<   2008年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2週間ぶりのごちそう♪

いつもの休日、いつものタケちゃんです♪
f0115935_21184838.jpg

「ご飯はまだかいな~?早くちてよぉ!」と、待ってるところです(笑
f0115935_21202773.jpg


今日は予定を変更して、急遽午前中おうちでシャンプーした後、
ぐっすりひと眠りしてから午後トリマーさんちへ行きました。
トリミングも部分カットではなく、休み休みだったけど全身をやってもらってスッキリ♪
40分ほどで仕上げてもらって、疲れた様子もなく無事終了しました。
おうちへ戻っていつものように、
「お腹がすいた!」と缶詰をガツガツ食べて、またひと眠り・・・^m^大丈夫みたい。

↓ちょっと気取ってアンニュイなタケちゃんですが、寝起きでぼぉ~っとしてるだけです(笑
f0115935_2135269.jpg


ほんで、今日の夕ご飯となったワケですが、
本日はばあばが奮発して「すき焼き」(*^^)v
なのでタケちゃんにも久しぶりにお肉が出たんですよん。
f0115935_21374216.jpg

胃腸の調子がずっと心配で、生ものはもちろんだけど、
素材そのままと言うのも、この2週間あまり食べさせてなかったのですが、
今日はすき焼きの流れで(笑)牛肉の赤身をカラ煎りしてあげました。
f0115935_21431034.jpg

本当は、牛肉も生の方がワンコのお腹には優しいのだけど、
今はいろんなモノに抵抗力がないから仕方ないですね。
でもまぁ・・・そんな心配はどこかに吹っ飛んでしまうような食べっぷりでした^^;
f0115935_21484736.jpg

すっごく嬉しそうなのは良いんだけど、シャッタースピードが追いつかなくて・・・ブレブレ
指を食いちぎられそうな勢いなので(+_+)お父ちゃんにバトンタッチ!
f0115935_21523578.jpg

もう~呆れるやら可笑しいやら・・・ばあばもお腹を抱えて笑っているし~
みんなで笑いながら食べるご飯は、本当に美味しかったです。


今日も「良かったね!」とお友達からコメント頂いて・・・本当にそう思いました。
こうして何事もなく1日が過ぎていく事の幸せを、しみじみ感じます。
フックとタケルとみーちゃんと、お父ちゃんとばあばと・・・・・
そしてたくさんのお友達の温かい気持ちに支えられて、
さぁ~!明日も元気いっぱい!私も頑張ります(^・^)みなさん、どうもありがとう!
by st-fukku | 2008-11-30 22:03 | Comments(14)

病院へ・再検査

おかげ様で、タケルの血小板は回復してきました♪(^_^)

たくさんのお友達にご心配をお掛けしてすみません。
いつもいつも温かい応援と励ましを頂き・・・本当に嬉しいです。どうもありがとう!
f0115935_1473510.jpg


f0115935_148183.jpg

今日の数値は 674000 前回と同じようなパターンで一気に回復しました。

ただ、先週の金曜日以降、どのあたりで急激に産生が始まったのか・・・
前回と比べて、日数的に早かったのか遅かったのかはわかりません。

でも、とにかく・・・ほっとしました。
今日の結果でまたゼロに戻っていたら、今度こそ本当に、
前回中止になった「ガンマガード」と言う新薬の治療しかないワケで、
どうかそうはならないようにと、祈るような気持ちでいたのです。
先生から結果を聞いた時は、本当に・・・嬉しかったです(T_T)ウルウル

問題は、ここから先ですが・・・・・

血小板については、今、何をどう考えたところで誰にも予想は付かないのだし、
数週間、数ヶ月先の事をあれこれ心配していても仕方ないですから、
目の前のハードルを、一つ一つクリアしていくのが大事だと思っています。

血小板の回復に伴って、腎臓はそれほどでもありませんでしたが、
これも予想通り・・・肝臓の数値は大きく跳ね上がりました。
特にALPは、前回は2500台で止まって案外早く正常値まで戻っていたのが、
今回は、この2週間で3000を越えてしまいました。

再発の場合は上がり方が早いだけでなく、
下がるのに数倍時間が掛かると言われているので、覚悟はしていましたが、
やはり目の前でこの数値を見るとため息が出てしまいます。
ここまで上がってしまうと肝臓薬もサプリメントも「焼け石に水」らしいですが、
でも、例えそれが1滴の水であろうとも、頑張って飲ませていこうと思っています。

