<   2008年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

花冷え

f0115935_16355737.jpg

雨の休日となりました。
昼前からシトシト降り出して気温も下がり、今日は暖房も入っています。
午前中雨が降る前に、ベランダでお外をウォッチング中のタケです。
f0115935_1642258.jpg

昨日のお花見に着て行った兄ちゃんの服を、今日も着ています♪
フックもこの淡いピンクが良く似合って、母ちゃんのお気に入りでした(^_^)

お目目の方は、あの処置以後すっかり綺麗になりました。
もちろん瘤はそのままですが、あれ以来充血もなく涙の量が激減して、
目の下に流れていたのがなくなり、かなり乾いた状態になってきています。
それまでは、いつもジュクジュクしていて、いくら拭いてやっても追いつかず、
そこだけ匂いもあったのだけど、それもなくてスッキリしてきました。
f0115935_16495774.jpg

涙の量そのものはこれで普通になってきたと思うのだけど、
盛り上がっているデスメの瘤はどうしても乾燥しやすい為に、
人工涙液のヒアレイン0.1%はそのまま続行となっています。

今日もタケルの体調に変化はなく、こうしてお外を眺めたりうちの中をウロウロしたり、
雨なので余計に眠いんでしょうね・・・・・とにかくクゥ~クゥ~と良く寝てます^m^
f0115935_16594476.jpg

そして、ぐっすり眠って目が覚めて、考える事は、おやつ~!(笑
多少ステロイドの影響もあるとは思いますが、
ご飯もいろんなものをコンスタントに食べているし、お腹の調子も良いし、
体重も大幅に増えていくようでもないので、1日に数回おやつも食べさせています。
f0115935_1713116.jpg

ニボシやニンジンと共に、コレ↓も大好きで、お目目ランランになってます^^;
f0115935_1762100.jpg


f0115935_178553.jpg

そう・・・あの「気仙沼の吉切鮫さん」ですよん(爆
f0115935_179411.jpg



サプリメントは、
これまで免疫力を付ける為にとフラックスシード&ガーリックのパウダー、それに、
お目目に良いかと思って、アントシアニン豊富なハーブエキスをご飯に混ぜていましたが、
今は両方とも一旦中止しています。

この二つが、今のタケルの状態に良いとか悪いとかではなくて、
こと免疫に関する事なので、どういう影響があるのか、私にわかっていないからです。
特にハーブに付いては、いろんな効能があって、
その成分の内の一つでも、免疫疾患に果たして合っているのかどうか・・・
全然勉強不足でわかっていない事が多く、とにかく止めてみる事にしました。

CoQ10や、オメガ3・ビタミンE・消化酵素・コラーゲンなどの補給は、
関係ないとは思うのですが・・・でも、
これからも私の中でのグレーゾーンには、慎重に対応していこうと思っています。
よかれと思ってした事が逆になってしまったら、元も子もありませんものね。


さて、冷え込むとは言え平均気温も上がってきた事だし、
昨日はタケルが秋冬に使っていたフリースのブランケットも、ぜ~んぶ洗い直して、
片付ける事にしました。
半分はフックがずっと使っていた、兄ちゃんの形見です(^・^)
f0115935_17395141.jpg

そしてそれに代わる物・・・と言う訳で「コットンブランケット」を購入~♪
ところがドッコイ!綿100%って、結構どれもお高いんですよねぇ(*_*)

でも、フックやタケルの物に関しては、何でもいいや~・・・とはいかず(^^ゞヘヘヘ。。。
可愛いの見つけましたよん♪ ↑の写真にも写ってますけどね。
f0115935_17475459.jpg

「ジンボリー」と言うサンフランシスコの赤ちゃん用品のメーカーだそうで、
そう、どこから見ても・・・「おくるみ」ですね(笑  買ったのは→ こちら
f0115935_17483056.jpg

今年のニューバージョンはそれなりのお値段でしたが(可愛いのがいっぱい)
これは、去年のものらしくて、そんなに目の玉が飛び出るほどのお値段でもなく、
何と言ってもその柔らかい肌触りが、タケちゃんのお顔スリスリに合ってますデス!(爆
ベッド3つにそれぞれ1枚と~車の中に1枚・・・・・(*^^)v


こちらも昨日の話ですが、
お花見から戻ってしばらくしたら、お父ちゃんが急にちょっと出かけると言うもので、
何をしに行ったのかと思っていたら・・・・・お花を抱えて戻って来ました。
いつもフックのお花は、私や母も一緒で、
ひとりで買いに行く事なんてめったにないんだけどね・・・・思うところがあったのでしょう。
お父ちゃんのお花は、ピンクや黄色や、明るい色がいろいろ混じって(笑

フック~♪ 綺麗だね!(^・^)良かったねぇ
f0115935_188540.jpg

by st-fukku | 2008-03-30 18:15 | Comments(12)

