<   2007年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

苦手なものパート2

我が家には、今・・・ちょっと気の毒なお方が約1名いるのです^^;
それは「お父ちゃん」

家の中では、すばらしい順応性を見せてくれた「タケちゃん」なんだけど、
唯一・・私も思ってもみなかった誤算がありました。

タケルはね・・・どうも、「男のヒト」が苦手のようです。
うちへ来た当初からあまりお父ちゃんの傍には行かないような気がしたけど、
でも一緒に居る時間が私や母とは違うから、
そのうち日にちが立てば慣れてくるだろうと思っていたのです。

ところが・・・ドッコイ
1ヶ月たってもまだ、自分からはお父ちゃんの傍には行かないのよねぇ(^_^;)
それどころか、お父ちゃんが近づいて行くと・・・尻尾を下げて逃げていく~~

でも私がそばに居る時は大丈夫・・らしい。
私とお父ちゃんの間に挟まれて寛いでいたり寝ちゃったりするし・・・
どうもその辺がイマイチよくわかりまへん(^^ゞ

決定的な違いがもう一つ・・・ありました・・・・・。
私が帰宅した時や、母が買い物から帰って来た時、
家の中のどこに居ても、しっぽブンブンで「お帰り!お帰り~!♪」って、
大喜びして飛び跳ねるようにして迎えてくれるのだけど・・・・・・・・・

お父ちゃんが外から帰って来ると、
急いでサークルの中に入ってちょこんとお座りして・・・じっと見てるだけ^^;

抱っこされても、傍目にも緊張して固まってる風だし~
もちろん膝の上にも乗らない。
お父ちゃんの部屋には、昼間いない時は自分から一人で入って、
ベッドに飛び乗って寛いでいたりするのに、
お父ちゃんがベッドで寝ていたりテレビ見てたりしてると、
絶対に自分からは部屋にも近づかないし、もちろん入っても行かない。

これって・・・どういう事なんだろうか??
私も母も、最初は笑って見ていたんだけどねぇ・・・
最近じゃあまりにも気の毒で・・・お父ちゃん、可哀そう過ぎるでしょ?(T_T)

いろいろ原因を考えたのですが、
もしかしたら・・・これまで男のヒトと一緒に過ごした事がなかったとか??
そう言えば、元のブリーダーさんは、主に奥さんが運営していたらしくて、
ご主人はあまり犬の事には詳しい感じがしなかったから、
繁殖場の方にはノータッチだったのではないかと思うのです。

それとも・・・これまでの生活の中で、男のヒトになにか嫌な思い出があって、
それがトラウマになっているとか??
男のヒトの低い声とか表情とか匂いとか・・・私達にはわからない何か異質なものを、
感じているのかもしれませんね。

頭をナデナデされたり、おやつもらったりはするのですが、
なかなかそれ以上に親密な関係になりません。
このくらいの距離までは、近づいて来るんだけどねぇ・・・
私が動くと、慌ててお父ちゃんから離れて後を追って来るのです。
f0115935_23421412.jpg


夜勤の仕事もあって、夜中や明け方に疲れて帰って来るお父ちゃんを、
フックはこの11年の間、寝たきりになってしまう直前まで、毎晩律儀にお迎えしてました。
タケにもそれを・・と、期待していたのだけど・・・
それどころかつい最近まで、お父ちゃんが玄関のドアをカチャッと開けて帰って来ると、
「侵入者警報~!」とばかりに唸りまくって吠えたのです(*_*)

さすがに時間が遅い事もあって、これだけは止めさせないと・・・と、私も必死で躾けて、
そのうちやっと「この音は違う・・・侵入者にあらず」と納得したらしい(+_+)
今では、夜中のいろんな物音にも
(お父ちゃんが冷蔵庫開けたり、トイレに入ったりする音など・・・^^;)
やっと慣れてきて、飛び起きて吠えるような事はなくなりました。

それにしてもね~もうちょっとお父ちゃんになついて欲しいのだけど・・・
すごく可愛がっているし、何とか気に入ってもらえるようにって、
頑張っているのを見るにつけ・・・気の毒で・・・・・(泣
(^_^;)何か良い方法ないでしょうか??

