サンプルトート2点UPとタケの写真

サンプルNO 20171221-5・6
f0115935_20230102.jpg
明るいグリーンの無地と大きな白いドット柄を組み合わせたトートバッグを作りました。
実はこれ、両面が使える便利な生地です(^^) 手前がSサイズ 後ろがMサイズとなります。
f0115935_20225275.jpg
Sサイズ:横(入れ口)28㎝・縦(高さ)23㎝・マチ10㎝
Mサイズ:横(入れ口)33㎝・縦(高さ)26㎝・マチ11㎝  持ち手は両方とも28㎝(手提げタイプ)
表生地:11号帆布  裏生地:生成りの綿オックス  内ポケット1つ 持ち手接続部にカシメ打ち
f0115935_20224335.jpg
このMサイズの方は、私も同じタイプのものを数年前から愛用していますが、
広めのマチとちょっと深さがある分、少々のお買い物にも十分対応出来て便利です。
Sサイズは、見た目は小ぶりで可愛いですが、
長財布と携帯、ハンカチ&ティッシュ、鍵などポンと入れてちょっとそこまでと言う時に向いています。

   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今日は、年賀状の宛名書きをしていました。
とっくに印刷はしてあったのだけど、やっぱり今年もおしりに火が付かないとやる気にならなくて(^-^;
お友達の皆さん宛には、タケの写真とお礼の言葉を添えてお送りしたいと思っていますので、
喪中なのでは・・・と思われているかもしれませんが、いつも通り可愛い年賀状を頂けたらと思います(^^)
f0115935_20223360.jpg
タケが亡くなってもうじき3回目の月命日を迎えます。
クリスマスイブと言うのが何とも微妙な感じで複雑です・・・
このブログにも、亡くなってからはあの子の元気な頃の写真を載せられずにいましたが、
バッグ作りを再開して少し気持ちに変化が出てきたので、これからは時々タケの写真をUPしていきたいと思います。
f0115935_20221055.jpg
f0115935_20215802.jpg
あの時、こんな表情で私を見ていた・・・と、まだまだ切ない思いで見つめてしまうけれど、
美味しそうにウマウマしている顔・・嬉しそうな顔、すねたような顔、甘えた顔・・・どのお顔も愛しくて。
私とタケちゃんの幸せだった時間を共に見て頂けたら嬉しいです(^^)



# by st-fukku | 2017-12-21 21:07 | ハンドメイド | Comments(6)

オーダー20171218 黒の帆布トートバッグ 

f0115935_15054504.jpg
オーダーを頂いたトートバッグが出来上がりました。
横(入れ口)36㎝(底部)24㎝・縦(高さ)24㎝・マチ12㎝・持ち手30㎝
表生地:黒11号帆布  裏生地:ピンクドッド11号帆布
外ポケット2・内ポケット1
マグネットホック付き・持ち手接続部カシメ打ち・底板付き
f0115935_15055912.jpg
f0115935_15060933.jpg
貴重品を含む少々重量のあるものを入れて、仕事用にほぼ毎日使われるとの事なので、
表裏両面共に11号の帆布を使い底板を付けて、ヘビロテに耐えられるように作りました。
表面が黒一色なので、ポイントと持ち手の補強を兼ねてカシメを打っています。
持ち手は4㎝幅ですが、握り部分は半分に折って縫い合わせてあるので2㎝幅となります。

また、サンプルバッグにも付けているのと同じ内ポケットは、綿オックス生地の袋縫いで、
モノの出し入れがしやすいように、入れ口部分には接着芯を貼っています。
f0115935_15061980.jpg
本日午前中に、定形外郵便で発送しましたのでよろしくお願いします。
ありがとうございました!(^^)

        。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


<価格に付いて>
基本サイズ:横(入れ口)30㎝・縦(高さ)20㎝・マチ10㎝のミニトートの場合、
(表生地11号帆布・裏生地コットン・内ポケット付き)2500円+送料となります。
受注製作となりますので、お好みの色やサイズなど詳細を伺ってから日にちを頂いてお作りします。
仕上がり品の販売はしておりませんが、ブログにUPしたサンプルをご希望の場合はお問合せ下さい。

<発送に付いて>
これまでと同様、折り畳んで袋に入れた状態で、定形外郵便またはレターパックプラスで発送致します。(¥500)
対応出来ない大きいサイズのものは、ご了解頂いた上で、ゆうパックまたはヤマト宅配便に変更となります。
どちらの場合も、届いた時に多少折りシワが付いていると思いますが何卒ご了解下さい。

