<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

写真立ての中に・・・

カルトナージュをやるようになって、
案外簡単に写真立ても作れるようになり、
我が家のあちこちに飾ってあるフックの写真も、
少しずつ自分で作ったフレームに入れ替えてやろうと思っています。

そこで手始めに、亡くなって間がない頃に入れたのから・・・と、
ず~っとサイドボードに飾ってあったフレームのサイズを測ろうとして、
後ろ側を外してみたら・・・・・
f0115935_19441058.jpg

指先に、フワリ・・・と絡んできたものに気が付きました。
入れてあった写真の裏側に付いていたようです。
f0115935_1946460.jpg

きっと、写真を挟み込む時に、私の身体のどこかに付いていたのが、
何かの拍子に、一緒に入ってしまったのでしょうね。



あの子を亡くしてから、もう2年半が過ぎようとしていますが、
冷たいと言われるかもしれないけれど、正直なところ、さすがに・・・
1日のうちフックの事が頭から離れている時間は、かなり増えました。
最初の1年ほどと比べると、自分でもその差ははっきりわかります。

フックの遺髪は、元気だった頃の尻尾の毛などかなりの量を残してあるので、
時々出してきては、匂いを嗅いだり撫でてみたりしていて、
もちろん、懐かしさ、愛おしさ、寂しさ・・・を感じつつ、
鼻の奥がツンとしたりしていますが、何とかその辺でおさまっています。

でも、こういう風に、思い掛けないところから、不意に目の前にすると、
心の準備が出来ていないと言うか・・・どう表現したらいいのかわからないのだけど、
胸の奥にズシンと来るものを支え切れなくて・・・・・


声を上げてオイオイ・・・と泣いてしまった私に、ビックリして、
母が覗きに来たのはいいんだけど、
慰めるつもりが、全然慰めにもならず・・・・・一緒になって泣いてるし~(+_+)
可哀そうにタケちゃんは、ワケもわからずオロオロしてました。
ごめんよ~タケ・・・・・ビックリさせちゃったね。


写真立ての中にあったフックの毛は、
ヒョロヒョロしてすごく細くて、今にも切れてしまいそうでした。
長い闘病生活の中で、体毛もかなりダメージを受けていたから無理もないですね。
指を変えて持ち直すと、フワ~ッと何処かへ行ってしまいそうだったので、
そのまま写真の裏にセロテープで止めて、元に戻しておきました。


今日のフックちゃんコーナーです。
この話の後で、母が買い物に出かけたのだけど、
いつものケチケチばあばが(笑)今日はフンパツしていろいろ買って来てくれましたよ。
良かったね~フック♪ (^。^)
f0115935_20484154.jpg

by st-fukku | 2009-09-27 20:59 | Comments(12)

タケちゃんの、正しい休日の過ごし方

まずは最初に、美味しい秋の味覚を送って頂いたのでご紹介♪
f0115935_213424.jpg

ネットのお友達、新潟のmickmeguさんから、今年も頂戴しました(^_^)
おうちの庭にある無花果(イチジク)が今年もたわわに実を付けたそうで、
それを手作りのジャムにして、ビンに詰めて送って下さったものです。
去年もこの季節に頂いて、それはもう~・・・美味しいったらなくて、
あっと言う間に母と2人で食べつくしてしまいました(笑
今年はもう少し大事にチビチビ頂こうかと思うのだけど・・・無理かも~^^;

このところご無沙汰ばかりしているのに、
忘れずにこうして送って頂いて、本当に感謝しています。
ご家族の皆様もお変わりなく過ごされているようでほっとしました。
ミック君・メグちゃん・ヴィヴィ君も元気そうで良かったわ(^・^)
mickmeguさん、御馳走様!どうもありがとうございました♪