気になっていたもう一つ・・・体重ですが、今日は 6.56Kg
11月15日が一番多くて6.97Kgあったので、400gほど減っています。
ステロイドの飲みはじめは胃腸の具合も悪く食欲が落ちた為でしょう。
その分胃も小さくなっているはずなので、ここで気を緩めないように^^;
少量で効率よく栄養補給が出来るような食事を続けていこうと思います。
副作用である食欲増進はまだこれからなので、今のうち今のうち~~


今日はいつもの腕からの採血とは別に、
免疫抑制剤シクロスポリンの血中濃度を調べる為に少々多めの血液が必要との事で、
血小板の回復を確認後、もう一度、首から採血をされました。
タケちゃん、1回目の採血が終わりやれやれ・・・だったんだけど、
もう1回処置室に連れて行かれてチックンされ、どっとお疲れだったみたい。
f0115935_150129.jpg

でも今日は、タケちゃんも勝負服(笑)を着て、兄ちゃんと一緒に頑張ったですよ^m^

ほっとしながら周りを見てみれば、今日の待合室はこんな感じ♪
f0115935_15124842.jpg

ご夫婦とお子様たちだそうで(笑)それぞれが10歳を越えている上、
腎不全・心肥大・眼疾患・アトピーなどなど・・・みんな大変なんだけど、
飼い主さんは明るく、ワンコさん達も人懐こくて大人しくて良い子ばかりでした。
タケの事もいろいろ心配してくれて、
お互いに「頑張りましょうね!元気でまた会おうね~」とお別れしました(^・^)

f0115935_15244985.jpg

お顔がボサボサ&カニさん状態になってしまったタケちゃん。
今日の結果を受けて、明日トリマーさんのお宅に連れて行く事にしました。
シャンプーはせず、お顔(特に目の周り)だけカットなので20分位かな?
終わり次第一緒に帰って来ます。

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


7人パパさん・urutemiさん・らむりんさん・ルルママさん・パイの母さん
ななももさん・さぶ母さん  いつも温かいコメントありがとう~!

おかげ様で良いご報告が出来て・・・ほっとしています。
いっぱい心配掛けてごめんなさいね。
まだこれから先は長いけど・・・長いからこそ力まずに、ゆるゆると頑張ります。

ご心配頂いていたばあばですが(^^ゞこちらもおかげで元気になりました。
昨夜なんぞ私よか食欲モリモリでしてねぇ・・・早い回復で何よりでしたわ。

今日の結果を病院から電話したら、
「良かった・・本当に良かったよ」と嬉し泣きしていました。


年を取ってからの心労は本当にこたえますから・・・
今、フックの時と同じような思いで、必死に看護されているワンコさんのご家族。
孫のように愛おしんで大事にされてきたそのばあば様の事を思うと、
とても他人事とは思えなくて・・・・・体調を崩されていなければいいのですが。

ぶんちゃん・ぶんままさん・ばあば様・・・今夜も穏やかな夜でありますように。
そして明日も、一緒に明るい朝を迎えられますように。
by st-fukku | 2008-11-29 16:21 | Comments(24)

テンヤワンヤ^^;

会社からです。お昼を食べ終わったとこ~♪
誰も居ない事務所はちと寂しいですが、電話も鳴らず仕事はハカドリマス(^^)

ぶべははさん・こまめさん・unikoさん・らむりんさん・じゅうべえママ・ふろまあじゅさん
コメントありがとうございます!
それぞれの温かい気持ちがズンズン!と伝わってきます。
ご自分のワンコさんも心配な時に、タケの事も気に掛けてもらったり、
私の気持ちを明るくしてあげようと・・・優しい応援が嬉しくて、ファイトもりもりです。

ご心配頂いていたタケルの様子ですが、
昨日~今朝に掛けて、食べたもの&薬もお腹にうまく治まってくれて、
嘔吐もなく下痢もなく落ち着いていますので、最悪の入院はまぬがれました。
油断は出来ませんが何となく大きな山は乗り越えてくれたようで、ほっとしました。
薬が弱くなってきていますから、あともうちょっと・・頑張って欲しいと思っています。


タケの方はやれやれ・・・だったのですが、
昨日の朝から今度はばあばが・・・・・寝込んでしまいました。
何を食べても水を飲んでも吐いてしまうので動くに動けず、
今日やっと起き上がれるくらいにはなったので、
午前中お父ちゃんが内科の当番医に連れて行きました。

さっき診察が終わって連絡が入りましたが、何と言っても年が年だし、
ここ数日の精神的・肉体的な疲れが一度に出てしまったようです。
元々自律神経失調症と三半規管の異常と言う持病を持っているので、
毎年この季節になると体調を崩すのですが、それが余計にこたえたのでしょう。