おかげ様で当の本犬は、昨日も今日も・・・機嫌よくやっております♪
f0115935_23475386.jpg


f0115935_23481810.jpg

by st-fukku | 2007-05-29 23:53 | Comments(14)

のんびりと休日

1週間のご無沙汰でございました(^^ゞ
この数日、公私共に慌しい毎日でしたので、
今日は、どっぷり朝寝を楽しみ&朝昼兼用ご飯を食し&だらだら午睡を貪り・・
出かけたのはフックのお花を買いに行ったくらいで、
なんともはぁ・・・力の抜けた休日となっています(^_^;)

「今日のフックちゃんコーナー♪」 またまた・・黄色のバラがメインです。
f0115935_180303.jpg

こちらもあまり代わり映えしませんが^m^洋服をちょっと変えてみたりして・・
f0115935_1833319.jpg

お友達に「幼稚園の園服みたい♪」と言われたのがこの写真でした(^_^)
f0115935_18152144.jpg

白血病の抗癌治療も何とか終わりに近づいて、薬を序々に切っていった頃ですが、
体調は良く毎日元気に走り回っていました。
ただ、ステロイドの副作用で体重はこの時8Kg近くあった上、
今思うと考えられないような食欲が続き、フックが一番太っていたころです。

そして、そろそろダイエットさせなくてはならなくなり、
お友達からアドバイスをもらって、
ガサ増しに「おから&野菜」を食べさせるようになったのでした。
f0115935_2031793.jpg


今タケルも、食事量と運動量とのバランスがちょっと難しくて・・・
フックが4~5歳の頃と食べる量はあまり変わらないと思うのだけど、
どう考えても運動量は大きく差があると思うのです。
この年頃のフックは、ほとんど毎日、1~2キロをお散歩で歩いていました。
いくらタケルが家の中で走り回っていると言っても、
このフックの運動量と同じな訳はなく、それを考えると、
どのくらいの量を毎日食べていればいいのか・・・
うんPと相談しながらも、悩むところです(^_^;)

実は昨日、会社の帰りに病院へ連れて行って、ワクチンを打って来たのです。
一緒にまた睫毛も抜いてもらいましたが、
思った以上に早いスピードで・・・「新しい睫毛」が生えていました(*_*)
眼の周りだけでなく、瞼の裏、それも眼球の奥の方にまで生えていて、
それも太くてりっぱな睫毛だそうです・・・(T_T)何でそんなものが「りっぱ」なのか・・
局部麻酔をして、カンシで奥の方まで抜いてもらうのに20分ほど掛かりますが、
幸い注射と一緒で、大人しくじっとしているので助かります。
今後は、2週間に一度のペースで抜いていく事になりました。

そして、昨日の体重が「4.28Kg」・・・13日が「4.18Kg」だったので、
約2週間で100g増えた事になります。
先生いわく・・・「タケちゃんは、今くらいが一番ベストですね」
私の顔を見ながらニッコリ&何か言いたげに・・見えたのは考えすぎか?^^;
「太らせるのは簡単」・・・でも・・・「痩せさせるのは至難のワザ」

ご飯は今、半生食に切り替えようとして、
タケルに合うものは・・と、いろいろ試行錯誤の最中です。
f0115935_20323916.jpg


f0115935_2033166.jpg

おやつは、「おからダンゴ」だけにしておけば良いのかもしれないけど、
「しつけのご褒美&コミュニケーションの為」と言う大義名分の元に、
つい・・・一緒に買ってしまった~♪(^^ゞ 「至難のワザ」はどうした??

でもねぇ・・ちょっとくらい太っていても、
それが病気の原因になるほどではなかったら、
そんなに神経質にならなくてもいいんじゃないかって・・気持ちが、
私の頭の隅のどこかに、今でもあるのです。

あんなに大柄で骨太でガッシリしていたフックが、
あそこまで痩せて、骨と皮だけのようになり、ものが食べられなくなって・・・
みるみるやつれていく姿を目の当たりにしていた数ヶ月は、本当に辛かった。
多分・・その反動なのでしょうね・・・・・やっぱり太り過ぎは良くないですね^^;


さて・・話はちょっと変わって^m^
今日はタケルに素敵な贈り物を頂いたんです~~♪
f0115935_21152363.jpg

可愛いお洋服と、おやつとおもちゃと他にもいろいろ・・・どうもありがとうございます!
お洋服は、ご存知のような訳で、面倒なお願いを聞いてもらって、
今のタケルに合うようなデザインを選んで送ってくださいました(^_^)
おかげで、何の拒否反応もなく、ばあばと「可愛い~!」を連発(笑

一緒に入れてもらった「たまごちゃん」は、実は我が家には2度目の登場です。
覚えているお友達もいらっしゃるかと思いますが・・・
f0115935_21235927.jpg

