<   2010年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

穏やかな休日

今日のタケちゃん
朝の数時間の様子です↓
f0115935_11574397.jpg

私が起きても、まだそのままイビキをかいて寝ていました。
退院して2日後あたりから、寝る時もサークルのドアは開けっ放しですが、
私の頭の真上にあるので、枕と頭が邪魔な上、
エリザベスカラーをちょっと斜めにしないと出られません(笑

で・・・・・布団の上に出してやっても起きないし・・・・
目薬の時間なので仕方なくちょっと起こして点眼して、
お腹をさすっていたらまた寝てしまいました。ヘソ天のまま・・・・ぐっすり。
やっと目が覚めてリビングの方へ移動して、
扇風機の風に当たりながら、ぼぉ~っとしているところです(2時間経過)

そうそう、昨日の病院で量った体重ですが・・・6.74Kg
少しずつだけど数字が動いてきましたよ♪(*^^)v
つい今しがたの事だけど、リビングから「タケ~♪」と呼んだら、
母の部屋から私に向かって真っ直ぐ、小走りに走って来ました。
「ミジンコ走り」も復活したようです(笑

   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


嬉しい頂き物♪
お願いしていたものが届きました(^。^)
神戸と名古屋でセレブな二重生活を送っている(笑)らむりんさんからです。
f0115935_12105165.jpg

タケのカフェマットやフックのミニマット、コースターなどなど・・・
洗い替えにもう何枚か作ってちょうだいと頼んでいましたら、
な、な~んと!こんなにたくさん作って送ってくれました。
f0115935_12124865.jpg

ちょっと前に、秋物の生地も、急がないからね~と勝手に送りつけていたのだけど^^;
急いで仕上げてくれたのには訳があって、
タケの「退院祝い」の気持ちがこもっていたから・・・ウルウル(嬉泣

美味しそうなゼリーも入ってました。冷たく冷やして母とおやつに頂きま~す♪
らむりんさん、パパさん、キクちゃん♪
いろいろとご心配掛けましたね~・・・本当にありがとう!
みんなで大事に使わせてもらいますね(^・^)

   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今日も全国的に大雨の予報が多いみたいですね。
四国や九州ではかなりの被害が出ているとか・・・
みなさん地方は大丈夫でしょうか、どうか気をつけてお過ごし下さい。

静岡は、雨は降っていませんがムシムシと湿気の多い1日です。
明日からまた月末に向かって慌しい毎日となりそうなので、
今日はエアコン入りの涼しい部屋で、タケちゃんとのんびりしようと思っています。

今日のフックちゃんコーナーです(^_^)
f0115935_122747100.jpg

by st-fukku | 2010-06-27 12:40 | Comments(20)

ダブルで嬉しい事♪

瞼の縫合が外されました(^_^)抜糸完了です♪

コレは今朝、朝ご飯の後のタケ↓
久しぶりにデザートのメロンを味わっているところです。
f0115935_1942503.jpg

そしてこちらが午後病院から戻って来た、抜糸後のタケです↓
f0115935_19435323.jpg

・・・え?どこが違うの??と言われそうですが、
写真ではほとんど同じに見えますよね^^;

実は、抜糸は無事に済んだのだけど、
下瞼と瞬膜が癒着していて(縫合した時にはよくあるそうです)
先生いわく「お守り代わりにもう少し眼帯していましょう」との事で、
あと1週間この状態で過ごす事になりました。

肝心の、中の眼球の状態は、「とても順調に回復中」との診断がされ、
先生方のこの一言がどれほど嬉しかったか(泣
わぁ~い♪\(^o^)/ 本当に良かったです!!


そんな訳で、次回の再診時には、癒着部分もカットされて、
お目目がはっきり見えてくると思います。

今は、下3分の1くらいがやっと開いているような状態なのですが、
近くでよ~く見ると、白目が見え黒目もキョロキョロ動いているのが見えます。
調度、みなさんのおうちのお嬢ちゃまやお坊ちゃまが熟睡している時の写真で、
衝撃的な「可愛い白目むき」のお顔がありますが・・・・・あんな感じです(笑


でも!そんな状態ですが、タケは・・・・・見えています!!(^。^)
病院でも「見えていますよ♪」と言って頂きましたが、
私達もはっきり確認する事が出来ました。

うちの中でも、まるで別犬のように動きが活発になりました。
術後の様子はお伝えしてきましたが、やっぱり全然違うものですね~
今まで行かなかった玄関や洗面所も、
ゆっくりではありますがひとりでトコトコ歩いて行くし、カラーはぶつからないし、
さっきは、おつまみを抱えたお父ちゃんの後を付いて歩いてました(笑
上側は見えていませんが、しっかり私達の足元は見ているらしいです^m^