さて、今日も元気なタケぼんですが、
f0115935_21161041.jpg

朝晩はかなり冷え込んできましたからね~
10日ほど前に、リビングのベッドの上に掛けておいたボアケットにもぐり込んで、
朝の二度寝の真っ最中。
台所で朝ご飯の支度が始まり、部屋の温度が上がって来ると出てきます。
午前中は、朝のお薬の関係もあるかと思いますが、
ほとんど何も食べずに、あっちでゴロゴロこっちでゴロゴロ寝て過ごします。


ほんで、時刻もそろそろ12時をまわり・・・今日のお昼ご飯となりました。
私や母が台所に立つと、すかさずスタンバイ♪
f0115935_21312992.jpg


f0115935_21314491.jpg

ハイハイ、もうちょっと待ってなさいってば~
夜勤明け&寝起きのお父ちゃん・・・パジャマのままで失礼~^^;
ばあばと2人で、先に「ハフハフ・モグモグ♪」と食べているのだけど、
こういう時、2人からはもらえないとわかっているので、そちらは見向きもせず、
ひたすら・・・自分のが出来上がるのを待ってます(笑
f0115935_2132167.jpg

よし!出来たよん(^_^)
f0115935_21333892.jpg

味付けなし、素材まんま特製バージョンよ♪
f0115935_21351059.jpg


f0115935_21353074.jpg



で、お腹もいっぱい、満足満足~で今度はお昼寝・・・・・・
f0115935_2123652.jpg

ちなみに我が家は、日中ま~だエアコン掛けてます、弱くだけど・・・(^_^;)
f0115935_21245669.jpg

お得意のポーズで決めてみました♪
そうそう、お腹のキズですが、今はもうこんなに綺麗になりました。
f0115935_21265825.jpg

紺色の美しい色をした糸が、まるで刈り残した雑草のようです・・・・・
先日半分ほど抜糸してもらったので、残りは来週末の予定になりました。

休日の過ごし方と言っても、ナンのこっちゃない・・・いつもの「食っちゃ寝」ですが(笑
特別のイベントがなくても、今のタケにとってはそれが一番大事かも~^m^
今日もしっかり体力温存の1日でした。

こちらは↓ 母ちゃんの休日の過ごし方・・・の結果です♪
秋色=ほっくりマロン色の小箱を作ってみました。 気ままにカルトナージュ
f0115935_2151742.jpg

by st-fukku | 2009-09-26 21:55 | Comments(10)

年金のはなし・・・

貴重な休日をタケとのんびりやっています♪
f0115935_2115995.jpg

くつろいで、おせんべいなんぞカジッテおりますと・・・寝ていたのがムックリ起きてきて、
f0115935_21164744.jpg

あんまりウルサイもので、ワンコビスケットを1個口の中に放り込んで黙らせ、
しげしげとタケのお顔を見ていて・・・・・「そうだ!」と気が付きました。
この休みの間にやらなくちゃと思っていた事。
f0115935_21193413.jpg

2つ目のビスケットをルンルン♪で待っていたのに・・・急転直下、
気の毒なタケぼんです(笑
お顔のチョキチョキが済み、次はお手手
f0115935_21212514.jpg

そして、あんよ~~
f0115935_21222377.jpg


f0115935_21231645.jpg

シャンプーはまだ出来ないけど、少しはサッパリしました(*^^)v

こちらは今日のフックちゃんコーナー♪
f0115935_2124656.jpg

ねねさんがフックにと送ってくれた「ハロウィンスヌーピー♪」を今年も飾りました。
ハロウィングッズもいろいろあるのだけど、何故かこの小さなスヌーピーがお気に入り。
赤い可愛い3体のお人形は、北欧の森に住む妖精ニッセです。
幸せを運んできてくれるそうですよ^m^


さて・・・タイトルの「年金のはなし」ですが、
ご存知のように、お父ちゃんが私よりひと足先に、年金受給者となりました。
と言っても、60~65歳は基礎年金だけの支給なので全額ではありません。
65歳から満額となるのを待って受ける人達も多いそうですが、
我が家は頂けるものはトットと頂いていく方針なので(笑
誕生日を過ぎて早々に手続きに行って来ました ←こういうのだけは実に早い・・・・・
f0115935_21422421.jpg