この時は、「たまごちゃん」・・・とうとう相手にしてもらえず、気の毒な事でした^^;
さて今回は・・・
f0115935_2127381.jpg

良かった・・良かった~~!(^_^)v

ぬいぐるみも、すご~く気に入ったみたいでして・・・
f0115935_2128583.jpg

元気に遊んでおりました・・・(^_^;)アセアセ


そのタケルの顔が、いやにデカクなっているのが気になって・・・
フックとは毛質が違うらしくて、タケの顔の毛って、真横に伸びていくみたい(笑
まだトリミングの時期ではないので、急遽・・例の「ママトリ」開店となりました。

フックで練習させてもらったおかげで(^^ゞ
何とかハサミの使い方は覚えていましたから、忘れないうちに復習~♪
f0115935_2141189.jpg

本日の「ナイスショット!」
f0115935_214321.jpg


こちらは・・・オマケショット~^^;
f0115935_21451797.jpg


f0115935_21454465.jpg

by st-fukku | 2007-05-26 21:52 | Comments(8)

4~5歳の頃

毎日、タケルの様子を見ていると、
その動きの活発な事に今さらながら驚きますが、
でも・・・と思い返してみると、
フックもやはり、
この4~5歳の頃は、かなりやんちゃだったように思います^m^

それで、HPを開く数年前の写真を出してきて、
今日はじっくり昔を思い出していました(^_^)
で、ついでに何枚かスキャナーに取り込んでUPしてみたのがコレです♪
f0115935_2133955.jpg


2000年~2001年の頃の写真なんだけど、
やっぱりそう思って見ると顔が幼いですねぇ
f0115935_21345754.jpg


f0115935_21352033.jpg


この2枚は、私達家族には思い出深い写真で・・・妹の結婚式の時のものです。
父もまだ元気で、しっかり「花嫁の父」の悲壮感が漂ってます(笑
f0115935_21372980.jpg


フックも出席して、教会の式の時だけは車の中で待たせていましたが、
あの子が出席出来るようにと、ガーデンパーティ形式にしたので、
それ以外はずっと一緒に居て、
親類友人一同の集合写真にも一番前の席で、母に抱っこされて写っています(^・^)

カメラマンの方が、人間よりもフックを何とかカメラ目線にしなくては・・と、
何度も「フックちゃん!フックちゃん!!」と叫んでいたのが可笑しくて、
みんなで大笑いしている珍しい記念写真が出来上がりました(^^ゞ

f0115935_21451455.jpg


今、フックの写真集を作ろうと思って・・・準備中なんだけど、
いざ出してみると、あれこれと思い出話ばかりになってしまって、
50枚ほど決めなくてはいけないのに、ピックアップにてこずってます^_^;

そのフックのシャンプーしている写真は、何枚か「僕の写真館」にもありますが、
子犬の頃から慣れているものだから、
毎回何の苦労もせずに今までやってきたんだけど、

昨日じつは・・・初めてタケルを洗ったのでした・・・・・(-_-)
もうこれだけで、どんな場面が展開されたか・・・想像出来るって感じでしょ?

ものすごく!大変だったのよ~!!(T_T)
あんなに疲れたのは久しぶりでした・・・。

お風呂場に連れて行っただけで、大暴れして脱出しようとするし、
それでもドアを閉めたら諦めた様子で大人しくはなりましたが、
シャンプーで泡まみれの身体でしがみついてくるわ・・・
私の顔によじ登ってくるわ・・・
挙句に、フックに使っていた丸い「たらい」にお湯を張って入れようと思ったら、
足の根元までしかないお湯が恐いと言って、
犬かきみたいにバシャバシャ暴れて、こっちは全身濡れネズミもいいとこ・・(-_-;)

それでも、シャンプー剤が身体に残っていないように、
何とかなだめすかしてやっとすすぎ終わって・・・
ドアの前に待機していたお父ちゃんに「ホレッ」って渡したら・・・

お父ちゃんがバスタオルを広げたその下から、
ビショビショのまま逃げたのよ(-"-)
「あ~~ッ!」ってお父ちゃんの声でビックリして母も飛んで来て、
捕まえようとしたんだけど、その逃げ足の速い事ったら・・・信じられない速さだった。

逃げるだけならまだいいんだけど、
ソファの上や、よりによって、
敷いてあった私の布団の上で「ブルブルッ!」しちゃってね(T_T)

やっと捕まえて椅子の上に乗せても飛び降りちゃうし~
仕方ないからキッチンのテーブルの上に乗せてドライヤー掛けたんです・・・。
3人掛かりで・・・(+_+)

よくこれで、トリマーさんに言わせると、
「とってもいい子で、大人しくやらせてくれましたよ~♪」になるんだろう??
手順はフックの時と全く同じだったのよ・・・なんでこうなるの(泣