2008・桜

f0115935_18572187.jpg

あの桜並木は、今日・・・・・満開となりました。
f0115935_19292396.jpg


f0115935_19305151.jpg

綺麗に咲き揃った桜を見上げながら、3人が3人共、それぞれいろんな思いを込めて、
あまり言葉を交わす事もなく歩いていましたが、
f0115935_19301228.jpg

その足元には、嬉しそうに、飛び跳ねるように、チャッチャカチャッチャカ・・・
前になり後ろになりしながら歩いているフックの姿が・・・
f0115935_1953438.jpg

「母ちゃん♪早くおいでよ~!」と、
何度も振り返りながら歩いて行くあの子の後姿が、はっきり見えました。


f0115935_19541333.jpg

そしてタケルにとっては、生まれて初めての経験ですね。
ずっとカートに乗ったままでしたが、あちこちキョロキョロしながら、そして、
行き交う人に声を掛けてもらったりいい子いい子してもらったりしながら、
楽しそうにしてましたよ^m^
f0115935_20155563.jpg


f0115935_19573132.jpg

タケ、これが「お花見」だよ、来年もどうか元気で、そしてその大きなお目目で、
綺麗な桜を見る事が出来ますように・・・
f0115935_2034791.jpg


f0115935_2073566.jpg


そしてフック、来年もまた、みんなと一緒にお花見に来ようね(^_^)
f0115935_20164891.jpg


f0115935_20172340.jpg

by st-fukku | 2008-03-29 20:38 | Comments(18)

10日目の再検査

f0115935_2128155.jpg

お久しぶりの更新となってしまいました。
月末に向かってまた残業が続き、タケルのご心配を頂いているのに申し訳ありません。

今日は予定より1日早かったのだけど、病院へ行って来ました。
都合で・・と言うよりも、居ても立っても居られない気持ちと言うのが本音です^^;


検査結果と病院での話は、また「自己免疫・・」の記録の方に詳しくUPしていますが、
溶血の方は、赤血球の変形も止まり、ほぼ治まってきたそうです。

でも、血小板減少の方はそうもいかず・・・・・今回も、数値はゼロのままでした。
ただ顕微鏡検査の結果、私もこの眼で確認しましたが、
わずかながら血小板の再生が認められ、次回の検査に期待出来そうです。

投薬開始10日目にして、やっと薬の効果が現れてきたようで、
何はともあれこんなに嬉しい事はなく、取り合えずほっとしています(^_^)

次の検査は来週の金曜日・・どうか数値の動きがハッキリ出てくれるようにと願いつつ、
また長い7日間ですが、あまり焦らないように・・・じっと時間の経過を待つ事にします。


さてここ数日のタケルは、
f0115935_21354022.jpg


f0115935_21374633.jpg

体調も食欲も安定していて、ご飯もおやつもしっかり食べています^m^
f0115935_21393673.jpg


f0115935_21401479.jpg

日常生活は、くれぐれも安静にと言われているので、
私達もあまり走り回るような遊びはさせていませんが、
タケルの方も、やはり強い薬を入れている事と、
また急に気温が上昇しているからそれもあってしんどいのでしょうね・・・
以前よりは寝ている時間が多くなりました。
f0115935_21431328.jpg

でも起きている時は、
私達から見ても気力のある顔と言うか・・・元気でひょうきんな(笑)顔付きに見えるので、
そんなに心配はしていません。
病院でも先生に「しっかりした表情をしている」と言われたし、大丈夫だと思います。
心配された副作用も今の所出ていないようです。
f0115935_2151443.jpg

今日もほんの5~6分でしたがばあばとお外に出て、りっぱなうんPもして、
ご褒美に例のニボシをもらってご機嫌さんでいたそうです(^_^)
f0115935_2150212.jpg


一見平穏無事な毎日ではありますが、
今日も先生からは、日常生活についての注意事項を細かく言われてきました。
止血が出来ないと言う事、免疫力がないと言う事は、
普通に生活していても危険がいっぱいです。
血液検査の時も注射針を刺していますので、その後の止血を先生が確認するまで、
10分以上押さえています。
待合室でも、いろんなワンコと一緒ですから、出来るだけ離れた椅子に座って、
どんなに元気そうな、可愛いワンコが「こんにちわ~♪」と寄って来ても、
タケルはもちろんの事、私達も決して触る事はありません、
人一倍犬好きの私はちょっと寂しいですけどね・・・^^;

そんなこんなで、また1週間・・・何事もなく穏やかに過ごしていけたらと願いつつ・・・
週末は、また親子で「引っ付き虫」やってると思います~♪
でも、明日はお父ちゃんもお休みだから、
車にカート積んで、ほんのちょっと「お花見」くらい出来るかな?(*^_^*)
by st-fukku | 2008-03-28 22:16 | Comments(10)

検査結果

f0115935_2333694.jpg

ピノコさん・パイの母さん・ルルママさん・mickmeguさん・チコははさん
yukoさん・7人パパさん・びんちぇさん・獅子丸ママさん・さぶ母さん・みちこママさん
今日も温かいコメントをたくさん頂いて・・・どうもありがとう!