ほんで、改めて支給総額と言うのを提示されたのだけど、
予想していたよりは・・・・・多かったような感じ。
もっとも、収入によっても違うから、
もっとたくさんのヒトもいれば、少ないヒトもいるだろうけど、
夫婦2人、贅沢をしなければ何とかやっていけそうな気がします。

厚生年金の受給額に付いては、いろいろ細かい試算方法があるとは思うけれど、
自分がこれまで掛けてきた年金の総額を(会社負担があるので2倍計算です)
例えば78歳までの総受給額で割ってみると、220%程度になりました。

素人考えで単純に計算してみただけだし(78歳まで生きるとは限らないし・・^^;)
受給額からさらにいろんなものを引かれるとは思うけど、
でもこのパーセンテージ・・・・・年々下がっていきそうですよね。
私が受給する頃にはもう少し低くなっているのかもしれない~(+_+)

ナンダカンダ言っても、財産なんて何にもない貧乏所帯ですから、
これからの生活の基盤である年金をしっかり頂くには、
これはもう、そこそこ健康で長生きするしかないですね~・・・・・
頑張って生きていかねば!と、2人して改めて思った次第でございます(^_^;)

ちなみに、こちら↓は、私の「ねんきん特別便」
f0115935_22194410.jpg

最初に来たのを見たら、勤務先が1箇所抜けていたので、
社会保険業務センターに電話して確認したら、とても丁寧に調べてくれて判明しました。
ここまでは良かったのだけど、
それを記載して返送して・・・・・かれこれ1年あまり (*_*)ナンの音沙汰もなく、
やっと先日お返事を頂きまして、これでOk!と確定したところです。
まだ60歳まではかなりありますし(←ホントか?) ほほほ。。。良いんですけどね。

いつかは夫婦2人の生活になる訳ですから、
食べて寝て、ただ生きていくだけの生活ではあまりにも寂しい。
それに2人のうちどちらかが病気でもしたらと思うと、
少しは余裕のある生活をしたいと思うけれど・・・老後の蓄え?ナニソレ?な我が家だし、
はてさて、どんなもんでしょうか?

「まだまだ年金生活なんて先のはなしよ」なお若い方も、
「年金なんてアテにしてないわ~」なお金持ちの方も、いらっしゃるとは思うけれど、
我が家のホットニュースを、ちょこっと話題にしてみました(^・^)
by st-fukku | 2009-09-21 22:57 | Comments(6)

病院へ・再検査

f0115935_20373010.jpg

あ~~~~!っと言う間に、1週間が過ぎ^^; 今日は病院の日でした。
f0115935_20382724.jpg

おかげ様で今回も無事にOKを頂いてまいりました♪

血小板は、発症と再発を繰り返した中では初めて・・・100万を越えてしまいました。
ステロイド服用など薬の影響が何もなく血小板の数値が100万近くなると、
逆に増加症(血小板血症)の疑いがあって、
血液が固まり易くなり、血栓症が起きたり、出血症状を示す事もあるそうですが、
タケルの場合は、そういう症状とは全く意味が違うために心配はないようです。

でも、顕微鏡の塗抹検査によると、血小板はギッシリ・・・と言う感じだそうで、
先生からそう聞かされた私は、思わず、
「そんなに一度に頑張らなくても、
もう少し小出しにチビチビ頑張ってくれたら良いのに・・・」と思ってしまいました。

前回心配していた白血球数は、やっと今回基準値近くまで戻ってきました。
それから、貧血の数値HCTも40%台になっていて、これもほっとしています。
今日は一般血液検査のみで、腎臓肝臓などの数値は次回、
久しぶりに2週間後となりました。

お薬は、ステロイドが1日量7.5mg → 5mg
免疫抑制剤のシクロスポリン・アトピカも、50mg → 25mg
抗生物質は今回で中止、胃保護剤も3種類から2種類に減りました。