ドライプールも使ってみようかなんて言っていたんだけど、
フックは結構コレを使ったんですけどねぇ・・
f0115935_22223526.jpg

とてもとても・・・この中にのんびり入っているようなヤツじゃありませんわ。
今度はもうちっと・・・作戦練らないと・・

綺麗にサラサラフワフワ~♪になったタケル君だす(-_-)
終わってみれば、大暴れしたのなんかすっかり忘れて、
何やらご機嫌麗しくてねぇ・・・結構なことです事・・・・・
f0115935_22152128.jpg


f0115935_22242446.jpg


フック~~・・何とか言ってやってよ(T_T)
f0115935_22252874.jpg

by st-fukku | 2007-05-20 22:29 | Comments(14)

大きな一歩♪

f0115935_0242746.jpg

今日も絶好調な1日をおくった「やんちゃくちゃタケ!」でした♪

「記録」では、ちょっと重いお話をしてしまってすみません。
私の気持ちは、かなりハッキリしてきていますので、
もうそんなに迷う事もないと思いますが、
そこはそれ、フックの時もそうだったけど・・・(^^ゞいざとなるとわからないし~
そんな時はまた「しっかりせい!」と喝を入れてやって下さいまし。
みなさんの応援が頼りなフックママですので、どうかよろしく!^_^;

さてさて~♪本日は・・・
みなさんに、とっても嬉しいご報告がありますのよ^m^ふふふ。。。

午後の2時過ぎだったのですが・・・
f0115935_0345272.jpg


f0115935_0351341.jpg


f0115935_0353844.jpg


f0115935_036651.jpg


f0115935_0363228.jpg


ついに、やりましたよ~~! 
タケ♪本当に偉かったね!!(T_T)ウルウル・・嬉し泣き
f0115935_0365614.jpg


同じような経緯でワンコを迎え入れたお友達からアドバイスをもらって、
首輪ではなく、フックが使っていた軽い胴輪に変えたのです。
昨日からうちの中でも胴輪を付けて練習させていたら、
思いの他嫌がらずに、すんなり慣れたもので(^^ゞ
それで・・今日思い切って外に連れ出してみたのです♪

時間にしたら、たった10分足らずのものでしたが、この小さな一歩は、
タケと私達にとっては、とってもとっても・・大きな一歩となりました。
まだまだ表の道路を歩いた訳ではないし、これからも時間は掛かると思いますが、
少しずつ焦らずに、この調子でいこうと思っています(^_^)

でも、うちの中に戻って来たら、私にしがみついてこの始末・・・^_^;
すご~くお疲れの様子でした(笑
f0115935_048424.jpg


で、オマケの写真は、今日の夕ご飯♪
f0115935_049919.jpg

とても新鮮なカツオのお刺身だったので、タケにもトッピング~

おいちくウマウマしてました^m^
f0115935_0521231.jpg

このところのタケルのご飯は、ほとんどこんな感じです。

フードは、今は「ナチュラルハーベストのシュープリーム」30g
それに、「おから・じゃがいも・人参・しいたけ」の温野菜30g
ささみと緑黄色野菜のウェットフーズ20g
サプリメントは、フックの時のように何種類も必要ないので、
取り合えず、皮膚と被毛の為、それに免疫力UPを願って(^_^)
「ナチュラルハーベストのオメガアクティブ」
(フラックスシード&ガーリックのパウダー)のみです。

そうそう先日・・・タケにフィラリアの薬を初めて飲ませたんだけど、
フックの時は生肉などに包んで、ゴックンさせて・・「大丈夫かな?よしよし♪」と、
ご褒美のビスケットなんぞあげて・・・ふっと足元を見れば・・・・・・・
いつ「ペッ!」をしたのか(-"-) 溶けかかった薬が転がっていたりしましたが・・・

まぁその点・・・タケルはものすごく楽チンで、思わず拍子抜けしましたよ~
いつもの様子を見て、多分大丈夫だろうと思ったので、
ご飯のトッピングのてっぺんに、少し埋もれさせて置いておいたら、
アッと言う間に・・・丸呑みしてゴックンでした(*_*)

何度も思うのだけど・・・この食べ方って、何かおかしくないのでしょうか??
それとも、フックが変わっていたのかなぁ(^_^;)
by st-fukku | 2007-05-19 23:56 | Comments(8)