いろんな辛い出来事を跳ね返す力は、体力気力共に私でもギリギリなのですから、
母にそれと同じ力を・・・と思うのは、到底無理と言うもの。
しばらくは安静にして、タケやみーちゃんとのんびりゆっくりして欲しいと思います。
幸いタケちゃんも落ち着いてきたし、その様子を見ればきっと安心するでしょう。
今、当番医のところで点滴をしてもらっているので、
症状が落ち着いてきて持病の薬や制吐剤などがうまく治まってくれば、
きっと回復してくれると思います。


そんなこんなで、私の方は病人2人を抱えてテンヤワンワン!
仕事は、当たり前だけどドンドコドンドコ溜まっていくし~!
もう~どうしてくれようか!な状態なんだけど・・・どうしようもないし^^;
ここはひとつ腹をくくって頑張るしかないですね。

私は昔から、普段はのんびりしているんだけど、
追い詰められると「火事場の馬鹿力」を発揮するタイプなので、
自分で自分のおちりぺんぺんしながら(笑)何とか乗り越えます。

コメントのお返事も相変わらず甘えさせてもらっている上、
今週は週末まで更新出来そうにありませんが・・・あ、いつもの事でした(^^ゞ
みなさんの力強い応援を忘れずに、頑張りますね!!
いつも温かいコメント、本当にありがとうございます~~!
by st-fukku | 2008-11-24 13:52 | Comments(7)

あれこれと・・・

びんちぇさん・piyo-bearさん・7人パパさん・りーまま・さぶ母さん
昨日もコメントありがとうございます~!
ハイ、この病気は・・・こんな感じですよね。今はじ~っと時間の過ぎるのを待つだけです。
焦らず騒がす、じっくり腰を据えて頑張ります(^_^)

と言う訳で、タケちゃんの様子をいつも目の端に入れつつ、
表面上はとっても穏やかな休日を過ごしていたのだけど、
昨夜はちょっとヒヤッとする出来事などもあって(夕ご飯を吐いたのです 記録2 )
やはり気は抜けないのだと改めて気持ちを引き締めているところです。

そうは言っても、深刻な顔して考え込んでいても仕方ないし、
タケの為にはかえって良くないので・・・・・・いざ!クリスマスの準備♪
f0115935_12533284.jpg

私が大小様々な箱を開けて中からいろんなものを取り出すのを、
タケちゃんも一緒になってクンクンしながら(笑)興味深々で手伝ってくれました^m^ふふふ
f0115935_12552679.jpg

今年も賑やかに=ゴチャゴチャとも言うけど、フックちゃんコーナーも飾りつけ♪
f0115935_12574074.jpg


こちらは反対側のメモリアルコーナー↓
f0115935_1324239.jpg

ふぅちゃん&たぁちゃんもお友達と一緒にクリスマスですよ(^^♪
f0115935_12593352.jpg


f0115935_130616.jpg


タケちゃんはそんな感じで、まぁ・・・取り合えず午前中はいつもと変わりなく、
普通の状態に見えますので、大丈夫かな?・・・かな??^^;
朝ご飯と一緒に飲んだ薬も治まっているようで、今イビキかいて寝てます(笑

あんまり気持ち良さそうに寝ているので、先日届いた可愛い子達とツーショット♪
f0115935_1365696.jpg


f0115935_1372289.jpg

薄め開けてジロッと睨まれちゃった・・・困った母ちゃんだ~ねぇ(^_^;)

クリスマスケーキも、予約したし~さぁ来い!いつでもOKよん(爆
by st-fukku | 2008-11-23 13:14 | Comments(6)

6日目の再検査

今日の再検査の結果、血小板の数値は、 0.1 でした。
単位は10000なので1000と言う事になります。

これは、顕微鏡で見た場合、画面の中にかろうじて1個か2個あるかないかで、
位置を変えるとほとんど確認出来ない程度の数値だそうです。

大学病院のT先生からも、掛かり付けの担当の先生からも、多分・・・今回は、
初回の時より薬の効き目がかなり遅くなるだろうと言われていましたので、
予想はしていましたが、もしかしたらと言う期待もあって・・・・・
正直なところ、少々残念ではありました。

ただ全くのゼロではない事と、お腹の内出血が綺麗に消えている事もあって、
症状としては上向きであると言う事から、
このまま投薬を続け、また1週間後に再検査となりました。

1日30mgx7日間と言うステロイドの投与量は、前回もそうでしたが、
タケルの体力からすると限界ギリギリのものなので、これ以上は続けられず、
明日からは1日20mgに減薬されていきます。