あとはもう、どうかこのまま・・・1ヶ月半か2ヶ月、無事にいって欲しい。
そして血小板の方も、このまま安定していってくれたら言う事なしなんだけど。。。
全てが丸く収まるワケでもなくて(+_+)
術後大量のステロイドや抗生物質を使うと言うのは、お聞きしていたので、
予想はしていましたが、案の定肝臓の数値は跳ね上がりました。
久しぶりに見る数値でした(T_T)

仕方のない事ですね、今はお目目を最優先したのですし・・・・・
血小板の時は、散々負担を強いられてきたタケのお目目ですものね。
でも、肝臓はそのどちらの時も、大きなダメージを受ける事になりました。
早速明日から減薬されていきますが、
1日も早く回復してくれるようにと願っています。   詳細は→ 記録1


   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今日は、もう一つ嬉しい出来事がありました(^・^)
膝を手術した義母が、退院したのです。

普通は1ヶ月丸々掛かるそうですが、予後も非常に順調であった事と、
術後のリハビリを、本当によく頑張ってくれましたので、
担当の先生から、リハビリの続きは通院でもOKと言われたそうです。
6月4日に入院、7日に手術をして、調度3週間で退院となりました。

で、今日は午前中、先に義母の退院を手伝いに2人で行って来ました。
もちろんまだ杖は突いていますが軽く支える程度で、
ゆっくりだけど先日会った時より数段動きが軽くなっています。
通院も、幸い自宅から直通バスがあるので1人で行けると言っています。

リハビリでは、あの自転車こぎのメニューもあったそうで、
看護士さん達の、なかなか厳しい指導に泣きたくなった事も・・・・・
それでも、そういう辛い時間を頑張ると、その翌日には、
自分でもはっきりわかるほど回復しているのを実感出来たそうです。

3週間ぶりで自宅に戻った義母は、本当に嬉しそうで、
私達が帰った後、近くのスーパーに今夜の食材を買いに行くと言ってました。
食べたいものがいっぱいあるそうです(笑

・・・この義母のガンバリは、私も教えてもらう事の多いものでした。
本当に良かった!お義母さん♪無事に退院おめでとう~!!(^・^)


今日はさらに、
タケちゃんに、よく頑張ったね!と素敵な「退院祝い♪」を頂いたのですよん。
明日ご紹介しますね~(^。^)
by st-fukku | 2010-06-26 21:01 | Comments(10)

今日のタケちゃん

昨日のブログにも、たくさんのコメントありがとうございます(^_^)

 らむりんさん・ootukaさん・さきっぽさん・ねねさん・パイの母さん・りーまま
 sanaさん・ゆうさん・あじさいさん・さぶ母さん・ももママさん・のんこママさん
 ピノコさん・ちろぽんママさん・ぶんままさん
 そしてメールを頂いた、ななももさん・びんちぇさん

 *まとめてのお返事になって申し訳ありません。

元気で戻って来たタケに、
「おかえり~!よく頑張って偉かったね♪」と優しい言葉を掛けて頂き、
また、私達にも「お疲れ様でした」と温かいメッセージ本当にありがとうございます。
お1人お1人のコメント、嬉しく読ませて頂きました。


昨夜は、私が寝る時にリビングから抱っこしてサークルの中に移動させたのですが、
夜中に何度かゴソゴソ動き回っている気配はしたのだけど、
それ以外は、今朝私が起きるまでぐっすりサークルの中で寝ていました。

タケ~おはよう!と出してやると、しばらく布団の上でゴロゴロやっていて、
そのうちお座りしてじっと私と母が居るリビングの方を見ているので、
抱っこして連れてきてやったんだけど、ソワソワして落ち着きません。
「あっ、そうか!」と気が付き、それとなくペットシーツに誘導したら、
ピンポーン♪大当たり(笑) 朝から元気なブツとたくさんのチッコをしました^m^

そして「じゃ、タケもご飯にしようね♪」と言いながら、例のw/dの缶詰を取り出し、
パカッとフタを開けたとたん、座布団の上に居たのが何の迷いもなく・・・・・
サササッと台所の私の足元まで真っ直ぐ歩いて来ました、もう~ビックリです(*_*)
まさか・・・もしかして・・・見えてるんじゃなかろうか???
試しに、手に持った缶詰を顔の前で左右に動かしてみたけど・・・やっぱり見えていないわ。
そんな事を朝っぱらからマジでやってしまうほど、タケの順応性には驚かされています。

もっと驚いた・・と言うか、呆れてしまったのが「薬」です。
病院では、ご飯の上に乗せてあって、丸めて中に入れるとペロッと食べていたそうで、
実際に私達もこの目で見ている事なので、それでは同じようにやってみましょう~♪
と言うワケで、今朝はその方法で飲ませてみる事にしたのでした。