「記録」の更新

こんばんわ・・・と、
とんでもない時間にご挨拶しております(^^ゞ
今夜と言ってももう昨日なんだけど、
夕ご飯の後、タケルに添い寝していたらそのままコテッと寝てしまって・・^_^;
11時過ぎにポッカリ目が覚めたのはいいんだけど・・・寝られなくなってまふ。

そんな訳で
先日(13日)タケルを病院に連れていった時、
先生と話していた事をご報告しようと思ったのだけど、
内容がちょっと・・・
読む人によっては「この手の話」が苦手な方もいらっしゃるかもしれないし・・・
「記録」の方に書き込んだ方が良いと思って、7ヶ月ぶりに更新しました。

いろんな病気の症例を知っていたいと思われる方、
相変わらず長い文章になっていますので(^_^;)・・すみません
時間の余裕がある時にでも覗いてみて下さい。

あの「記録」は、一旦更新を休止していましたが、
フックに続き、これからはタケルの健康状態などについても、
不定期に更新していこうと思っていますので、またよろしくお願いします(^_^)

 ☆このブログからも、左のメインサイトの下の方にリンクしています
by st-fukku | 2007-05-18 01:34 | Comments(16)

掲示板の不具合

おはようございま~す(^・^)
昨夜はBフレッツのトラブルの為か・・・?
12時過ぎまで掲示板(Photo BBS)に入れませんでした。
せっかく書き込みしてもらっていたのに、レスが出来なくてごめんなさい。
今日はお返事させていただきます(^_^)

今朝のタケルです♪
耳の毛をしばると・・・野武士のようになります(笑
f0115935_8281930.jpg


f0115935_8283855.jpg


f0115935_8285693.jpg


f0115935_8291331.jpg

by st-fukku | 2007-05-16 08:30 | Comments(6)

話題あれこれ・・・

今日は「母の日」でしたね~
我が家はこれと言って特別なイベントはありませんでした(^^ゞ
平凡かつ定番の「お花のプレゼント」くらいかなぁ・・・
でもしっかり希望のお品と言うのを伺っておりまして、
赤いカーネーションではなく、何故か「黄色のバラ」が良いとおっしゃるので、
買ってまいりました^_^;
でも、いつもなら1本300円なのに~これまた特別価格で350円だって(-_-)
どうして、こういう季節の行事が絡むと値上がりするんでしょうね~

そんな訳で、今日のフックちゃんコーナーも、
今週は黄色のバラと百合で、ちょっぴりゴージャスになってまふ^m^
f0115935_2159184.jpg



そして我が家の今年のメインプレゼントは・・・(^・^)
f0115935_2212614.jpg

花束に結んであったリボンでちょっとお洒落に~(笑

そして、こちらは「今さらボカしてもらわなくてもいいよ~♪」とのお言葉により・・
f0115935_224216.jpg

皆さんに
「いろいろと・・・いつもご心配頂いてありがとうございます」とのお礼の言葉を添えて、
20年後の私からご挨拶させて頂きました(^^ゞ

ばあばには「やんちゃくちゃタケ!」と呼ばれております
f0115935_229408.jpg



ここ数日、お友達からのアドバイスもあって、
ベランダからやカートに乗せたりして、
少しずつお外の世界に慣らしてきていますので、今日はその様子をば・・・(^_^)
フックの表情と比べると、まだまだ修行には時間が掛かりそうですが、
焦らない、焦らない・・を合言葉に、これからもじっくりいこうと思ってます。
f0115935_22153825.jpg


f0115935_22164100.jpg


これはオマケ・・・今年も綺麗に咲いてくれました「捨て育ちのタフなバラ^_^;」
f0115935_2217441.jpg


f0115935_22183953.jpg

箱型の中にスッポリ収まって覗き見しているような感じなのが、
案外落ち着いて気に入ったみたいです。
フックが乗っているこの大きい方のオープン型カートに乗れるのは、
まだちょっと先になりそうですね。
f0115935_22192911.jpg


f0115935_22195187.jpg


そしてこの後、
今日はこのカートに乗って、ホームセンターへお買い物に行って来ました。
f0115935_22215630.jpg


f0115935_22222616.jpg


はじめはかなり緊張していましたが、
前回抱っこして入った時に比べると、かなりリラックスしていたように思います。
後ろから見ていると頭がキョロキョロ動いてました(笑
f0115935_22224939.jpg