またお腹の方は、今日3分の一ほど抜糸をしてもらって、
やっとシャンプーの許可も頂いてきましたが、
この状態で洗うのもちょっと勇気がいるし、痒がってもいないので、
完全に抜糸が済んでからにしようと思っています(^^ゞ
なのでもうしばらく、
みなさんよくご存知・・・例の「かぐわしい香り」に包まれたタケちゃんです(笑
体重は、前回6・58Kg → 6.44Kgとなり、まずまずの出来でした(*^^)v

外に出すのも、感染に注意して短い時間なら・・・と言われたので
3週間ぶりのお散歩~♪↓
f0115935_21114026.jpg

ずっと歩かせていなかったから筋肉も落ちてしまいましたが、
心配するほどでもなく、前と同じようにチャカチャカ歩いてました。
チッコも足を上げてしていたし、ま~るくなってりっぱなブツもなさいました(笑
f0115935_21142664.jpg

うちの中でなら、少しずつ遊びも含めて運動再開OKとなったので、
もう少ししたら、ぬいぐるみを咥えて走っているタケを見てもらえるようになると思います。

そうそう、コレ↓は、タケの保険の診療記録カードです。
f0115935_21533075.jpg

9月30日で今期終了~10月1日から新期切り替えとなります。
見た通り・・・・通院の方はきっちり使い切ってしまいましたが、
でも、先生にも薬の処方期間など考えて頂いて、上手く使いました。

アニコムでは、元々「免疫介在性血小板減少症」は「溶血性貧血症」と共に、
契約条件の中で「お引き受け出来ない」と明確に提示されています。
これらの病気がいかに治療費が掛かるか、それも生涯続く可能性もあるわけですから、
いざそうなってみると、改めて保険会社の意図するところがわかるような気がします。
申し訳ないけど・・・すごく助かりました^^;あるとないとでは、天と地ほどに違います。
目の治療だけ免責事項にして契約した時は、
ほんの「お守り代わり」だったのに・・・・お守りだけでは済まなかったのですけどね。


5連休(シルバーウィーク)が始まり、世の中は2回目のGWとなっていますが、
生憎私の方は、20日~月末に掛けての一番忙しい時期に重なってしまったので、
後半はやむなく休日出勤となってしまいました。
貴重な連休を、余す所なく(笑)ゆっくりのんびり過ごしたいと思います(^・^)
f0115935_21225030.jpg


*オマケ
フックの例のカバーを新調しました♪  気ままにカルトナージュ
今回はいつものFママのお好みではなく、可愛い生地選びから始まりました。
子供服で有名なアレキサンダーヘンリーやロバートカフマンなど、
普段めったに買わない生地ですが、
大胆なデザインと綺麗な発色は、ファンが多いのもわかるような気がします。
f0115935_21322169.jpg

by st-fukku | 2009-09-20 21:49 | Comments(4)

病院へ・再検査

f0115935_195066.jpg

1週間後の再検査に行って来ました。
前はずっと2週間おきに行っていたのだけれど、
それでもUPするたびに、「あっと言う間に2週間がたち・・・」なんて書いてました。
それが1週間ごとになって、その上手術もあったりしたので、
「あっと言う間・・・」なんて~もんじゃありません。
しょっちゅう行ってる気がしますが^^;
でも薬の調節も含めて今が一番大事な時だし、その方がこちらも安心です。
f0115935_2061498.jpg

本日も、血小板は少々高めですが安定していました。
ステロイド剤はさらに減薬されて、先週1日量10mg→今週7.5mgとなりました。

腎臓の数値はいつも通り異常ありませんでしたが、肝臓の方は横バイ。
白血球数は、先週から高いままで変化がなく少々気になるところです。
ただ白血球数と言うのは、フックの時もそうだったけれど、
ちょっとした事で数値が1万前後変わってくるので、もう少し様子見となりました。
また貧血の数値は、先週も基準値ギリギリだったのですが、
今週はそれを少し下回っていたので、免疫抑制剤が調整されました。
ずっと40~50%できていたのに・・・?? ちょっと心配です。
いずれも、また来週の検査でチェックしてもらう事になりました。