よろしくお願いします(^^)



# by st-fukku | 2017-12-18 17:51 | Comments(10)

サンプルトート2点UPと<お知らせ>

サンプルNO 20171214-3・4
f0115935_13302821.jpg
11号帆布で、ネイビーとカーキのトートバッグを作りました。裏生地も厚みのあるものにしたので自立します。
サイズ:横(入れ口)34㎝・縦(高さ)24㎝・マチ10㎝・持ち手32㎝  外ポケット2つ、内ポケット1つ
前回のバイカラーのトートより一回り大きいサイズになります(マチは同じ)
f0115935_13301822.jpg
表生地だけを見ると色的には渋い感じですが、チラッと見える裏生地で変化を付けてみました。
ネイビー:イングリッシュローズのような花柄コットンプリントに中厚の接着芯を貼り、クラシカルな雰囲気に。
カーキ:抽象的な面白い花柄のアメリカ輸入生地で、11号帆布と同じようなハリがあります。
こちらの方がちょっとカジュアル。マグネットホックが付いています。
f0115935_13300515.jpg
さて、ブログとバッグ作りを再開したら早速「作って欲しいものがある~!」とコメントを頂いたので、
明日からサンプル用のバッグはちょっと中断して、ご希望のトートバッグを作る事になりました。
以前何度もオーダーをもらってお好みは熟知しているので、色は皆さんのご想像通りかと(笑
出来上がったらまたこちらにUPしますので見て下さいね(^^)


<トートバッグのオーダーを承ります>
以前のように、中に入れるものに合わせてデザインやサイズを決めたり、
お好みの生地を探したりと言う細かいフルオーダーにはお応えできませんが、
サンプルとしてUPしているようなシンプルなトートバッグに付いては、ご希望の色などを伺ってから、
マチを広くとか、もう少し全体に大きいものとか、セミオーダーとしてのサイズ変更をお受けします。
(サイズが大きい場合は底板をお付けします)

また基本的に、表生地は無地の11号帆布、または柔らかい質感の8号帆布をメインとして使用し、
裏生地は無地やピンストライプ、または季節感のないシンプルな柄ものになります。
持ち手の長さや、ポケットの位置や数、マグネットホックの有無なども、その都度確認させて頂きます。

お問い合わせに付いては、
当ブログのコメント欄(非公開あり)・右サイド下方にあるメールフォームからお願いします。
ご存知の方は直接メールやお電話を頂いても結構です(^^)お気軽にご連絡下さい。

では、勝手な事ばかり言って申し訳ありませんが、もし良かったらぜひご検討下さいませ。
出来る限りご希望に添えるよう一つ一つ心を込めてお作りしますので、よろしくお願いします。



# by st-fukku | 2017-12-14 15:46 | ハンドメイド | Comments(4)

ミシンが唸った11号帆布(*_*)

サンプルNO 20171212-1・2
f0115935_09253432.jpg
f0115935_09252517.jpg
ヴィンテージ加工された11号帆布で、バイカラーのミニトートを作りました。
サイズ:横(入れ口)30㎝・縦(高さ)20㎝・マチ10㎝・持ち手の長さ28㎝
裏生地:綿オックスのピンストライプ 内ポケット1つ
f0115935_09251505.jpg
f0115935_09250567.jpg
f0115935_09245512.jpg
ヴィンテージ加工されていると言う11号帆布は、前にも他社メーカーのものを使った覚えがあったのですが、
今回は、その微妙な色合いが気になって一度作ってみたいと思っていたので、
どんな感じなのか生地サンプルを取り寄せた上で初購入してみました。→こちら

色合いは、どれもちょっとくすんだ大人好みとでも言うのか、渋い雰囲気があって、
これは使える!と喜んで早速製作開始♪(^^)
裁断もスムーズに進み、さて組み立ての段階になって、まずは・・・持ち手を作りましょうと・・・
鼻歌まじりでミシンを掛けようとしたところ、
(ちなみに、8㎝幅の1枚の生地を中央で突き合わせにして、それをさらに半分に折るタイプなので4枚重ね)
最初のミシン針を打ち込む時に「?」 ちょっと硬いけど何とか行けるだろうと思ったのが大間違い。
「ガガガッ!!」と大きな音がしてエラー音が鳴り止まってしまいました(*_*)