さて・・・ 
話がちょっと前後して申し訳ないのですが・・・
先月末、「4月27日」はフックの四十九日でした。
その折に頂戴した贈り物がありますので、
こちらでご紹介しつつ、改めてお礼を申し上げたいと思います。
f0115935_22415925.jpg


f0115935_22431849.jpg


f0115935_2244375.jpg


そして先日、フックの仏前にと頂いた・・・
f0115935_22472354.jpg


みなさん、フックと私達にいつも変わらぬ温かいお心遣いを頂いて・・・
本当にありがとうございました<(_ _)>


そしてもう一つ・・・今日はタケルの病院の日でした。
細かい健康診断がまだでしたので、精密血液検査もしてもらってきましたが、
おかげ様で今のところ、
目立った数値の異常は一つもありませんでした・・・ほっとしています。
フィラリアの事前検査も陰性でしたので、今月から飲ませていく事になりました。
体重は病院で量ったところ「4.18Kg」でした。

これは正直な気持ちなんだけれど・・・
標準数値から何もはずれていない数字が並んだ検査結果を、
数年ぶりに目にして・・・何とも言えない複雑な気持ちがしました。
フックの時は、これを見るたびに心臓がドキドキしたものです・・・。
その時の気持ちを思い出すと・・・今でも切なくて・・目頭が熱くなります。

診断の結果を聞いた後、やはり話の中心は目の疾患の事になり、
点眼薬の効果はどの程度あったのか?
失明した方の目の今後は?・・・など、いろいろ伺ってきましたが、
急にどうこうと言う話ではありませんので、
これはまた後日・・・改めてご報告します。
by st-fukku | 2007-05-13 23:27 | Comments(14)

苦手なもの

f0115935_1058932.jpg


f0115935_10583498.jpg


今日も朝から元気にやっております(^_^;)
なかなか・・・良い写真が撮れませんが・・・・・・・・
フックのような
f0115935_1162962.jpg

こんな写真が撮れるのはいつの事か・・・でもめげずに、頑張るぞ~!(^_^)v


タケルがうちの子になって2週間が過ぎました。
この間、私達もタケルもお互いに相手の事を知ろう・・理解しようと、
一生懸命だったように思います^m^

思っていたよりはずっと順応性も良くてほっとしていますが、
タケルの、これまでの生活を垣間見るような出来事もいくつかあります。

f0115935_1112110.jpg

この写真は5月4日に撮ったものです。

タケルを迎えに行った時、先方の方に、
「トイレは家の中でも外でもするのですか?」と聞いたところ、
「繁殖犬だもの~散歩には行きませんよ♪」と明るい返事が返ってきました。

そうか・・繁殖犬は散歩には行かないのだ・・・と驚きながらも、
それがどういう事なのかあまりよくわかっていなかったように思います。

家の中では、こんなに元気良く走り回っているのだから、
外へ出たらさぞ・・・あっちへクンクンこっちへクンクン♪
目を丸くして探検するんじゃないか・・・そんな風に気楽に考えていたのです。

ところが・・実際は、とてもそれどころではありませんでした。
首輪とリードを付けて、抱っこして建物の横(敷地内)へ連れて行き、
「さぁ・・」と降ろした時の写真が↑です。

15分ほど、母と2人であれこれ話しかけたり、
おやつを目の前にだして前に進ませようとしたり・・・
いろいろやってみましたが、結局タケルは一歩も動く事が出来ませんでした。
(おやつはその場で動かずに食べましたけどね^_^;)

そしてその間、可哀そうなくらいカタカタブルブルと振るえ続けていたのです。
とにかく、自分の周りにある物・動き・匂い・音・光と影・・・・全てが恐い
そして今思うと、初めての肉球の感触が気味悪いのもあったように思います。

生まれてこの方、建物の外に出た事がない上に、
片目のハンデもあったかもしれません。
家の中の物や人の匂いや動きには慣れてきたけれど、でもまだまだ・・・
私達は「事を焦り過ぎた」と思います。

子犬と同じように・・・いやそれ以上に・・「初めてのお散歩」までは、
もっとゆっくり時間を掛けて、注意深くいかなくてはならないようです。
f0115935_11422521.jpg


f0115935_1143031.jpg


そんな事があったので(^^ゞ
フックの子犬の頃を思い出しながら・・・これが結構難しくて・・
なかなか思い出せないの・・(T_T)

まず「首輪に慣れさせる」ことから始めました。
最初は軽い紐状のチョーカー、
次に皮ひもに小さなビーズが付いた少し重さがあるものと段々に変えていき、
f0115935_12203171.jpg