そしてイヴママさん、初めまして!これまでもずっと見守って頂いて・・・
温かいコメントを残して下さってとても嬉しかったです、ありがとう、頑張りますね!


先程「自己免疫・・」の記録をやっとUPしました。
ご心配頂いていたと思うのですが、遅くなってすみません。

今日の検査結果は、私とお父ちゃんにとっては予想外と言うか、
まさか・・・の思いがあったので、少々ショックだった事もあって、
病院で聞いた話が、頭の中でゴチャゴチャになってしまいまして・・・・・
まとめるのに四苦八苦の末、
あれだけの文章を書くのに2時間近く掛かってしまいました。

フックの白血病の時も、血液の疾患がどういうもので、抗癌剤がどういう働きをするのか、
調べれば調べるほどわからなくなった経験があって^^;
今回はまたそれに、身体の免疫がどう関係しているのか・・・・・
こんなド素人が逆さになっても、チョチョイとわかるようなものではないですよねぇ。

でも、ある程度の知識がないと先生の話がちゃんと理解出来ない上、
それに対してどういう風に質問していいのか、それもわからなくて、
本当に難しくて・・・まいってしまいます(T_T)
この病気の事について、しっかりときちんとまとめてある飼い主さんのHPなどを見ると、
よくここまで勉強されているなぁ・・と頭の下がる思いです。

そんな訳で ←たいした訳ではありませんが
今夜のブログではもう、この話はここまで・・・・・(+_+)なさけないっす


病院が夕方と言う事もあって、その前にタケルやばあばと買い物に行き、
そのついでに、あの桜並木に寄って来ました(^_^)
昨日開花宣言された桜がどんな感じか見て来ましたよ♪
生憎の薄曇ではっきり写りませんでしたが、おおよそ三分咲きといったところです。
f0115935_233231.jpg

今年もこの季節がやってきましたね・・・・・
f0115935_23343556.jpg

去年は結局、私もお父ちゃんもばあばも、ここで桜を見上げる事はありませんでした。
f0115935_2336521.jpg

来週末あたりが満開でしょうか、今年はフックと一緒にタケルを連れて、
お花見に来ようと思っています(^・^)

桜並木からもう少し我が家に戻ったところに、
桃の花が川沿いに植えられている場所があって、
今年は来るのが何となく遅くなってしまったので、もう散り始めていましたが、
f0115935_2340060.jpg

去年の3月4日、私とフックが最後にお散歩した場所です。
f0115935_23422584.jpg

あの時は桃の花も菜の花も満開で・・・・とても綺麗でした。

今日のフックちゃんコーナーです。
f0115935_23435417.jpg

病院に出かける前、フックに「どうかタケルを守ってやって・・・」と手を合わせました。
数値的にはまだまだ難しいものがありますが、
でも!今日もタケルは元気です、ご飯もモリモリ美味しく食べました♪
その調子、その調子~!
病気なんかに負けないぞ!と、明日もニッコリ笑顔で過ごそうと思います。

みなさん、ご心配頂いて本当にありがとうございました(*^_^*)
by st-fukku | 2008-03-24 00:00 | Comments(18)

開花宣言

f0115935_2011879.jpg

今日の静岡は、昼間21度まで気温が上がって日差しも強く暑いくらいでした。
そんな中、東京・名古屋・熊本と共に、静岡も桜(ソメイヨシノ)の開花宣言が出されて、
いよいよ春本番となりそうです。

休日は毎度の事ながら、ペッタリ私にくっ付いているタケルですが、
今日は私の方もず~っとタケルの様子を監視(笑)していて、親子で「ひっつき虫」状態。
ますます過保護度は急上昇しております^^;


お薬は、毎回きちんと飲ませています。
最初だけは缶詰をお団子にして一緒に食べさせたりしていましたが、その後、
口を開けさせて、奥にポトンと落として閉じ、喉のあたりをさすってやると、
あっけない程そのままゴクンと飲んでしまいます。この方法で飲ませる事が出来ると、
空腹時に服用とされている免疫抑制剤の大きなカプセルも、
間違いなく飲ます事が出来て助かります。

前にも書きましたが、こんなタケルを見ていてつくづく思うのだけど・・・・・
タケは周りの状況判断をしながら、自分を抑えて我慢するのが上手です。
上手と言うのはちょっとおかしいのかもしれないけど、でもこれは、
私達が知らない時間の中で、必要に迫られて学習したのではないかと思います。

「我儘」とか「自己主張」とか・・・そう言ったものがまるでありません。
だからと言って卑屈とか媚びへつらうと言う事もなくて、いつも淡々としています。
そして、何を思っているんだろうと言うような目で、いつもじっと見てきます。

そんなタケルが、私達から見ると、けなげで・・・・・とても不憫でならないのです。
だからお目目の事も、今回の事も、どうして・・・何故?
こんなに良い子なのに、こんなに一生懸命生きているのに・・・と、悔しくてなりません。


