイミングが悪くて、
いつもより人もまばらでちょっと可哀そうでしたよ(^^;
写真ではよくわからないけど、散り際の桜吹雪がとても綺麗でした♪
f0115935_16163355.jpg
戻る途中、町内の公園に寄ってタケをお散歩させてきました。
こちらの方が少し開花が遅かったので今が満々開って感じ♪
f0115935_16180227.jpg
f0115935_16183170.jpg
f0115935_16185893.jpg
f0115935_16184338.jpg
最近はめったにこういうお散歩はしていないので、最初はどうしていいのかわからない様子でウロウロしていたけど(笑
そのうち慣れて来て、結構楽しんでいたみたい。たまには良いね~暑くなる前にまた遊びに来ようね♪タケちゃん(^^)
f0115935_16190529.jpg


# by st-fukku | 2017-04-13 17:01 | Comments(16)

2月・3月

f0115935_13301211.jpg

皆さま、こんにちは(^_^)またまたお久しぶりですみません。
今回も2ヶ月分まとめての近況報告になりますが、よろしかったらお付き合い下さいませ。
と言っても、我が家は今年もいつも通りの春を迎えているので、目新しい話題はないんだけど(^^;

ではまず2月から
①2月1日 タケ:病院へ 定期検査の結果です。
f0115935_13402378.jpg
f0115935_13410709.jpg
f0115935_13414526.jpg
赤血球・白血球・血小板とも、前回11月の結果とほぼ同じ、大きな変化はみられませんでした。
腎臓・肝臓他は、去年の夏以来の検査でしたが、こちらも特に問題はなくて(ALKPは一時的なもののようです)
ステロイドの服用を止めてもうじき半年になるのだけど、血小板も貧血の数値も落ち着いているので、まずはほっとしています。
2ヶ月毎に診てもらっている尿検査と心臓の聴診もOKでした。

②2月14日 フックの誕生日
f0115935_13565448.jpg
我が家の2月の一大イベントと言えば、バレンタイン・・・ではなくて、フックの誕生日なワケで(^^)
今年もささやかではあったけど、でも賑やかにケーキを買ってお花を飾って、母とタケちゃんと3人でお祝いしました♪
こまめさんも、ありがとう!(^^)


続いて3月に入り
①3月3日 ひな祭り♪
f0115935_14032131.jpg
f0115935_14041864.jpg
お雛様を飾って、母と2人でちらし寿司を食べながらワインで乾杯なんぞして(タケちゃんもマグロのおすそ分けもらって)
来年もこうして平穏無事にひな祭りを迎えられますようにとお願いしました。

②3月10日 フックの命日
f0115935_14110822.jpg
フックは2007年に亡くなったので、今年で調度10年となりました。
・・・・・もうそんなに経ったのだろうかと、本当に不思議な気持ちがします。
特に、私にとってこの10年は、後半いろんな事がありすぎたので、余計に早くあっと言う間に感じるんでしょうね。

とまぁ、母とそんな話をしていたところ、ピンポ~ンとお届けものがあって、
f0115935_14180888.jpg
もう旧友と言っても良いと思うのだけど(^^)さぶ母さんからフックに綺麗なアレンジメントを頂きました。
私の方はご無沙汰ばかりなのに、10年という節目だから・・と送ってくれたそうです。
さぶ母さん、お心遣い頂いて本当にありがとう!

③3月18日 母の誕生日
86歳になりました。今年も無事に元気で誕生日を迎えてくれて本当に嬉しいです。
朝いちでお花屋さんに行き花束を作ってもらって、お昼に2人でお寿司をつまみにワインで乾杯しました♪
いつもの年は、こういう季節の変わり目になると体調を崩す事が多かったのだけど、
今年はそういう変調もなく、食欲も安定していてお腹の調子も良く、それによく眠れるみたいで(まるでタケと一緒・笑)
86歳という年齢を考えると本当に有難いと思っています。来年もまた親子でイッパイ出来ますように~~(^^)

④3月22日 タケ:病院へ 定期検査の結果です。
f0115935_14380614.jpg
f0115935_14385420.jpg
今回も無事花丸もらってきました(^^)
ただね~~・・・今、タケが服用している唯一の薬、痒み止めの「アポキル錠」が大幅に値上げされたのよ(*_*)
それも1錠250円から420円だって! もうビックリでしたわ。
2ヶ月毎60日分購入しているので、保険を使っているとは言えこの差はなかなか大きいです。
でもまぁ・・・これまでの事を考えると(大学病院へ通っていた頃とか、何度も手術した頃とか、いろいろあったから・・・)
この年齢でこのくらいの治療費でおさまってくれるのは、今はある意味親孝行かもしれませんね~(^^;