そして2~3日前からやっと・・・
フックが1歳の頃に使っていた軽くて細い首輪を付けて、
家の中を走り回れるようになりました♪

次は「迷子札」そして・・・難関だと思われる「リード」です。
迷子札はフックは付けていませんでしたが、
タケは・・・やはり必要だと思うので、何とか慣らしてやりたいと思ってます。
最初に買ったのは大きくて重かったので、
アルミの小さな刻印タイプのを頼んで昨日届きましたが、
今のところ・・・全然ダメ^_^;
まるでロボットのようにギクシャク歩きしか出来ません(笑
でもこれも少しずつ慣らしていけば大丈夫でしょう・・・ゆっくり&のんびりと^m^
f0115935_12105946.jpg



フックママの事だから・・・きっと、
タケちゃんの洋服なんかも、あれこれ考えているんだろうなぁ・・・
な~んて思っていません?(^・^)
そうなんですよ~!・・・でもねぇ・・これがちょっと思惑ハズレ(笑
大体、首輪だけでこんな感じなもので・・・お洋服なんぞ夢のまた夢
とてもフックママんちの子とは思えないくらいの・・・
「洋服・大の苦手っ子」です(T_T)グスッ

考えれば予想出来たにも関わらず・・・買ってしまったのが数枚(-_-)
そのうちの1枚ですが
f0115935_12283178.jpg


f0115935_12285063.jpg

すごく似合ってると思わない??・・・・ガックシ(号泣

ところがね・・・そんなタケにも1枚だけ「これは好き!」って言うのがあるんです♪
f0115935_12305591.jpg


f0115935_12311064.jpg


f0115935_12313176.jpg

この服だけは、全然気にならないようで、
このままご飯も食べるし遊ぶし寝ちゃうし~^m^違和感なし!

フックは体重も6Kgちょっとあって、首や胴周りから言っても「L&LLサイズ」でしたが、
タケルは現在4Kgちょっとしかありません。
同じメーカーでも「S・SSサイズ」になります。
このタケが唯一お気に入りの服は、私が間違って頼んでしまった物で(^^ゞ
フックには小さ過ぎて1~2回しか着せませんでした。
この服はタケにはワンサイズ大きいけど、
その分身体を締め付けていないのがいいんでしょうねぇ。

他にもフックの思い出が強い物はかなりの数で残していますが、
どれもみんなタケにはデカ過ぎて合いません(笑

まぁ・・・服はともかく、地震などあった時に、
どんな緊急事態に遭遇するかわからない訳ですし、
「首輪と迷子札を付けて、リードに誘導されて人と一緒に歩ける」
これだけは時間が掛かってもちゃんと出来るようにしてやりたいと思います。

その上で、フックのように「楽しい&嬉しいお散歩♪」が経験出来たら・・・
タケにとっても私達にとっても、こんなに嬉しい事はありません(^・^)

タケルが、フック兄ちゃんと同じように、
あの「いつもの公園」で楽しそうに歩き回っている写真・・・
いつの日か撮れたらなぁ・・・秋頃には何とかなるかな?
そんな事を考えています(^_^)

f0115935_12594898.jpg


PS:掲示板を再開しました~♪
また、楽しいお話や可愛いお写真をお待ちしています(*^_^*)
by st-fukku | 2007-05-12 13:05 | Comments(14)

夢の続き

f0115935_1323472.jpg


お久しぶりでございました~!(^_^)
みなさんお変わりありませんか?
GWはいかがお過ごしだったでしょうか

さて、この度我が家は、フックからご紹介しましたように、
フックの弟として、シーズーの「タケル」を迎えました(^・^)

今年の8月で5歳になります
f0115935_13203421.jpg


私とフックが長年お世話になり、
フックの事も私達の事も良くご存知の方から、
4歳の男の子シーズーの里親にならないかとお話があって、

お父ちゃんや母と何度も何度も話し合い・・・
これからの事・・5年先10年先の事もよく考え、
また、この話は、
フックが引き合わせてくれたような思いもあって・・・
4月末、このお話をお受けする事になりました。


タケルは、名古屋で繁殖犬として生まれ、
種犬として北陸のブリーダーの元へ送られましたが、
幸か不幸か・・・生まれつき繁殖能力がなかった為、
そのまま手元に残されて4年数ヶ月が立ちました。

繁殖能力がないと診断された雄犬が、その後、
どういう運命をたどるのか、
昨今の痛ましいニュースを知る度に、
タケルは多分・・・そんな犬達の中でも、
数パーセントの幸運に恵まれていたのではないかと思います。


ただ、その4年数ヶ月の間に、タケルは右目の視力を失いました。
原因は、今となっては不明です。
さらに残った左目も眼球全体が陥没している上、
「異所性睫毛」が原因で眼球表面に潰瘍状の大きな傷があって、
フックが通っていた病院で詳しく検査したもらった結果、
この先数年後には全盲になる事もあり得ると言う診断を受けています。