11号帆布は、これまで14号の針と60番の糸で縫っていたので、これはマズイと慌てて16号針と30番糸に変更。
スピードも超低速で恐る恐る縫い進めましたが、やはり結果は同じでした(泣
私が使っているミシンは、家庭用ではあるけどそんなにパワーのないタイプじゃないし、
今まではこんな事一度もなかったので驚きました。

結局持ち手は、裏側だけオックスに変えて作りましたが、こんな経験は初めてだったので、ビビりまくり・・・
3枚重ねまでは何とか縫えましたが、表生地はもうカットしてしまっているので、
底の切り替えを含む本体脇線の縫い合わせ(6枚重ね)や、持ち手の接続はすべてプーリー手回しで仕上げました。

でも、こわごわ手回しで針を打ち込んでいくと、「バスッ!」と言う何とも恐ろし気な音が聞こえて、
さらに横から見ると16番のミシン針が・・・しなっているし~~~! 今にも折れそうでした((+_+))
f0115935_09244294.jpg
後になって、この生地を購入された方のレビューをよく読んでみると、
針が折れたとか、ミシンが壊れたので修理中とか・・・結構な数のコメントが残されていました(^-^;

でも生地そのものは、適度なハリと柔らかさがあって、色合いも良く私好みなので、持ち手を作る時や、
バイカラーにする時は他社メーカーの11号と組み合わせるとか、ちょっと工夫が必要かもしれません。
目が詰まっていると言う点では丈夫な生地なのだろうと思います。

11号帆布は、これまでいろいろなメーカーのものを扱ってきましたが、
今回は初めての経験だったので、何かの参考になればと思って記事にしてみました。
興味のない方には、長々とすみません(^-^;



# by st-fukku | 2017-12-12 10:45 | ハンドメイド | Comments(10)

12月8日 近況など

f0115935_18570745.jpg
ご無沙汰しています。
今年は、夏から秋に掛けての日々を、季節感も感じないままぼんやり過ごしてしまいました。
で、ふと気が付いたらもう師走じゃ~ないですか。
・・・これはいかん!!と、フックとタケのコーナーを、慌ててクリスマスバージョンに変更しました。
(宗教観がごちゃまぜなのは目をつぶって頂いて・・・笑)
f0115935_18565883.jpg
ごめんね、毎年11月には飾っていたのに・・・「お母ちゃん、今年は遅いね~」と2人で言っていたかも(^-^;
フックにもタケにも、いつもと同じようにクリスマス気分を味わってもらわないとね♪
f0115935_18564769.jpg

と言うワケで、クリスマスの可愛い飾りつけをしていたら、何だか私も少し元気になれたような気がします。
やっぱり季節感を感じると言うのは、精神的にも大事な事なんですね、つくづくそう思いました。

時々お電話やメールを頂くお友達のみなさん、ご心配ありがとうございます。
ことさらに、タケの事を話題にするのではなくて、さりげなく日常の話をして下さるのが、身に染みて嬉しいです。

おかげ様で私も母も、身体の変調もなく平穏無事に暮らしています。
長く感じていた1日の時間も、少しずつありのままに感じられるようになってきました。

今、日常生活の中で、大きな割合を占めているのが、再開させたバッグ作りです。
実は、タケに頂いたご供花のお礼にと、小さなミニバッグをたくさん作ったのがきっかけになりました。
最初は、手作業をしているとその事に集中していられるので、気分が紛れて気持ちが楽・・・と言うのもあったのだけど、
そのうち、以前のようにモノを作る楽しさを少しずつ思い出してきました。

それに、私の様子をずっと心配していた妹が、
「うつ病にでもなったらどうするの、手先と頭を使うバッグ作りをまた始めたら?」と勧めたのもあって・・・(^-^;
正直、私もこのままではマズイと思っていたので、この先の事も考えてもう一度始めてみる事にしました。

で、ただ今は・・・毎日のようにミシンに向かっています。
生地の取り合わせ、ポケットの数やタグの位置、持ち手の長さ、
はたまた送料に絡んで大きさや厚みのチェックなどなど。(最近の送料アップは無視出来ないし・・・)

ちょっと思うところありて(笑
サンプルと言うか、とにかくいろいろな帆布のミニトートを試作中なので、
自分で自分のやる気を向上させるために、一部を久しぶりにUPしようと思います。
御用とお急ぎでない方はどうかお付き合い下さい。

f0115935_18560839.jpg
この大きなドット柄は、妹に頼まれて作った販売促進用のバッグです↑ (お客様へのプレゼント)
f0115935_18555248.jpg
f0115935_18551762.jpg
f0115935_18550326.jpg
f0115935_18541470.jpg
f0115935_18540100.jpg
f0115935_18544075.jpg

f0115935_18532230.jpg
f0115935_18524048.jpg
メインとしている生地は、すべて8号帆布(ヴィンテージ加工)と11号帆布で、
サイズは、幅(入れ口)30~34㎝・高さ20~25㎝・マチ10㎝くらいのミニトート、いわゆるお散歩バッグです。