この減薬のペースに影響される事がないように、
何とか血小板の再生がこのまま続いていって欲しいと・・・願うのみです。


ステロイドの副作用は、これも予想通り、数値的にもはっきり出てきていて、
今日の肝臓の数値は、GPT:101 ALP:691 となっています。
T先生によると、特にALPは前回より数倍高い数値、3000以上にはなると予想され、
その上ステロイドが減薬されていっても、今度は下がるのにかなり時間が掛かるそうです。

また、下痢・嘔吐・腎不全・消化器病などの指標となる、電解質の数値も、
バランスが崩れているので、食事内容と量、水分摂取量など充分注意が必要との事でした。


こうしてあれこれ並び立てていると、気が滅入ってくるような話ばかりですが、
当の本犬タケル君は^m^今日もご飯はきっちりウマウマ♪
チッコはものすごくたくさん出ますがお水もゴクゴク飲んでいるし、
うんPもしっかりしたのがお出ましになって、お腹の調子も今のところ大丈夫そうです。

先日3日目の様子ではご心配かけましたが、あの辺が山だったのかも・・・
昨日あたりから、多分身体が薬に慣れてきたのもあるかと思うのだけど、
ちょこっとずつ遊ぶようにもなって、動きが出てきました。

でも今日はさすがに疲れたと見えて、夕ご飯の後はもうぐっすり眠っています。
見た目は少し元気になったように見えますが、中身は引き続き要注意ですから、
これまで同様無理はさせずに、じっくり様子を見ていてやりたいと思います。

明日あさってはまた週末でもあるし、しばし細かい数字の話は忘れて(笑)
タケとの~んびり&イチャイチャやっていようと思います。
月曜日の祭日は、残念な事に休日出勤になってしまったので、
その先の月末に向かって私も充分休養しないとです~♪
とにかく私が元気でいなくっちゃ!話になりませんものね(^・^)ガンバ!

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


かずんさん・mickmeguさん・パイの母さん・7人パパさん・ももママさん・ななももさん
ぱふぃママさん・sanaさん・美加さん・urutemiさん・ユッケぴょん・ピノコさん

昨日からのコメントどうもありがとうございました。
またこちらでのまとめレスとなってしまい、申し訳ありません。
お返事もままならない私に向けて一生懸命書き込みしてもらって・・・
とても嬉しかったです。本当にありがとう!
今日の結果を真摯に受け止めてはいますが、でもまだまだ!(*^^)v頑張ります!!

そうそう、ご心配頂いている「ばあば」ですが^^;
今週前半はもう・・・かなりまいってしまって、可哀そうなくらいでした。
無理もないですよねぇ。
それでもなんとか立ち直ってくれました。
昼間のご飯やお水の管理などもきちんとやってくれて、助かってます。
今夜はまたちょっと凹んでますけどね・・・
でも明日になればまたいつものばあばに戻ってくれるでしょう。
何たってそんなばあばを慰めてくれるのが当のタケちゃんとみーちゃんですから。
ちょっと話が本末転倒じゃないの?と思うけど(笑)
でもそれがワンコやニャンコのすごいところですよね。
私の慰めなんぞ足元にも及びません(^_^;)

病院の待合室で採血が終わり、ほっとしているタケちゃんです↓
f0115935_2242214.jpg

by st-fukku | 2008-11-21 22:48 | Comments(5)

3日目

ななももさん・ロボルカかあさん・ルルママさん・urutemiさん・ふろまあじゅさん・アーミさん
さぶ母さん・びんちぇさん・ぱふぃママさん・クラチさん (まとめてのレスですみません!)

コメントとメッセージどうもありがとうございました。
皆さんから頂いた温かい応援と励ましの言葉・・・とても嬉しいです。
がんばれ~!と声を掛けてもらって、勇気百倍!
ハイ!タケと一緒に頑張りますよ~!!!(*^^)v


そのお坊ちゃまですが・・・投薬が始まって今夜で丸3日が過ぎ、
さすがの元気印も少々しんどそうになってきました。

あれだけうちの中でチョコチョコ動き回っていたのがウソのように、
パッタリ動きが止まってしまいました。

私が帰って来ても、これまでは「おかえり~!」と、しっぽブンブンで、
ウサギ飛びのように跳ね回っていたのに、トコトコ。。。と玄関に歩いて来るだけ。
そしてその後は、今まで私の帰りを待ちかねたように、
ぬいぐるみを咥えて「遊ぼう!」とピョンピョンはしゃいでいたのが、
今は、私の様子をチラチラ見ながら、そのまま丸くなってじっとしています。