タケルは、フックが私達に託した、大切な「生命の塊」です。
フックへの想いと共に、これからも精一杯愛して、
何が起ころうとも、一緒に立ち向かっていく勇気を忘れずにいたいと思っています。


さて!(^_^)今日のタケちゃんですが♪
お気楽にへそ天で「フンガァ~・・・Zzz」と二度寝を楽しんだ後は、
f0115935_20595663.jpg

ちょこっとお外の空気を吸って、うんPも済ませて(*^^)v
f0115935_2121731.jpg

午後は楽しい「おやつタイム~」
f0115935_2161839.jpg

まずは大好きなニボシですね、もちろんタケには「ニボシ!」なんて言いませんよ。
可愛く「おしゃかなしゃん、食べる~?」ですわ(爆
f0115935_215458.jpg


f0115935_217815.jpg

この「おしゃかなしゃん」はコレ↓
f0115935_218833.jpg

今我が家では、切らす事無く常備しています^m^
ニボシと言っても、「豆アジときびなご」で、根昆布のパウダーがまぶしてあって、
カロリーが低い上に栄養的にもなかなか良いように思います。
それに何たって「おかしら付き」だもんね~(^。^)毎度めでたい!
f0115935_21121671.jpg

こちらは飽きもせずよく食べるニンジン、茹でても生でも(薄くスライス)いけますよん♪
f0115935_2114557.jpg


f0115935_21144567.jpg


f0115935_2115346.jpg



おやつタイムの後は、またまたゆっくりお昼寝~
今日は母ちゃんもばあばも、そしてみーちゃんもみんな揃ってネムネムでした(^_^)

ぐっすりたっぷり睡眠を取ったら、さて夕ご飯ですね (まるで食っちゃ寝一家だす)
台所でカチャカチャ音がし出すとしっかりお目覚めとなり、
f0115935_21222240.jpg

はい!スタンバイOK~!
f0115935_21235048.jpg

今日は、ドライフード30gにささみのトッピングを、綺麗に完食致しました♪

いつもと変わらない様子にほっとしていますが、
さて・・・明日は、病院の再検査の日です。
先生の方から、日曜日は混んでいるのでゆっくり話が出来ないから、
遅がけの夕方5時頃に来るように言われて、お父ちゃんと連れて行って来ます。

血小板の数値が少しでも動いていてくれると良いのですが・・・・・
それに赤血球の状態はどうなんでしょう・・・・・薬の効果は出ているんでしょうか・・・・・
考えていると、胃が痛くなるような・・・小心者の母ちゃんです^^;


先日来頂いているコメントの中で、みなさんから、
「レスは気にしないで、お返事はいいからね。また覗きに来るよ~頑張って!」と、
優しい事言ってもらって、本当にありがとうございます<(_ _)>

ウブママさん・獅子丸ママさん・パイの母さん・びんちぇさん・ルルママさん
じゅうべえママ・らむりんさん・さぶ母さん・ももママさん・ななももさん
ピノコさん・urutemiさん・mickmeguさん・ゆうさん・おちょぶ~さん
いつも温かいコメントありがとう!

K・ふくしまさん 
お久しぶりです、フックの時もいっぱい応援してもらって・・・
今回もまたタケルのご心配ありがとうございます、頑張りますね!

fukuちゃんのママさん
初めまして、フックを見つけてもらってありがとうございます。
優しいコメント頂いて、あの子は本当に幸せです。
これからもよろしくお願いします、頑張ります!

それから先日「はじめまして!」とコメント頂いた、のんちさん
mieさんのところから訪ねて下さったのですね、ご心配頂いてありがとうございます。
温かい応援に感謝します。頑張りますね!落ち着いたらご挨拶に伺います。


そんな訳で、明日のブログUPは遅くなりそうなので、
結果が出たら取り合えず先に「自己免疫」の記録の方にUPします。
どうか少しでも良い結果でありますように・・・・・
by st-fukku | 2008-03-22 21:55 | Comments(13)

3月の記念日

今日は昨日に比べると、ずいぶん元気に過ごしていたようです(^_^)
午前中は今までと変わらずほとんど寝ていましたが、
午後は起きてウロチョロやっていたようで、
ばあばとぬいぐるみの取りっこや、うちの外へ出て機嫌よく歩きまわり、
チッコをして、うんPもすんばらしいのを3本したそうです(笑
そして、例のベランダのベンチに座ってウォッチング~♪
おやつも夕ご飯もしっかり食べ、お薬もちゃんと飲んで、今はもう爆睡中です。

全てが今まで通りと言う訳ではありませんが、
お薬の効果が出てくるまでの間、こんな感じで毎日を過ごせているのなら、
これはもう~万々歳!と言うところです。


さて昨日は、私の中でいろいろな考えや思いがゴチャゴチャしていたので、
それを整理したい気持ちが強くて、あえて触れませんでしたが、
3月20日は、我が家にとって大事な記念日でもありました。