とまぁ、そんなワケで、今日もタケちゃんは元気でやっとります♪ ちなみに1枚目の写真は、本日の朝撮りでございます(^^)
でもって、最後に久しぶりの「びふぉ~&あふた~」
⑤3月25日 トリミング
朝ごはんも朝うんPも済み、「さぁ~ゆっくり二度寝でもしようか♪」・・とくつろいでおりましたところ
何やらお母ちゃんがいそいそと、三つ編みをほどき~の、チッポをシュッシュし~の、で「アレ?嫌な予感・・・」
f0115935_14581612.jpg
お耳の毛をバッサリ短くして、スッキリ春夏仕様になりました♪
f0115935_14594406.jpg
さて、静岡市内の桜の開花予想は、今年は例年より遅れて4月3日~5日頃のようです。
あの桜並木も、毎日ウォーキングで行っていますが、昨日もまだまだ蕾は固くてすぐには開きそうにありませんでした。
去年はタケちゃんと2人でお花見して来たんだけど、今年はどうかな~~母の足の具合が良ければ一緒に行きたいけど、
あまり無理してもなぁ・・・と思案しているところです。

ではまた (^_^)



# by st-fukku | 2017-03-31 15:04 | Comments(20)

2017年 初春

皆さま 明けましておめでとうございます。
ご無沙汰と不義理を重ねて早5か月・・・まことに、相すみませぬ<(_ _)>
と言うワケで、新年早々お詫びをしながら(^^; 久しぶりに熟年トリオの近況などUPしますのでしばしお付き合い下さい。

まずは、タケちゃんから~

f0115935_18201447.jpg


f0115935_18254623.jpg

実は、昨年の10月始めから、10年近く続いていたステロイドの服用を休止しています。
夏頃から、担当の先生と毎月の検査結果のデータを見ながら、14歳と言う年齢の今後の体力的なものも含めて、
メリット・デメリットをいろいろ考えた結果、思い切って休止してみる事にしたんです。

9月28日 検査結果↓
f0115935_18263075.jpg
f0115935_18264206.jpg
尿蛋白に付いては、相変わらず微量の検出があるのだけれど、
血液検査の腎臓の数値は、大きな変化はなく安定しているので、引き続き食事療法で対処していく事になりました。

10月31日 検査結果↓

f0115935_18270893.jpg
11月30日 検査結果↓
f0115935_18271986.jpg
11月末でステロイドを切って丸2ヶ月がたっていますが、
一番心配していた血小板の数値は今のところこれまで通り高めに安定しています。
貧血の数値も少しずつ基準値に戻ってきているし、今年もこのままの調子でいてくれる事を願っています。

マラセチアの方は、ステロイドを切った事により使えるようになった内服薬、アポキル錠3.6㎎を1日1錠飲ませていて、
これの効果で痒みはほとんどなくなったみたいです。
小股周りの赤味もキレイになってきたし、当分は週1回のシャンプーだけでいけそうです。
f0115935_18280209.jpg
そんなワケで、今タケが1日1回飲んでいる薬は、アポキル1錠とサプリメントのアンチノール1カプセルのみ。
毎朝、腎臓療法食の缶詰50gを食べさせる時一緒に飲ませています。
お昼と夕方には、腎臓サポートのカリカリをそれぞれ20gずつ、1日合計40gを完食。
食欲モリモリは相変わらずで、頂けるものは何でも美味しくいただいちゃうタケちゃん(^^)
快食快眠快便♪ 毎日1回15分ほどお外に出る時にするウンPも質量ともに良好でございます(笑
なので、体重はこの1年あまりほとんど変化はなくて、7Kg を境にウロチョロしているところですが、
今は体力温存がメインなので、このままこのまま・・・お腹いっぱいになって今夜もクゥークゥー夢の中~♪(^^)v
f0115935_18305008.jpg

さて続いては母の近況ですが、今年3月には86歳になります。
正直なところ、もういつ何があってもおかしくないお年頃なんだけど(^^; おかげ様で元気にしています。
掛かり付けの内科で年2回と、昨年の秋口には特定健診も受けていますが、
心臓・腎臓・肝臓・肺機能などの内臓や、血液検査の結果はどこも異常ありませんでした(・・・私より良好だったりして)

たださすがに、もの覚えの衰えと脚力の低下はどうしようもないですね~
さっき言った事をもう忘れちゃって、同じ事を繰り返し繰り返し言うのには、いい加減腹も立つってもんですが(^^;
自分の母親では仕方ないし(笑  それに20年後のワタシの姿だと思うと腹の立ち方もビミョウ~~(爆