苦しそうとかではなく、とにかく身体を動かすのがかったるいんでしょうね。
こういう状態になるのは、前回もそうだったので予想はしていましたが、
見ているとやはり心配なものです。


ただ、幸いな事に食欲はコンスタントにあり、療法食の缶詰を、
昼過ぎに1缶(100g)夕方私が帰宅してから同じように1缶、きっちり食べてくれます。
体重からすると必要とされるカロリーの半分くらいになりますが、
動いていないのでそれ以上は欲しがらず、
おやつも柔らかく茹でた野菜くらいですが、あまり欲しがりません。

心配していたお腹の調子は今のところ安定していて、
嘔吐や下痢もなく、うんPもしっかりした上出来のが出ています。
前回は、長距離通院と検査などでかなりのストレスを掛けてしまった上、
食事にもあまり気をつけてやらなかったので、急性腸炎で入院させてしまいましたが、
今回はとにかく無理をさせないように、タケの好きなように、
眠りたいだけ寝かせて、食べたい時に食べさせて・・・ものすご~くアマアマ生活ですが^^;
今はそれで良いと思っています。

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


昨日の夕方、大学病院のT先生と、電話でかなり長い時間、話をする事が出来ました。
私の悔しい気持ちも、様々な不安も・・・そのままぶつけました。

この病気が再発と常に隣り合わせである事は、初診の時から幾度となく聞いていましたが、
こんなに早く、完全に寛解する前に再発してしまった症例と言うのは、
実はそんなにまれな事ではないそうです。

中には投薬を始めて2~3ヶ月立たないうちに再発するケースもあり、
また逆に、寛解後数年たっても再発しないでそのまま寿命を全うする子もいるそうです。

結局のところ、なぜ急に血小板が減少あるいは無くなってしまうのか、
その原因がわからない以上、あらゆるケースが出てくると言う事なのでしょう。

ワクチンや投薬が引き金になる場合もあれば、
下痢や肺炎や腸炎などウィルス感染によるものが原因の場合もあり、
精神的・物理的なストレスが原因となる場合もあって、
ありとあらゆるものが免疫機能を狂わす要因になりうる・・・と言う事のようです。
そして、決定的な治療法が確立しない限り、
その発症も再発も、いつどんな形で現れるか予想出来ないのです。

免疫介在性溶血性貧血と血小板減少症は、人間の場合、国の難病指定になっています。
完治はしない、目指すのは「寛解」であり、再発とは常に隣り合わせ。
免疫の異常と言うのは、本当に・・・やっかいな病気だと、つくづく感じますね。

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


とまぁ、他人事のように、冷静に話しを聞いていただけではなく・・・(^_^;)
そりゃ~もう、正直腹立たしいやら何やらで、あったまにきちゃってるワケですからして。
ええ、ええ、もう一度最初からやってみるしか他に方法がないのなら、やるっきゃないですし、
「やったるワイ!今度こそきっちり寛解まで行ってやる~!」と言う勢いで、
・・・いやもっとオトナな言い方したけどね・・・最後は締めくくらせて頂きましたよ。

でもついでに「静岡の病院で、本当に大丈夫なんでしょうね?」と念押ししたら、
それは、ここまでのデータが残っているし、途中経過もしっかり診て貰っているし、
何かあったら必ずこちらへ連絡するようにお願いしてあるので、
お任せしても大丈夫です。不安な事があったらいつでも電話してもらって良いですよと、
おっしゃってました。

はぁ~・・・何だかあの先生と話をしていると、段々落ち着いてくると言うか・・・・・
肩の力が抜けると言うか・・・血圧が下がってくると言うか(笑

そうだよね、ここはひとつ頑張ってみないと!タケちゃんの為にね・・・と、
改めてそう思ったのでした。  フツフツフツ。。。←静かに闘志のみなぎる音デス。


*今夜はいつにも増して長い話に、最後までお付き合い頂いてすみませんでした(^^ゞ
タケちゃんはもう隣の寝室で、可愛いイビキをかいてぐっすり夢の中です♪
by st-fukku | 2008-11-18 22:58 | Comments(12)

雨の休日

昨日は思い掛けない結果で驚かせてしまって・・・すみませんでした。
そしてたくさんの応援と励ましのメッセージをありがとうございます。
いつもながらの温かい言葉に心から感謝します。