96年の3月20日は・・・・・フックがうちの子になった日です。
プロフィールにもありますが、私のパーカーのポケットに入ってやって来ました。
片手に乗るくらいの小さな小さなフックでした。

毎年、18日の母の誕生日とセットで、ささやかながらお祝いらしきものをしてきましたが、
昨年はそれも悲しみのうちに通り過ぎてしまって・・・・・

そして今年はまた・・・何と言っていいものやら^^; 
タケちゃんの本格的な投薬記念日とでも言っておきましょうか。
私にとっては、この先も決して忘れる事はないだろう二つの出来事が、
同じ日に起こるとは・・・・・複雑な気持ちです。


ご心配頂いている母ですが、おかげ様で意外にもしっかりしています。
フックの時は、あの子の辛い症状を目の前にして、かなり堪えていたと思いますが、
幸いタケルはまだ、そういう症状が出ていない事もあるのでしょうね。
心配はしているし、それこそ私以上に真綿にくるむような感じで接していますが、
本人は元気にやっておりますので、大丈夫だと思います。
でも、年齢的なものもあるし充分気をつけてやりたいと思っています。
心配して下さってどうもありがとう(^_^)


タケルのお散歩は、
目の手術後はいつもの公園はもちろん、桜並木や海の公園にも行っていません。
ホコリっぽい所はしばらく行かないでおこうと思っていたのですが、
この病気が発覚してからは、ますます遠のいていく事になりそうです。

免疫機能を押さえ込む薬を飲むと言う事は、外的なウイルスや感染に対して、
ほとんど無抵抗な状態になります。
それに加えて、もし今・・・・・あの目に異常が出たり、
あの瘤が裂けるような事になったら、どうなるのでしょう。
この状態で、全身麻酔をして緊急手術が出来るとは思えないし、
今まで散々悩んできた手術そのものも考え直さなくてはなりません。

実は、はっきり決めていたわけではないのですが、
4月20日前後に角膜縫合の手術をして、1週間の入院後退院すれば、
飛び石連休ではあるけれど、私の休みもいつもよりはあるから術後の様子も見れるし、
何とかいけるんじゃないかと・・・・・そんな事を考えていたのでした。

でもこの予定は、もう・・・どう考えても無理な気がします。
そんな訳で今は、先程の母ではないけれど、真綿にくるむどころか、
危険なものからは全て遮断するくらいの気持ちでいます。

抵抗力のない事、目の緊急手術が危うい事、いざとなったらどっちを優先するのか・・・
二重のカセにはめられてしまったような感じですが、
幸いな事は、外へ出かけられないのをタケルがあまりストレスに感じていないことです。
とにかく「おうちが大好き!」
お出かけするよ~と言うと、部屋の奥へ逃げていく子ですから(笑
こうなると何が幸いするかわかりませんね(^_^;)

でも、公園でのあの楽しそうなおかめ顔は、やっとあんな風になってきたところなのに、
ちょっと可哀そうなんですけどねぇ・・・・・
草丈も伸びてくるし、しばらくおあずけかな?
秋になって、身体の状態が安定していたら、きっとまた走り回れる日が来ますよね。
それまではカートに乗って、行けるとこまで行くとしましょう♪

そうそう、静岡の桜前線はもうすぐソコまで来てます。
開花予想は「3月23日」だそうですよ。
病院の帰りにタケをカートに乗せて、みんなでのんびりとお花見でもして来ようかな?
もちろんフックも一緒に^m^
by st-fukku | 2008-03-21 23:54 | Comments(4)

どんな病気?

f0115935_16372971.jpg


一昨日、昨日と、驚くほどたくさんの温かい応援のコメントを頂いて・・・
本当にありがとうございます。
それぞれにちゃんとお返事をしなくてはいけないのに、
まだどなたにも直接「ありがとう」の一言も言えなくて、申し訳ありません。

さぶ母さん・ルルママさん・みちこママさん・urutemiさん・ウブママさん
らむりんさん・パイの母さん・獅子丸ママさん・7人パパ&ママさん
ももママさん・ロボルカ母さん・美加さん・ななももさん・mieさん
のんちさん(初めまして!)
ピノコさん・びんちぇさん・ぶんままさん・ねねさん・Chinamiさん
じゅうべえママ・りーまま・ぶぶ&べいちゃん・ゆうさん

みなさん・・・本当にありがとう!
フックの時の、余命を知らされたあの日もそうでしたね。
あの日からのたくさんの応援に支えられて、私とフックは頑張ってきたのでした。

レスも出来ないのなら、本当はコメント欄を閉じなければいけないのだと思いつつ、
でもまたこうしてみんなに見守られているという思いが、私の元気の素にもなっていて、
勝手な事言って申し訳ないのだけど、もう少しこのまま続けさせて下さいね。


さて、今日のタケちゃんですが、
昨夜1回目の免疫抑制剤を飲ませ、今朝またこれも始まった抗癌剤を飲ませています。
これまでも、午前中はほとんど寝ている事が多かったのだけど、
それでも時々は起きてチッコしたり、
オモチャを咥えて来たり、ある程度は動き回っているのに、
今日は朝から、ず~っと寝たままです。
f0115935_17133992.jpg