お腹の傷の方は、さらに綺麗になって表面にカサブタが出来ています。
抜糸の予定はまだ先ですが、
来週あたりには半分くらいは出来るかもしれないそうです。
ステロイドの副作用はいろんなところに出るもので、
こうした傷口の回復にもかなり大きな影響があり、抜糸にはなかなか慎重のようです。
幸い、タケは術後も全く気にする様子はなく平気なので助かりますが、
念のため、例のネット製お洋服は(^_^)当分着せておこうと思います。


今日のタケちゃんです♪本日はすべて食べているところのお写真ばかり(笑
今日の朝ご飯は、たまには良いよね~♪と、「おにぎり」でした^m^
f0115935_20391933.jpg

ばあばが作ってくれた中に、1個だけ塩抜き&具なしのがあって、
f0115935_20412350.jpg

それにしても、塩っけがなくて具もなく、ご飯と海苔だけと言うのは・・・間が抜けた味ですね。
f0115935_20422916.jpg


こちらは、お昼のカリカリ♪
f0115935_20432467.jpg

30gを1分少々で完食いたしました。
f0115935_2054365.jpg

んで、これは病院から戻り、頑張ったご褒美のオヤツです♪
f0115935_20555274.jpg


ちなみに、体重ですが・・・・・・・本日は、6.58kg、前回6.42Kg
案の定、増えてました(そんな気がしたのよね~)
油断しちゃいけません、これじゃ直に、元の木阿弥デス。


こちらは、今日のフックちゃんコーナー♪
f0115935_214257.jpg

季節も変わり、フックのカバーをそろそろ作り変えてやろうと思って・・・
ただ今あれこれと楽しみながら準備中~です(^・^)

ほんで、毎度の事ながらネットの「生地やさん」をあちこち覗いてまわっていたら、
秋冬モノの中に、ネルのコーナーが結構充実しているお店が多いのに気付き、
今時「ネル」なんて珍しいなぁ・・・と、投稿してあるレビューを何気なく読んでビックリ!
「布ナプキン」とか「布ナプ」とかの文字がたくさんあるじゃないですか(*_*)
最初はてっきりテーブルウェアのナフキンの事かと思って・・・・
その上、目にしたのは四角い形で、洗って干してある写真だったのよ。
ふ~~ん、布製のナフキンって・・・コースターなんかとどこが違うの??
なんて、真剣に考えましたよ(爆

かなり前から使っている方も多いみたいだけど、
それがほら・・・・自慢じゃないけど、もうはるか昔にご利用期間終わってるし~~
全然興味の範囲から外れてしまっているもので、
こういうモノがこんなにりっぱに市民権を得て、堂々とネット上で販売されているなんて、
夢にも思わなかったです。
この話を母にしたら、そりはもう・・・ハトが豆鉄砲状態で驚いていました。
そりゃそうですよねぇ、
その昔自分達が散々苦労してきた経験・・・あまり良い思い出はないようだし^^;
生まれて初めて現在の普及品を手にした時は、エラク感激したそうですよ。
それがまた戻ろうとしているのが、信じられない!って言ってました。

身体に優しい究極のエコと言うべきなのでしょう。
それにしても・・・今さらですが、オバハンはビックリしましたよ~~!(笑
by st-fukku | 2009-09-13 21:43 | Comments(16)

お空の上で

今年は秋になるのが早かったような・・・・・・
その上、残暑厳しきと言うほどでもなくて、今日も涼しいを通り越して寒かったです。
油断すると風邪を引きますね、みなさんもどうかお気をつけて。


