2018年 01月 28日 ( 1 )

お気に入りの生地達

f0115935_12464368.jpg
その前に、ただ今製作中のバッグの途中経過を。 いつも仕上がり品のUPばかりなので、
たまには良いかな?と思って・・・ほんの一部ですが記事にしてみますね(^^)
でもオーダー主さんには、出来上がりを待つ楽しみが半減してしまうかも~・・すみません!

今回オーダーを頂いた「サイドポケット付き斜め掛けショルダー」は、裏生地に濃い赤をご希望になり、
表側は、ポイントに赤が入った柄生地をお任せで・・と言う事でしたので、
お聞きした時に「あれが良いわ♪」と頭に浮かんだのが、この北欧風の野花のプリントでした。
生地は厚手のコットンキャンバスです。
スッキリと上品な色合いと柄が、オーダー主さんの優しい雰囲気に合っていると思って決めさせて頂きました。

そんなワケで、
オーダーを頂いて、サイズやデザイン、メインとなるお好みの色などが決まったら、まず生地の確保をします。
それからパターン(型紙)を作り、慎重に生地を裁断↓ ここまでが結構時間が掛かるんですよね~(^-^;
今作っているバッグは7枚の型紙が必要でした。
f0115935_12463236.jpg
生地の裁断が完了したら、最初に用意してあった、糸や取り付け金具などと合わせて、もれがないか再度チェック↓
今回カットした生地は、小さいパーツも含めて合計15枚となりました。
f0115935_12462451.jpg
持ち手やポケットなどを先に作って↓
f0115935_12460459.jpg
f0115935_12455300.jpg
準備が整ったら、いよいよ本体の組み立てになっていきます・・・と、ここまで。
ここからは、頭の中で思い描いているようなバッグになるように、ひたすら頑張ります!(^-^;

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


以前は、結構な量の生地を在庫として抱えていたのだけど、保管状態が悪かったのか、中には変色したりして、
結局使わずに処分してしまったものも多く、あまりにも不経済な結果となってしまったので、
今は、最低限の在庫しか持たないように気を付けています。必要なものはその都度購入するスタイルです。

そうは言っても、メインとなる帆布生地などは、いざという時完売しているケースも多々あるので、
そこそこの在庫は持っています。

プリント生地も、ネット徘徊中に「ん?この柄は好き♪」とか「これは何にでも合いそう~」とか、
ごくたまに、取りあえず50㎝だけ買っておこうと言う時もあったりします。
もちろん、これまで何回かオーダー頂いた中で、繰り返し使わせてもらったお気に入りも残っています。

今日は、自分の頭の中の整理もかねて、プリント柄の一部をUPしておこうと思います。
生地は全て、コットンキャンバス・オックスフォード・ハーフリネンなどです。

私の手持ち生地の中では数少ない花柄↓
f0115935_12475198.jpg
根強い人気のモノトーン↓
ウールに多い千鳥格子は表にも裏にも、黒地との切り替えにも便利、これはコットンオックスです。
f0115935_12474133.jpg
その他いろいろなプリント柄↓ 例の大好きなシーズー柄も(^^) *一部オーダー取り置きとなっています。
真ん中のは珍しい「ザクロ柄」、右端のは「コーヒー豆焙煎柄」と言う名前が付いていました(そのまんま・笑)
f0115935_12473291.jpg
右側の2つは、個人的に好みで買ってしまいましたが↓ こういう幾何学的な柄は男女問わず使い勝手がよく、
デザインを選ばないオールマイティなプリントだと思います。
左のピンストライプは、捺染と言う先染め生地で、生地の厚みもほどよく、織りもしっかりしているので、
バッグの裏生地などに重宝しています。
f0115935_12471921.jpg
とまぁ・・・今日のところはこんな感じかな~~(^-^;
これ以上在庫が増えないように、戒めの意味も十分込めて記事にしてみました(笑



by st-fukku | 2018-01-28 14:42 | ハンドメイド | Comments(2)