私も、昨日はいつものフックママらしからぬ(笑)うろたえ方で、オタオタしましたが、
幸か不幸か、薬の大量投与がもう始まっていますし、
前回と違っていろいろと気をつけてやらなければならない事も増えて、
クヨクヨと落ち込んでいる暇もなくなりました。
返ってそれが良かったかもしれません(^_^)
細かい話はまた 記録2 に書き込んでいますので、よろしかったら読んで下さい。

f0115935_16433163.jpg

タケルの様子は、いつもとほとんど変わらないように見えます。
元々よく寝る子なので、今も私の横でクゥ~クゥ~寝ていますが、
気持ち悪そうとか呼吸が速いとか熱があるとか・・そんな感じではないようです。
ただ午前中から午後3時頃に遅めのご飯を食べた後も、
ずっと眠り続けていますので、多少身体がダルイのかもしれません。
前回の飲み始めの時もこんな感じだったと思います。

ご飯は、昨日の夕ご飯から肝臓サポートの療法食缶詰に変えました。
この1週間は胃腸にもかなり負担が掛かるし、
何がどう影響するのかわからないから単純な食事内容にして、
しばらく手作り食もドライフードも、そしてサプリも止めてみようと思っています。
お薬も朝の分は、タブポケットに包んでやってきっちり全部飲みました。
こんな時は、何でもおいちく嫌がらずに食べてくれるので本当に助かります^m^


そんな雨の休日、アマゾンに頼んでいたものが届きました。
f0115935_1658411.jpg

この本の中に「我が家の介護日記」と言う特集があって、
お友達の パイちゃんち が今月号で掲載されたんですよ。
f0115935_170369.jpg

今年17歳になったパイちゃんは、フックはもちろんでしたが、
今度はタケちゃんも目標にする大先輩のシーズーさんです(^・^)
f0115935_1724821.jpg

この記事を読ませてもらいながら、この本が今日、私の手元に届いた事に、
何か意味があるように思えて仕方がありませんでした。

シニアと呼ばれるワンコと共に生きる事は、
若い頃と違って全てが楽しい・嬉しいでは済みません。
辛く悲しい事もいっぱいあるけれど、それでも長い年月を共に暮らしたワンコと、
毎日を穏やかに過ごせる事は、かけがえのない幸せでもあります。

タケの一生の中で、今はちょっとしんどい時期かもしれないけれど、
みんなで頑張って何とか乗り越える事が出来たら・・・
きっとこの先、穏やかな優しい時間に包まれたシニアライフを送る事が出来る。
そしてそれは、お目目の事も全てひっくるめてと言う意味でもあるのです。

今6歳のタケルにとって、これからの年月、何があるかのわかりませんが、
たとえ何があろうとも、それはその時私が出来る範囲で対処していけば良いのです。
その繰り返しで、タケルと共に家族揃って穏やかに年を重ねていきたい・・・
今回の事も同じではないか、ひとつの通過点ではないかと思えるようになりました。

本当に・・・いろんな事を多くのお友達に教えられますね・・・・感謝しています。
そして、私も肩肘張らずに、これからも頑張っていこうと思います。


今日のフックちゃんコーナーです~♪
またまた、母ちゃんの「困った時のフック頼み」が始まって(笑
あの子もおちおち、のんびりしていられないですね~(^・^)
f0115935_17302988.jpg

by st-fukku | 2008-11-16 17:37 | Comments(20)

再発

まさか、こんなご報告をする事になるとは・・・夢にも思っていませんでした。
今日の血液検査が無事に済めば、
明日がステロイド服用の最終日になると、頭から信じ込んでいましたが、
本当に・・・あと一歩のところで・・・・・再発しました。
f0115935_19593814.jpg

まるで、悪い夢を見ているようです。

血液検査は2度繰り返され、血液塗抹の顕微鏡検査では、
担当の先生と院長はじめ、複数のドクターが目視されたようですが、
そのどこにも、血小板は見つからなかったそうです。

正直な話、結果を聞かされた時は貧血を起こしそうなほどのショックで、
それは多分、3月に発症した時より大きかったように思います。

でも、だからどうしようと悩んでいる場合ではないので、
先生と早急に治療方針を立て直し、もう一度、一からやり直す事になりました。
なので、今夜からまた、あの大量の投薬が始まっています。
f0115935_20114019.jpg

薬の効果は、抗体がどの程度出来ているかわからないので、
前回と同じペースで効き目が現れるとは限りませんが、
取り合えず、1週間服用し再検査となりました。

大学病院へは、今日明日外来が休みでT先生とは連絡がとれないので、
17日(月)に担当医から報告されます。
その結果どういう指示が出るのかわかりませんが、
前回もステロイドの効果が出るまで1週間掛かっていますから、
とにかく1週間後にどんな結果が出るのか、話はそれからになると思います。