バッグ作りがこの先どんなふうに、私の目指すものになるか・・・まだちょっとわからないのだけど、
時間はたっぷりあるのでゆっくり数か月掛けて、自分が納得出来る方法で、何とか形にしたいと思っています。

こうしてブログにUPした以上は、頑張らないと!・・・です。 ←追い詰められないと頑張れないタイプなの(^-^;

フックとタケの為に始めたこのブログも、一時閉めようかと思ったのですが、
これもボケ防止の為に(何たって頭と手先の作業ですし)再開する事にしました。
と言っても、また月刊か季刊になりそうなので、タイトルを日記ではなく「FUKKU NO YUME」に変更しています。
勝手な事ばかり言って申し訳ないのですが、これまで同様、どうか気長にお付き合い下さいませ。
(HPの方は、来年5月で自動契約更新打ち切りとなり終了します)



# by st-fukku | 2017-12-08 21:22 | Comments(10)

母と2人で

皆さまこんにちは、ご無沙汰してすみませんでした。
どうしているだろうかとご心配頂いていると思いますが、母と2人で静かに毎日を過ごしています。

前回の更新後にも、お花やお悔やみの品を頂戴していましたので、
まずはお礼の気持ちを込めてお写真をUPします。お心遣い頂き本当にありがとうございました。
f0115935_15101096.jpg
f0115935_14313695.jpg
f0115935_14312638.jpg
f0115935_14311834.jpg
最近になってやっと、これまでの日常生活に近い日々を過ごせるようになりました。
撮りためていたタケの10年間のアルバムなども、開いて見る事が出来るようになったので、
少しずつ写真立ての中身を変えたりしています。
f0115935_14311055.jpg
f0115935_14305712.jpg
今日は、頼んでいたタケの位牌が届きました。
f0115935_14304252.jpg
愛する家族を失った悲しみや寂しさは、存じ上げている多くの方達が同じ経験をされてきているので、
決して私だけではないのだと頭ではわかっているのだけれど、気持ちの方が全く追いついて来ません。
フックを亡くした時とは、現在の環境も家族構成も違っているので尚更なのかもしれませんが、
ペットロスと言う言葉の、本当の意味を初めて知りました。

あの子の居ない生活になかなか慣れる事が出来ず、諦めきれなくて、毎日泣いてばかりいましたが、
こんな気持ちのままでいては、頑張って生き抜いたタケちゃんに会わせる顔がないので、
何とか乗り越えなくては、前を向いて歩いていかなくては・・・と、必死にもがいている最中です。

それに、今私が体調を崩したり泣いてばかりいると、一番こたえるのは母なので、
食事は朝昼晩と栄養を考えてちゃんと作って母と一緒に食べているし、こんな時は上手く薬の力を借りた方が良いと、
掛かり付けの先生に相談して、軽い眠剤を処方してもらい睡眠時間もしっかりとっています。

なので、体調だけはこれまで同様変わりなく元気で、体重も良い状態でキープしています。
1週間ほど前からウォーキングも再開し、昨日は妹と待ち合わせして出かけていました。
元々身体だけは丈夫に出来ているので、それだけが強みですが、今月20日には年に一度の半日ドッグがあるので、
それに引っかからないように、心身ともに立て直そうと日々努力しているところです。


タケを亡くした後も私の事をいろいろとご心配頂いて、コメントやメールをありがとうございました。

まだまだ時間が必要なのはわかっていますが、ペットロスなんだから仕方がない!と割り切って、
泣きたい時には思い切り泣いて、笑う時には大きな声で笑って、意識して身体を動かすようにしながら、
カラ元気でもなんでもいいや!と、腹をくくってやっていこうと思っています。
f0115935_14305097.jpg
f0115935_14303296.jpg
<皆さまへ>
いったんコメント欄を閉じさせて頂きますが、これまでタケや私達家族に頂いてきた、
たくさんの温かいメッセージに心より感謝しています。本当にありがとうございました。



# by st-fukku | 2017-10-11 16:15 | Comments(0)