この「数年後」と言うのが、2年なのか5年なのか・・・
それとも寿命まで持ちこたえられるものなのか、今はまだわかりませんが、
うちへ迎え入れたその日から始まった治療が上手く効いてくれる事を願い、
何とか・・・残った左目の視力を守ってやりたいと思っています。

1日中涙がボロボロと流れているような状態で、涙やけもひどいのですが、
睫毛を抜いてもらって、
抗生剤の目薬を1日5~6回点眼するようになってからは、
症状はかなり軽減してきたように思います。

ハンデのある子を迎え入れるには、
やはりそれなりの覚悟が必要だろうと、私達なりにいろいろ準備をして、
お父ちゃんとばあばと3人で、北陸まで車でお迎えに行きましたが、
さすがに我が家に着いた当日と翌日くらいまでは、
急激に変化した環境に、緊張と不安でいっぱいの様子でした。

f0115935_16534796.jpg


f0115935_16544735.jpg


でも3日目くらいから、だんだんシーズー本来の底抜けの明るさや、
元々の性格だと思いますが、かなりやんちゃな面も出てくるようになって、
今ではボールを追いかけて部屋から部屋へ走り回っています。
うっかりすると、こちらも片目である事を忘れてしまう程、活発です^m^

f0115935_16553357.jpg


また、フックが赤ちゃんの頃買ってもらったぬいぐるみは、
物持ちが良かったのでほとんどそのまま残っていましたが、
タケは、その兄ちゃんの形見のワンコを、わずか20分で破壊しました(+_+)

f0115935_1657862.jpg


ストレスからくる体調の変化も何もなく、
毎日、ご飯を機嫌よくモリモリ食べて、遊んで、眠って・・・
トイレも家の中でちゃんと済ませて、毎回元気なブツを製作しています(笑

フックはご存知のようにご飯の食べ方もおっとり&のんびり
カミカミしながら周りを見たりお話しながらでしたが、
タケは、匂いも嗅がずに一気に1~2分で完食してしまいます。

お坊ちゃまだった^m^フック兄ちゃんが見向きもしなかった
キャベツの芯や人参の切りクズは、
今、タケの唯一のおやつでもあります(^_^;)

今のところ・・・このやんちゃな次男坊がフック兄ちゃんを超えたのは、
この「早食い」と、ボールの「持って来い」だけです。

f0115935_16575561.jpg



↓この写真の上は、
我が家に来る前、先方から送ってもらったものです。
そして下は、つい先日、
フックのカットを8年あまりもの間お願いしていたトリマーさんに、
「フックと同じように・・」と改めてトリミングをお願いした時のものです。
このカットにしてから、度々母と言っているのだけど、
タケのふとした仕草や表情がフックに良く似ている・・・
そう思うと胸がいっぱいになって・・・感慨深いものを感じています。

f0115935_16583741.jpg




フックを失って・・・一番こたえていたのは・・やはり母だと思いますが、
タケルが来て1週間、
確実に母の笑顔と、その笑い声は増えているように思います(^_^)

もちろん私達にとって、フックが一番である事は、
この先それぞれの人生の中でも、決して変わる事はありません。
フックはフック以外の何ものでもなく、
それに変われるものは、この世には、何一つないのです。

それでも、本当にすごいなぁ・・と思うのは、
1匹のワンコが私達に与えてくれる・・「幸せ」と「元気」です。

父が亡くなった時も、母が体調を崩した時も、
そして、夫婦の気持ちのずれや倦怠感を感じた時も、
いつも傍にはフックが居て、私達を救ってくれました。

そして今回も、フックがいたからこそのご縁で、
タケルがうちの子になった事を思うと、
本当に・・・フックには、心から感謝したいと思います。

タケルの向こう側に、いつもフックが居てくれる・・・
私達の明るい笑い声や笑顔を、
きっとフックは・・・誰よりも喜んでくれているでしょう。

f0115935_18244070.jpg

「フック、ありがとう!
タケルの事を、これからもずっと見守ってやってね・・・」


我が家では、タケルの事を 「タケ」や「タケちゃん」と呼んでいます^m^
これからまた「フックのゆめ」は、夢の続きを賑やかに更新していくと思いますが、
フック同様、どうかタケの事もよろしくお願いします<(_ _)>

やんちゃな次男坊ですが、みなさん仲良くしてやって下さいね(*^_^*)
f0115935_1745309.jpg

by st-fukku | 2007-05-06 17:49 | Comments(63)