おやつも欲しがらず、私達が朝ご飯やお昼ご飯を食べていても、
いつもだったら「ひとくちチョ~ダイ!」と飛んで来るのに、起きてきません。
とにかく眠くて眠くて・・・仕方ないという感じです。
幸い、気持ちが悪いとか何処かがおかしいとか、まだそういう様子はないのですが、
今5時を周ったところで、結局今のところ口にしたのは、
朝の薬の時に一緒に食べたレトルトのささみのお団子1個のみ。
鼻の先に大好きなニボシやニンジンを持って行っても、一瞬見るのだけど、
またウトウト~と眠ってしまいます。

もう少し落ち着きなさいと言われるほどチョコチョコ動いていた子が、
まるで眠り病にでもなったかのようです。
f0115935_17142015.jpg


きっと・・・・・私達の目には見えないけれど、
この小さな身体の中で、もう大きな闘いは始まっているのでしょうね。
だから、だるくて、かったるくって、動き回る気力もないのではないかと思います。

眠いのなら充分寝かせてやって、お腹がすいたら栄養のあるもの、
タケの好きなものを、食べれるだけ食べさせてやりましょう。
そうして、
お薬の効果とタケルの体力を信じて、明日に繋げていこうと思います。


ところで、今回のこの病気、
初めてこの病名を目にした方もいらっしゃるかと思うので、病院で聞いた事や、
ネットの情報や、この病気に詳しいお友達のHPなどを見て、
↓に簡単にまとめてみました。

また、「フックのゆめ」のコンテンツに「記録」と言うのがありますが、
それとは別に、今回よりタケルのこの病気について、
治療内容やデータ、症状などを記載していこうと、別ページを作りました。
お時間のある時にでも良かったら覗いて見て下さい。
*このブログからのみの、リンクになります(左サイドバーより)

  自己免疫性溶血性貧血症


私が、お友達やネットの、多くの情報に助けられたように、
この記録がまた、何かのお役に立てればと願っています。


  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



「溶血性貧血」とは、身体の中で何らかの原因により赤血球が大量に破壊され、
血液が失われる事を言います。

そして「自己免疫性溶血性貧血症」とは、
自分の体内の赤血球を、免疫機能が自己のものでないと認識してしまう為、
脾臓や肝臓の細胞に捕らわれ破壊される事により溶血が始まり、
その溶血のスピードに供給が追いつかなくなった場合の貧血症状を言います。


原因
赤血球の細胞膜に生化学的変化を起こさせるような薬剤、化学物質、ウィルス、
細菌の関与、また、正常な免疫調節機構が変調をきたす為に起こるのですが、
では何故変調をきたすのか、その本当の原因はほとんどが不明と言われています。

症状
主な症状は激しい貧血に関連しています。
口腔内粘膜および皮膚の蒼白化、元気消失、食欲不振が主要な症状であり、
ほかに発熱、嘔吐下痢、黄疸、リンパ節の腫大など様々です。


診断
身体検査所見、血液検査、生化学検査、また重要な所見としては、
血液塗沫標本における赤血球の顕微鏡検査などがあります。


治療
多くの場合、急激に進行していく重篤な疾患であるため、
速やかに適切な治療を開始していく必要があります。
治療薬の中心は副腎皮質ホルモン(ステロイド)と免疫抑制剤です。
このほかに輸液、輸血、酸素吸入、脾臓摘出手術なども実施されることがあります。
いずれにしても早期診断、早期治療がポイントとなります。


PS:追記♪
今、このブログをUPしようとしたら・・・・・目を覚まし、起き上がったタケルが、
ポンッ!と後ろのソファから下りて、
「なにかチョ~ダイ!」と言うので、ニボシとニンジンを差し出したところ、
ウマウマ!ムシャムシャ♪

「もっと!」とおっしゃるので(笑)今日買ってきた生のサーモンをあげたら、
本当に美味しそうに息もつがずに食べました~(^。^) 何だかとっても嬉しいです!!
by st-fukku | 2008-03-20 18:05 | Comments(15)

おうちへ・・・

たくさんの応援コメントを頂き、心から感謝しています。
みなさん、本当にありがとう!