昨日と同じ、「ホイッ」パク♪ 「ホイッ」パク♪と、流れ作業のように続く中、
先に丸めておいた薬まぜ団子を続けて口の中に放り込みましたところ・・・・・ん?
その団子に限って丸呑みじゃなく、モゴモゴ。。。。。味わってるじゃ~ありませんか。
で、予想通り、顎の下のカラーの上に・・・・・・・「ペッ」 器用に薬だけ吐き出しました。

病院では「タケちゃんは本当に良い子で、なつっこくて、手が掛からなくて」などと、
お褒めの言葉も頂いておりましたのに・・・この差は何?(+_+)
・・・ソトズラの良さはいったい誰に似たのでしょうか。

ほんで仕方なく、薬はいつものやり方でゴックンさせて「オリコウだね」と褒めてやり、
手を洗って私の定位置の座布団に戻ってみれば・・・・・
その辺でウロチョロしていたのに、しっかり横に来てチン♪とお座りしてるし。

そして、じっと見上げるお顔には、今はあの真ん丸いお目目は見えませんが、
私にはハッキリくっきり、ご褒美のビスケットをワクワクしながら待っているタケの、
「目いっぱい良いお顔」が見えたのでした。


今日1日で、タケはいろんな事を覚えました。
昨日は、いつもの自分の座布団の位置さえもわからなかったのに、
今はカラーの端がその座布団に当たると、ちゃんと自分で上がって座れるし、
その座布団の位置を基点に、リビングをかなり自由に歩き廻れるようになって、
暑くなればしっかり扇風機の前に行って涼んでいます。

ペットシーツの位置も3箇所の内2つはわかるようになり、
じっと見ていると、何とか自分でそこまで行ってトイレをしようとしています。
ちょこっと外すのは「ご愛嬌」ってなもんですよね(笑


タケの順応性・・と言うよりも、
ワンコの環境の変化に対する順応性の良さは、素晴らしいものがありますね。
頭の固い私なんかには、とても真似出来ないなぁ・・・と感心してしまいます。
そんなこんなで、大変な中にも、可笑しくて笑ってしまう事もたくさんあって、
タケと一緒にいると、本当に楽しいです(^・^)
by st-fukku | 2010-06-21 23:04 | Comments(18)

ただいま~!

帰って来ました(^_^)
f0115935_19405120.jpg

やはり、こうして無事に我が家に戻って来たのを見ると、
初めて本当に「ひと安心」と言う感じがしますね~
f0115935_20275832.jpg

当初、お昼過ぎには退院出来ると思っていたのですが、
午前中に病院から連絡があり、午後3時の退院となりました。

日曜日は朝から混んでいるし、予定外の緊急手術なども入ったのでしょう。
(タケもそうやって入れて頂きましたし・・・)
なので、お待ちかねのばあばに「ただいま~!」と帰ったのは、
午後の4時過ぎだったと思います。

「おうちだよ~♪」と玄関にポンと置いたら、キョロキョロしながら回転しつつ、
そのまま・・・タタキを踏み外して落ちました。
予想していた事だったのでちゃんと受け止めましたけどね^^;

リビングへも「こっち、こっち!」と誘導して、それから、
おもむろにあっちでゴン!こっちでゴン!とカラーをぶつけながら、
一通りクンクン見回りをしてやっと落ち着いたようです。
f0115935_19554999.jpg

ここまでするのにかなり時間が掛かりました。

「見えない」と言うのは、こういうものなのか・・・と改めて気持ちを引き締めた3人です。
逆に、今さらながら気が付いたのですが、
デスメの瘤があった時、かなり視界は狭くて視力も落ちていると思っていましたが、
そうでもなかったのではないか・・・と言う気がしますね。

用意したサークルは、タケがうちへ来た当初使っていたもので、
午前中2人で、あの3年前の事をあれこれ思い出しながら組み立てていました^m^
f0115935_2024646.jpg

久しぶりに入れられ、その上見えないのですから、
最初は戸惑ってカラーを当てながら中でクルクル回転していましたが、
そのうちやっと大きさが理解出来たのと、
出られないと諦めたのか・・・大人しくなりました。
普段マンツーマンでしっかり見ていられる時は大丈夫だと思いますが、
夜と、母が買い物に行く時などは、
何があるかわからないので入れておこうと思います。

2時間ほどぐっすり寝たあと(横倒しになってイビキかいてました)
7時頃目を覚ましたので、目薬を点し、ご飯を食べお水を飲みました。
f0115935_20272529.jpg