どちらにしても、近いうちにもう一度相模原まで行って来ようと2人で決めたので、
11月の最終週か12月はじめには行きたいと思っています。

↓この写真は、偶然今日の午前中に撮ったものです。
f0115935_2023664.jpg


ひっくり返って私と遊んでいる時のもので、ちょっとハッキリしないかもしれませんが、
f0115935_20242347.jpg

(話が深刻なわりに、写真がコレと言うのもなんですけどね・・・)
f0115935_20245635.jpg

肉眼でもかなりしっかりお腹を見ていたので覚えているのだけど、
どこにも目に付くような内出血はなかったと思います。

そしてこれは↓病院から戻り、
大学病院に持っていくのに必要だからと慌てて撮った写真です。
f0115935_20294532.jpg


f0115935_20301711.jpg


f0115935_20304596.jpg

発疹のような赤い点々が見えると思いますが、
この数ヶ月イヤになるほど何度も見てきた症例と同じで、
少し擦れたように流れた感じ・・・とでも言うのか、
これが典型的な血小板減少による内出血です。

1ヶ月前の検査では異常はなく、日常生活も大きな変化はなくやってきて、
今朝まで内出血も出ていなかった事から見ても、
血小板の減少はそんなに前からではなく、数日の間に起こったのではないかと、
担当の先生もおっしゃっていましたが、
では原因は何かとなると・・・やはり不明という事になるのでした。


病院から戻っての数時間、あれこれといろんな思いが消える事はなく、
くやしくて、くやしくて・・くやしくて!・・・・・そして、タケが可哀そうで・・・・・

「なぜ?どうして?」と、同じ問いかけを繰り返していた私でしたが、
やっと混乱した頭が整理出来て、少し冷静になってきた頃、
ふと我に返って、タケルを見れば、
f0115935_20431434.jpg

いつもと変わらず機嫌よく、「母ちゃん遊ぼうよ~♪」と誘っているし・・・



そうだよね、タケちゃん♪
だって病気なんだもの、こんな事だってあるよね~

それに、こうしておうちの中で普通に暮らしていられるんだもの。
もっともっと大変な思いをして病気と闘っているお友達もいるのだし・・・

もう一度、頑張ってみようね!
お父ちゃんもばあばも、みんな一緒に頑張っていくからね。

私の大事な可愛いタケちゃん、我慢強くてお利口さんなタケちゃん

今度こそ、今度こそ・・・・・きっと治してみせる。  母ちゃん、頑張るよ!!

f0115935_2105671.jpg


f0115935_212233.jpg


*りーまま・びんちぇさん・yukoさん・さぶ母さん・urutemiさん
コメント入れてくれてありがとう!
なんだかみんなのコメント読んでいたら涙が止まらなくて・・・なさけないよ~!
明日は元気なフックママに戻ってるから、お返事待っててネ。
by st-fukku | 2008-11-15 21:26 | Comments(24)

話題あれこれ

f0115935_16284333.jpg

アレッ?と思ったアナタはするどい!(^_^;)
はい、今日はまだ週末ではありません(笑

実は・・・本当は今日、大阪から友達がお泊りで遊びに来る予定だったのです。
それが、急におうちの都合で来れなくなったのだけど
私の方はその前に有休を取っていたので、予定通り3連休となりました(^^♪

今日の静岡は、昼間暑いくらいの強い日差しと、雲ひとつない晴天で、
布団もタケのベッドもみ~んな干してフカフカになりました。
タケちゃんのいつもの遊び場=万年床もベランダで日光浴中&気持ちよくお昼寝中デス。
f0115935_1641279.jpg


さて、年末を目の前にして、日々気ぜわしくなりつつある今日この頃ですが、
そんな中でも楽しみはあります・・・クリスマスの支度~♪
気が早い!なんて言ってはいけません、コレと思うようなモノはさっさと確保せねば。
いや、別にそう思わなければど~って事ないんだけどね(笑

と言う訳で、本日第一便到着(^。^)
f0115935_16515345.jpg

フックちゃんコーナーに飾るリースです。
あまりクリスマスっぽくなくて、大きさも手ごろなのを探していたのですが、
これは「メモリアルリース」と言う名前で紹介されていたものです。
f0115935_16553771.jpg

小さなフックの写真を入れて、クリスマスだけでなく1年中飾っておけそうです。
ブリザーブドフラワーと造花で出来ていて、大きさは直径30cm弱。
リースの丸い形は、「永遠」とか「無限」を現しているそうですね・・・
何となく私の気持ちにピッタリなものが見つかり嬉しいです~
f0115935_16595681.jpg