そんな秋の休日に、我が家に届けられたものがありました。
f0115935_20553979.jpg

小さなプリンセスと呼ぶのにふさわしい、可愛いシーズーの女の子・・・VIVIANちゃん

あの日、お友達のブログで亡くなったのを知った時の驚きは、今でも忘れられません。
どうして?いったい何があったの?と言う感じで、
VIVIちゃんは、あっと言う間に駆け足でお空に昇って行ってしまいました。


VIVIママさんとは、同じ県内と言う事もあって、
近くだし、きっといつか会えるよね~と言っているうちに、フックの具合が悪くなり、
いっぱいの応援を頂いていながら、とうとう会う事がかないませんでした。
フック君には会えなかったけど、タケちゃんには必ず・・・と言ってくれていたのに。


VIVIママさんからのメッセージの中に、こんな一文がありました。

 生前は、フック君とお会い出来なかったけれど、
 今は一緒に、澄んだ青空の綺麗なお花畑で遊んでいるよね・・・

うん、私もそう思う。
VIVIちゃんのお友達もフックのお友達も、みんな一緒に、
お空の上できっと楽しく遊んでいると思うよ。
だからどうか、VIVIちゃんの為にも、ママの笑顔が戻ってくれますように


供花の返礼のお品と一緒に、フックとタケにも頂きました。
美味しそうなワンコクッキー♪
兄ちゃんにお供えして、後でタケにも頂こうね(^・^)
f0115935_21271919.jpg

VIVIママさん、どうもありがとうございました。
by st-fukku | 2009-09-12 21:52 | Comments(2)

メデタイ090909

ナンのこっちゃ??・・・な、タイトルですが(笑
2009年9月9日は、うちのお父ちゃんの誕生日です(^_^)

このところ、少々バタバタやっていたもので、
私もばあばもすっかり忘れておりましたのですが(汗

コレをきっかけに、危ういところで気が付きましたデス ↓
f0115935_20285894.jpg


昨夜、日付が変わってからコメント頂いたパイの母さんに教えてもらってね・・・^^;
今日9月9日の「365シーズーカレンダー」は、うちのタケぼんだったのですよ。

ほんで今朝、 「あれま~タケちゃんだったじゃないの、良かった!教えてもらって♪」
な~んてニヤニヤしながら眺めていて・・・・・・・・・・あり???
何でこの日にしたのかを、2人共やっと思い出しました(^_^;)

良かった・・・・・(何度も繰り返しますが) お父ちゃんが起きる前に気が付いて(爆

ばあばと2人で、アサイチ ←ここが肝心なところよね 
さも当然のような顔をして、「〇ちゃん、誕生日おめでとう~♪」と伝えましたところ、
「フフン♪ もう大して目出度くもないサ~」 なんて言いつつ、満更でもない様子(笑


もうバレバレだから言っちゃうと、
本日目出度く・・・赤いものを身に付けるお年になりましたのよ。
じいさんになったなぁ・・・と思いつつも、
ここまで無事に年を重ねてこれたことに、家族共々感謝しなければいけませんね。

出合った頃に比べると、見た目は全然面影がありませんが ← ヒトの事は言えないけど
性格そのものは、私と違って(笑)ほとんど変わっていないように思います。
いつも穏やかで、長い付き合いだけど、大声で怒ったところは一度も見た事ないし・・・
今は母にも優しい心使いをしてくれるし・・・    *ちょっと褒めすぎ^^;ナハハ。。。

そんなうちのお父ちゃん、もうとっくに「共に白髪」は生えちゃってるけど(笑
これからもどうか元気で長生きして欲しいです。
でも・・・働けるうちは、しっかり稼いできてチョ~ダイね♪

そうそう、↓ カレンダーの写真は、調度1年前のタケちゃんです(^・^)
f0115935_21104326.jpg

by st-fukku | 2009-09-09 21:14 | Comments(20)

病院へ&話題あれこれ

昨日の午後、術後最初の検査で病院へ行って来ました。
f0115935_14124673.jpg

血小板の数値は、
何と・・・851000まで上がっていて、正直ビックリ!(*_*)だったのですが、
先生からは「上がりましたね~良かった!」と言ってもらえました。