歩行は、もう何かにつかまっていないと危なっかしくて見ていられない位になってしまいました。
それでも、カートを押したり杖を使ったりして、近くのスーパーや病院には一人で行くし、
相変わらず月に1度の美容院へは、自分でタクシーを呼んでさっさとお出かけになります。

目も視野はずいぶん狭くなったみたいだし、耳もかなり遠くなりましたけどね、
でもね・・・よく聞く話だけど、自分の都合によって、急に良く見えたり聞こえたりするみたいヨ・・・コレほんと(=_=)
それに、1日3食、上げ膳据え膳で召し上がって頂いておりますが、
好きなモノは多少固くてもモグモグ食べるけど、キライなモノは「これは嚙めない」って言うのよ~~~(+_+)

でもまぁ、タケちゃんと一緒で、この先は1日1日が貴重な時間の積み重ねになっていきますので、
私に出来る範囲で、出来る限りお世話をさせていただこうと思っていますけどね(^^) 
「昨日と同じ今日に感謝!」の繰り返しが、これからもずっと続いていきますように・・・今の私の一番の願いです。


さて最後に私の近況~
大晦日を一緒に過ごしていた妹夫婦が、我が家の2016年重大ニュースのトップにあげたのが・・・「お姉ちゃんが痩せた!」(爆
そ~おなんですよ(^^ゞ 2015年10月~2016年10月の1年間で、12㎏の減量に成功しました(^^)v
調度毎年10月は、特定健診を含む半日ドッグを受けているので、
先生もビックリしてどこか具合が悪いのではないかと疑ったみたいなんだけど(笑 ガン検診共にどこにも異常は見つからなくて、
逆に、中性脂肪や内臓脂肪、血圧、血糖値などが好転して、全て基準値内におさまっていました。
これでやっと、長年悩んできた(いや・・本気で悩んだワケでもなかったけど)メタボから解放されましたわ♪

ドッグの先生にも、1年掛けての12㎏減なので、リバウンドしにくいのが良いと褒めてもらいました。
平均すると1ヶ月で1㎏減ですが、2ヶ月停滞期のままという時もあって、ずいぶんゆっくりとしたダイエットです。
f0115935_18285920.jpg
きっかけは、ここ数年話題になっていたらしくて(知らなかった)たまたま手にした雑誌の特集「糖質オフ」
それからいろいろと調べて、たどり着いたのが糖質の完全カットではなくて「ゆるやかな糖質制限ダイエット」でした。

「ゆるやかな」と言う事で、炭水化物の代表である白米ご飯も毎食食べているし(70g)
本当は避けた方が良いらしいのだけど、麺類やパンなども大好きなので、それぞれ量を減らして(半玉、バターロール1個など)
その代わり、タンパク質と脂質は食べ過ぎにならない程度に十分食べています。
単純に言うと、野菜を含めたおかず8割に主食2割って感じで、白米ご飯は最後の方でよく味わってゆっくり頂きます(^^)

痩せてみてつくづく思ったのは「身が軽くなった」と言う実感ですね~
歩く事や運動も、前よりもっと気軽に出来るようになったし、何よりも長年抱えていた膝や腰の痛みがずいぶん違ってきました。
(膝は歩き過ぎるとちょっと違和感があるけど腰痛はほとんど感じなくなりました)
ウォーキングは晴れている日は毎日30~40分ほど、フィットネスは2年目に入りましたが続けています。

年々老いていく母とタケを見ていて、今ここで私に何かあったらどうなるのか・・・頼みにしていた夫もいない事だし・・・
そんな中で必要に迫られて始めた自己管理の為の「糖質制限ダイエット」でしたが、
やってみたらそんなに苦労もなく(悲惨な雰囲気もなく・笑)ゆっくりと、気が付いたら1年が経っていました。その結果です。

私にはこの先、母の為タケちゃんの為に、まだまだやらなくてはならない事がたくさんあるようなので(^^;
このまま体調を維持出来るように、今年も健康に気を付けて頑張っていこうと思っています。


今回も、一方的に近況をUPするだけの更新になってしまって・・・いつも不義理ばかりで本当に申し訳ありません。
もうブログとも言えないようなシロモノですが、また時々はまとめてお伝え出来ればと思いますのでよろしくお願いします。

では、お友達の皆さん&ワンコさんたち♪ 今年もどうか健やかで幸せな1年となりますように(^_^)
f0115935_18283114.jpg



# by st-fukku | 2017-01-04 21:08 | Comments(28)