ついでの事と言ってはナンですが、
リーススタンドと言うモノもあって、これがまた結構お高い!
ほんで・・・イイモン、見っけましたよん♪↓
f0115935_1744085.jpg

お得意のニト○で売ってました、299円(爆
別の売り場で売っているリースを掛けてみたらバッチシじゃん♪と言うワケで、
さっそく買い求めて今日飾ってみたところ、大きさと言い材質と言い、ピッタリ~!
違和感ないですよね~・・・そう思うのはワタシだけかな?^^;

続いてはこちら↓
f0115935_17113534.jpg

ドイツ・ノルディカ社のニッセドールです。
北欧の深い森に住むと言う可愛い妖精「ニッセ」
幸せを運んでくれると言われ、クリスマスにはサンタさんのお手伝いもします。
f0115935_1714519.jpg

大きさは10cmほどで、本体は木製・毛糸の帽子とマフラーをして、
プレゼントやランタンやボールなどを持ってます。
f0115935_1717898.jpg

と~っても愛らしい表情をしてますよね、一目見てすっかりお気に入りとなりました。
ちなみに、こういう可愛らしい小物やちょっとしたプレゼントなどお探しの時は、
こちらのお店がお勧めですよん、クリスマスグッズも豊富です。
ラッピングも無料とは思えないほどお洒落で丁寧に仕上げてくれます。
 ラ・ヴェセル

タケちゃんは、いつもの時間になっても、
「んじゃ行って来るね!」と言わないものだから、ちょっと不思議そうでしたが、
「今日はお仕事お休みなんだよ~」と言ったら、
すごく嬉しそうにシッポブンブンで、私にスリスリしてきました(笑
こういう言葉ってわかるのかなぁ・・・?
まぁ私の態度も、充分ヘラヘラと嬉しそうなんだけどね(爆

で、午前中はの~んびりとブラッシング&マッサージタイム♪
f0115935_17302914.jpg


f0115935_17305632.jpg

相変わらず・・・機嫌の良いお坊ちゃまです(^・^)

明日はいよいよ、ステロイド終了を決める血液検査があり、病院へ行って来ます。
ムムムン!!よっしゃ~!と、 気合充分なフックママです。
by st-fukku | 2008-11-14 17:38 | Comments(11)

今日もおいちく♪

この週末はお天気に恵まれず残念!今日もおうちから一歩も出られず・・・
でもぜ~んぜん平気♪めげないタケちゃんでした(笑

そんなワケで、今日もオヤツとご飯ネタのみ・・・^^;あしからず
まずはオヤツ編で動画をUP
くいしんぼタケちゃんをどうぞ~~!
f0115935_21345328.jpg




f0115935_21353261.jpg


続いて今日のワンご飯デス。
f0115935_21362473.jpg


f0115935_21364824.jpg


f0115935_21371337.jpg


まるで1日中食べてばかりのような・・・(^_^;)
でもまぁ、他に話題がないと言うのも、ある意味有難いことかもしれません。
雨の休日でしたが、今日はお父ちゃんもお休みで家族揃ってのんびりと過ごしました。

そうそう話題がひとつ。
お友達のパイの母さんが、ブログで「塩分と犬」について興味あるお話をUPされていました。
その中で、ドイツの獣医師さんの ブログ を紹介されていたので、
手作り食に関心のある方は覗いてみたらいかがでしょう。

私も読んでみて、なるほど・・・そういうものか、と思いました。
ワンコと塩と言うのは、誰もが知っている注意すべき事柄なのですが、
頭からそう信じ込むのも考えものかもしれません。
もちろんフックのように心疾患などで闘病しているワンコについては、
全く話は違ってきますが、一般論としてたいへん興味深いお話でした。

私が手作り食を作る時に参考にしている本↓にも
f0115935_2148578.jpg

塩分については、人間の食事を与えないなど注意すべき点としてありますが、
ミネラルのひとつナトリウムそのものに付いては、
動物が生きていく上で必要不可欠なものであり、手作り食などでは、
逆にナトリウムが不足しがちなので注意するようにと書かれています。

もっとも、総合栄養食であるドライフードには、
もちろんこのミネラルとしてのナトリウムは含有されている訳で、
ドライフードと半々で手作り食を食べさせている私は、
あわよくば両方の良いとこ取りをしようと言う・・・(^^ゞ
安易な&お手軽な発想でやっているので、あまり偉そうな事は言えないのです(笑


でも、これまでもそうでしたが、
お友達のブログに教えられる事はたくさんあって、いろいろ勉強になります。
パイの母さん、どうもありがとう(^_^)
by st-fukku | 2008-11-09 22:13 | Comments(10)