タケルは病院からおうちに戻りました。
私は会社に直行しましたが、きっとうちに着いて涙ボロボロのばあばに、
ぎゅっと抱きしめられて、キョトンとしていた事でしょう。


残念な事に、昨日投与されたステロイドには何の反応もなく、
今日の検査結果も、血小板の数値はゼロのままでした。

ヘマトクリット値は 44.5% 
白血球・赤血球・肝臓・腎臓なども正常範囲で、
数値による異常は見られませんでしたが、
赤血球の「血液塗抹による鏡検」をしてもらったところ
*血液をすりつぶして標本を作り顕微鏡で目視検査をする事です

赤血球はすでに変形(薄くなっている)してきていて、
明らかに「溶血」が始まっているとの事でした。

溶血が始まっている・・・・・・・この言葉を聞いた時は、
ある程度覚悟はしていた私ですが、鳥肌が立つような悪寒を感じて、

先生から、はっきりと「自己免疫性溶血性貧血症」の診断を受け、
今後の治療方針の話になっても、まだその震えは止まりませんでした。


今後の治療は、薬の効果に頼らなければなりませんが、
でも、幸いな事に「かなり初期の段階」で投薬が始まった事と、
まだ全身に貧血による症状が出ていないと言う事もあって、
ストレスとなりそうな入院はせず、自宅での投薬でいく事になりました。

今日から飲ませるようにと、
抗癌剤(プレドニゾロン)と合わせて、免疫抑制剤(シクロスポリン)
それに強肝剤と胃粘膜保護薬が処方され、5日間服用後、再検査となります。


正直、こんなことなるとは・・・・夢にも思っていませんでした。
あのお目目を何とか守ってやりたいと、それだけを考えていたのに、
まるで降って沸いたような話になって・・・今でも信じられません。

でも、落ち着いてよく考えてみると、
この病気については、かなり前からお友達にいろんな知識をもらっていたし、
何もわからずにオロオロする時間がなかった事は、不幸中の幸いだったとも言えます。

診察の最後に、先生から、
まだ先の事はわからないですが・・・と前置きされて、
「でも本当に危ないところでしたよ。このまま数日様子を見ていたら、
予後に大きく影響していたと思います・・・よく気が付かれましたね」と言われました。

先のことはわからない・・・でも私は、
今は希望を持って、前向きにこの病気と闘っていきたい!
そんな気持ちでいっぱいです。

くよくよ嘆くのは止めましょう、そんな事したって何にもなりません。
まだ治療は始まったばかりです。
フックと一緒に闘ったように、
今度はタケルと一緒に、闘いながら前進あるのみ!

せっかくお友達のおかげで早期発見早期治療になったのですから、
このチャンスを逃がさないように、頑張ります!

みなさん、ご心配お掛けしてごめんなさい。
たくさんの温かい応援本当にありがとう!これからもどうぞよろしくお願いします。
by st-fukku | 2008-03-19 14:29 | Comments(22)

自己免疫性溶血性貧血

会社からです。
午前中タケルを病院に連れて行きました。

昨夜、タケルがひっくり返って寝ているそのお腹に、
点々と内出血があるのに気が付きました。
内出血など初めて目にするものです。

遊んでいてどこかにぶつけたような記憶もなく、
ましてや、外でそういう外傷性のアザが出来るような事も考えられなくて、
おかしい・・・・・と、今朝、朝イチで病院に行ったのです。


私の頭の中には、もっとも恐れている病名がチラチラしていましたが、
食欲もあり元気は良いし、チッコの色も綺麗だし、嘔吐も下痢もないし・・・
「まさか!」と言う思いが強かったのです。


でも、精密血液検査の結果・・・・・血小板の数値が、ゼロでした。
血小板が何もなかったのです。

先生の口から「自己免疫性・・・・」と言う言葉が出た時は、
さすがの私も、顔から血が引いていく思いがしました。
まだ100%この病名が付いた訳ではありませんが、可能性は濃厚との事でした。



この病気は、発見されてからの初期段階・・・数日が勝負です。

今日は緊急処置として、免疫抑制作用のある、
「副腎皮質ホルモン(ステロイド)」を注射で投与され、
絶対安静と言う事で自宅に戻り、母が付き添って見ていますが、
明日、再血液検査をして、ステロイドに上手く反応してくれていれば良いけれど、
そうでない場合は、そのまま入院して抗癌剤の治療に入ります。
多分、フックと同じプレドニン(プレドニゾロン)を使うようになるだろうと言う事でした。

今現在、ヘマトクリット値は 46.9% です。
ただ、前回12月の数値が50以上あったので、下がり始めているのかもしれません。
体温は39.1度で微熱が出ています。
でもまだ黄疸や貧血の症状は出ていません、歯茎もピンク色でした。

今も母に電話して様子を聞きましたが、今の所大きな変化はありません。
いつもと同じようにのんびりまったり過ごしているようです。


私が内出血を見て、血小板の異常と自己免疫性の貧血を疑ったのは、
さぶ母さんはじめ、リエちゃんやももママさん、そしてロボルカ母さん・・・

この病気と真摯に向き合い、我が子と共に懸命に闘ってきた多くのお友達と、
知り合ったおかげなのです。

だからどうか、今日の処置が手遅れでありませんように・・・・・今は、祈る思いです。

タケ・・・・・頑張るんだよ!母ちゃんが付いているからね!