確かに、去年の5月に発症した時も一時860000まで上昇しましたが、
それから減薬していって、70万、60万と少しずつ下がっていったので、
今回も同じようなパターンで落ち着いていくと思います。

また今回は特に、脾臓の摘出もしていますので、
副作用の少ないシクロスポリンなどの免疫抑制剤はともかく、
ステロイド剤の方は、検査しながらですが1週間単位で減らしていくようです。

手術跡の傷口も診てもらったところ、綺麗にくっ付いてきて状態も良いようです。
ただし、通常の開腹手術の場合は2週間後をメドに抜糸するようですが、
タケルの場合は、大量のステロイド剤を服用中の為、
自己治癒力がほとんどないし、感染症の心配などもあって、
抜糸は大事を取って3週間後を予定しています。

体重は手術前から少しずつ下がっていたのですが、昨日もまた減っていて 6.42Kg
一時7kgを越えていましたからずいぶん痩せてきました。
先生もちょっと気にされていましたが、食欲は安定しているしお腹の調子も良好だし、
元々理想体重が6kg前後と言われていますので、このまま様子を見る事にします。
今まで痩せなかったのは、単純に食べさせ過ぎていたから・・・かもしれません^^;


かなり綺麗な傷口になってきましたので、お腹の写真をUP(^^ゞ
f0115935_1429470.jpg

手術直後の写真は、記録2 に載せていますが、比べるとその差がはっきりわかります。
このまま順調に抜糸までいけるように、引き続き注意して見守っていこうと思っています。

傷口を気にしている様子は全然なくて、舐めているのを見た事もありませんが、
それでも治りがけは痒みも出てくるだろうし、
タケルの場合は、雑菌が入らないように気を付けないといけませんね。
本当はエリザベスカラーを付けるように言われているんだけど・・・^^;
ひとりで居る事はほとんどないし~気にしていないようなので大丈夫かな?
でも一応、夜だけこんなものをお腹に巻いてます。
f0115935_1437613.jpg

マナーベルトを逆さに付けると、調度傷口が隠れるもので・・・(笑

可愛い~と、ご好評?を頂いた例の洋服型の包帯ですけどね。
元の形はこんなのです↓
f0115935_14392261.jpg

伸縮する包帯だから当たり前だけど、それにしても・・・よく伸びてます(笑
f0115935_14402352.jpg

いえいえ・・・別に良いんだけどね(^_^;)

ヒト用医療品の、チューブ型包帯とかストッキネットとか言う名前で(綿100%)
結構なお値段で売られていましたよ。
昨日新しいのに変えてもらったので、それまでのをうちで洗ったのですが、
心配するような伸びもなくてちゃんと元に戻ってました(笑

そんなこんなで、今日ものんびりお気楽なタケぼんです♪
f0115935_1448168.jpg

お昼もしっかり食べて、お腹いっぱいになって・・・イビキをかいて眠っています。
f0115935_1449286.jpg

外へはまだ出していないし、走り回るような遊びもさせていませんが、
そういう事をストレスに感じてもいないように見えるので、もうしばらくこのままです。
ここで焦っていろんな事をしないように、私自身も注意していこうと思います。


今日のフックちゃんコーナーです♪
昨日の病院の帰りに、お花と果物を買って来ました。
f0115935_1503864.jpg

ほんでこちらは↓昨日町内会からばあばに頂いた・・・・「敬老の日」の記念品(笑
カステラと一緒にお菓子の詰め合わせがあって、
その中にこんな可愛いハートのお煎餅が入っていたんですよ。
f0115935_1543278.jpg

ばあばにはもちろん、フックにも、応援してもらったみなさんにも、「ありがとう!」 
今の私の気持ち・・・そのままです (^・^)