頂いているコメントのお返事も遅れているのに、
今夜も目が離せないようで・・・・本当に申し訳ありません、ごめんなさいね。
落ち着いたらゆっくりお話しさせて下さい。
by st-fukku | 2008-03-18 13:34 | Comments(19)

胸焼的休日

f0115935_1961434.jpg

何やら、中国語のようなタイトルになっていますが・・・・・
タケちゃんは今日もお腹スッキリ~極々健康な1日を過ごしております^m^


昨夜、9時過ぎにバスツァーからご機嫌さんで戻って来たおヒトですが、
残念ながら練習の成果をお披露目するチャンスはなかったようですよ。

ガイドさんではなく男性の添乗員さんだった事もあり、
それに、集まったツァーのメンバーは、
ほとんどが3~4名のグループや、年配のご夫婦だったとかで、
それぞれおしゃべりに忙しくて、
一度だけ添乗員さんがみなさんに勧めたそうですが、
誰も乗って来なかったんだって・・・・・いや~良かった良かった(^_^;)
本人はかなり残念だったらしいけどね~(爆


ほんで、昨日の朝は「お小遣いが淋しいからねぇ・・・お土産は期待しないでね」
な~んて思いっきりイヤミっぽい事言って出かけていったくせに、
いざ帰って来たその荷物を見てみれば・・・・・「なにコレ~!」
デッカイ袋に入ったお土産の数々・・・・・・・・・(*_*) それも、一番上の箱に、目が点

娘:ええ~?! お母さん、滋賀県のどこをまわってきたのよ?
母:どこって・・・行き先は近江八幡だよ、この間言ってたじゃん、なんで?
娘:お、おうみはちまん?!んじゃその土産って・・・・・まさか
母:もちろん!「たねや」の本店に決まってるじゃないのよ~いろいろ買っちゃったよ♪

と、取り出したのが・・・・・・・↓コレでした(T_T)
まず、誰がいったいこんなに食べるんだ?と思う・・・大きなバームクーヘン
いくら有名だからって、もっと小さいのだってあったでしょう?
f0115935_1954346.jpg

それに「春らしい可愛い生菓子~♪」 まぁ!なんてお上品な・・・・・
f0115935_19574154.jpg

でも・・・賞味期限が当日
f0115935_19583768.jpg

さらに、ひとりで5個も食べられないよ~! 栗饅頭10個入り
f0115935_2001638.jpg


実は、今月18日は母の誕生日なんだけど、
生憎ほぼ100%の確率で私は残業になりそうだし、お父ちゃんは夜中まで仕事だし・・
と言う訳で、今日はゆっくり美味しいお茶でも入れて2人で頂きましょうかと、
心優しい娘は思い立って1週間ほど前に、昨日のお菓子を注文しておいたのでした・・・・。

そんな子の心、親知らず~~!
・・・・でも、そう言えば・・・・・・
私もずっと前に「近江八幡に行く」と聞いたような気もするのよねぇ。
何しろ1ヶ月も前から騒いでいたもので、忘れちゃったのですわ(+_+)


今我が家には、「たねや」の箱があっちにもこっちにも・・・・・
朝ご飯代わりにバウムクーヘンを食べ、お昼にも桜餅を食べ、3時には草餅を・・・・・
何でもう少し日持ちの良いものを買って来ないのか??
今日のフックちゃんコーナーにも、甘味どころがいっぱい
f0115935_20124459.jpg

そう言えば・・・あの子は、甘いものが苦手だったんだっけ、ごめんよフック~

そんな訳で、正直な話・・・今夜は「たねや」の箱を見ただけで、胸焼けがします(泣
一生懸命作って下さっているお店の皆さん・・・アホな母娘で、ごめんなさい(__)
美味しく頂けるうちに、お隣さんにお裾分けして、明日は会社へも持って行きましょう・・・



さて、気を取り直して話題は変わり~(^^ゞ
f0115935_20224622.jpg

コレ↑・・・・・ちょっとお洒落~じゃありません? いや、タケじゃなくてベンチですよん
下におっきなジョウロがころがっているのは見ない事に・・・
f0115935_20244255.jpg

ひろ~いテラスなんかにさりげなく置いてあれば、とっても似合うとは思いますが^^;
残念ながら我が家のせま~い北側のベランダに、ドーンと置いてあるんですけどね(笑
f0115935_20265762.jpg

材質がナンなのか?めっちゃ重くてちっとやそこらじゃビクともしません。
f0115935_20282876.jpg

実はコレ、ある会社の廃棄処分品だったの、平たく言ってしまうとゴミですね。
今は残材を処分するにもエラクお金が掛かりますし~
倉庫の片隅でホコリにまみれていたのを頂戴して来ました。
お父ちゃんと2人でエッチラオッチラ運んで来て、
最初は母の園芸用の台にでもと思っていたら、重すぎて使えないと言うので、
取り合えずベランダに放置して数ヶ月(^_^;)

暖かくなって来て、タケルがベランダで表の通りをウォッチングするようになって、
やっとお役目頂戴となったシロモノです。
今日も私と2人で、ここから目の前を通る人や車を飽きもせず眺めていました。
なかなか、気に入ったようです(^・^)
f0115935_2040351.jpg

by st-fukku | 2008-03-16 20:51 | Comments(5)