*オマケ
こちらも久しぶりのUPとなりました → 気ままにカルトナージュ
ご用とお急ぎでない方はお立ち寄り下さいませ♪
by st-fukku | 2009-09-06 15:18 | Comments(24)

戻ってきました♪

f0115935_2135419.jpg

たくさんご心配頂いて、たくさん応援してもらって、
おかげ様で・・・・・本日無事に退院して来ました(^_^)
f0115935_2137062.jpg

午前中の血液検査の結果も、術前とほとんど変わりなくて、
血小板も貧血の数値も、きっちり基準値内におさまっていました。

傷口の周囲とカテーテルを入れた腕には少し内出血が残っていますが、
これは健康な子の場合と同じ程度なので、心配ないとの事でした。

それに、元々脾臓に病巣があっての摘出ではないので、
脾臓そのものも、とても綺麗な状態で摘出されたようですし、
血小板の状態も安定していて、手術中の出血も「にじむ程度」で済んだそうです。

入院中の様子をお聞きしたら、
先生が見に行くといつもチンとお座りしてこっちを見ていて、
とても静かでお利口さん・・・と言う感じだったらしいのですが、
でもよく見ると、点滴の管がクルクル移動しているので(笑
誰も見ていないと結構動き回っていたみたいです。
・・・・さすがにFママの子、外面だけは良いですわ^^;

ご飯は、持参した器に入れて食べさせようとしたのだけど、どう言うワケか食べなくて、
それではと・・・手から食べさせたら「ガツガツ」食べたらしい。
前の時と全く同じです。甘える事もちゃんと知ってるのよね~・・・これも同じか?(+_+)


そんなタケぼんですが、うちへ戻ってばあばと涙のご対面を済ませた後は、
とにかくまずお水をゴクゴク!ずいぶんたくさん飲みました。
それから今度は、「お腹がすいた~!ごはんごはん!!」と大騒ぎして・・・・・
f0115935_2241159.jpg

いつも30gが1回分なんだけど・・・あまり騒ぐもので(^_^;)10g追加したところ、
f0115935_2262035.jpg

1分も掛からず完食致しました。

お腹を切って2日入院して、ちょっと痩せたんじゃない?・・・な~んて思ったけど、
f0115935_2291647.jpg

どうも目の錯覚だったらしい・・・あっと言う間に元のポンポコリンに戻りました。

ほんでひと眠りして目が覚めたら、「見事!」とホレボレするようなブツをなさって、
それからおもむろに、「おやつチョウダイ♪」と私からビスケットをもらい、
8時過ぎにはもうグッスリ・・・
今度は例の可愛い?イビキをかいて、本格的に寝てしまいました ← 今現在


お腹の傷には、やっぱり今日も包帯やテーピングはしていなくて、
そのまま退院する予定でしたが、ちょっと・・・心配だったもので(^^ゞ
こちらからお願いして、
水色の伸縮する洋服型とでも言うのかネットを着せてもらっています。
薄いガーゼのような生地なので、お腹を触ると縫合した糸がチクチク触ります(^_^;)

そのまま何にも気にせずにペタンと床に伏せて寝ているから、
こちらが気にするような痛みとかないらしいですね。
我が家は、フックの時からこういう開腹手術を受けさせたのは初めての経験なので、
いろいろとビックリする事ばかりです。


でも、とにかく・・・こんな感じで早期に退院して、こんな風に元気な様子で居てくれて、
・・・本当に嬉しい限り(^・^)予想外の嬉しさです。

たくさんの方の優しい心と、先生方の熱意と医療技術に支えられて、
私達にとっては大きな一歩を踏み出す事が出来ました。

この脾臓摘出の先には、今度はもう一つ大きな関門が待ち構えていますが、
これからの事は、もう神様にも・・・誰にも、予想は付きません。
タケルの運に任せて、じっくりその時が来るのを待っていようと思います。

明日からまた、いつもの日常、いつもの穏やかな暮らしが始まります(^_^)
by st-fukku | 2009-09-01 22:43 | Comments(42)