血清点眼薬は1日に4~5回、内服薬は朝1回飲ませます。
点眼は、今日の午後と夕方、早速お父ちゃんとばあばにやってもらいましたが、
2人とも大変上手に点してくれましたので大丈夫そうです(笑
お水は、器からは上手く飲めないのでシリンジに入れ口の傍に持っていくと、
ゴクゴクとちゃんと飲んでくれます。
ご飯は病院で経験したとおり、最初にクンクンさせてから、
ひと口ずつお口の前に差し出してやると、自動的にスッポンのように食い付きます(爆
ちなみに本日の体重ですが・・・・・6.82Kg
取り合えず、増えてなくて良かった、良かった(^_^;)

次回再診は、今週の土曜日(26日)となりました。
この診察で経過が良ければ、瞼の縫合は外されるそうです。
通常の角膜縫合よりも傷が大きい為、時間が掛かっているようですが、
大事をとってかなり慎重に予定を組んで頂いているので、その方がこちらも安心です。


さっき、これも「ここだよ」と誘導してペットシーツの上に乗せたら、
いつもと同じようにクルクル回転してから、
我が家に戻ってお初の、長い長いチッコをしました。
そして今は・・・気持ち良さそうにまた可愛い?イビキをかいて熟睡しています(^・^)

6泊7日、タケにとっては本当に長い1週間でした。急に周りが見えなくなって、
きっと疲れ方も今まで経験した事のないものではなかったかと思います。
しばらくは好きなように、大アマアマ生活となりそうです(笑


たくさんのご心配と応援を頂き、改めて心から感謝申し上げます。
今、私の横で安心しきって眠っているタケを見つめながら、
やっと本当の意味で肩の力が抜けたように感じています。
まだこれからいろいろと大変だろうとは思いますが、あまり無理せず、
流れに任せるようなつもりでみんなで頑張っていこうと思います。
どうかこれからも温かく見守って頂けますように・・・
みなさん、本当にありがとうございました。

f0115935_2151411.jpg


f0115935_2143161.jpg

by st-fukku | 2010-06-20 21:12 | Comments(15)

ツチノコ健在か?

昨夜の嵐はすごかったです~ 風がハンパじゃなく強かったもので、
タケは恐がっていないだろうか、オロオロしてるんじゃないだろうかと、
心配したんですが、よく考えてみたら、
病院は、安普請の我が家なんかよりずっと立派な建物で、
その奥まった所に入院室はあるのでした・・・・・^^;

台風並みの梅雨前線でしたが、また今夜から大雨になるとか・・・・・
で今日は、明け方やっと雨はおさまってきて今度はムシムシ・・・暑い!です~

でも、タケが入院してからずっと夜の面会ばかりだったし、
昨日は結局残業で面会時間に間に合わなかったので、
今日は張り切って^m^午前中に行って来ました。

一昨日よりもまた、しっぽブンブンとクルクル♪は絶好調となっておりました。
f0115935_17355555.jpg

落ち着いたら、ゲージの中へ入れてやって下さいと先生にお預けしたカフェマット。
まさかそのまま入院になるとは思ってもいなかったあの日、
出かける直前までその上でゴロゴロくつろいでいたタケちゃんです^^;
お正月に、タケにと頂いてきたお守りもゲージの扉に付けてもらってます。
f0115935_17421760.jpg

私も今日久しぶりに、落ち着いて抱っこしたんだけど・・・
んん??この感触、ずっしり&みっちり&ポンポコ・・・(*_*)ポンポコ?
く、くびれなんかどこにもないじゃん。
お父ちゃんの言う通り「何にも減ってない?」 いやまさかその逆じゃないでしょうね。

ええ~?!そんなぁ。。。。
入院して手術したら、もしかしたら500gくらいは減るかと思って、
それを機会にダイエットも促進するであろうと予定していたんだけど・・・

でもまぁ、今はそんな贅沢こいているような場合じゃないですし、
そんな事は、これからまた頑張れば良い事ですからね・・・・・・うん(+_+)

と言う訳で、術後、全身状態は大変良好と言う嬉しいお話がありまして、
(お目目の回復はまだこれからが大事なところですけどね)
明日、何事もなければ午前中に退院の運びとなりました♪

早く明日にならないかなぁ~~~(^。^)
by st-fukku | 2010-06-19 18:04 | Comments(14)

元気です(^・^)

f0115935_21551075.jpg

今日は、ばあばも一緒に3人で面会に行って来ました。
f0115935_21555381.jpg

入院室のドアを開ける前から話し声でわかっていたのか、
ゲージを覗き込んだら、もうしっぽブンブン&クルクル♪全開で大騒ぎしてました。
ビックリするくらいめちゃくちゃ元気です・・・^^;
f0115935_2159512.jpg

もう一般の入院室だし、今日午前中に点滴も外されて身軽になっていたので、
私もばあばも、ムギュ~ッと抱きしめたり、いっぱいナデナデしてやる事が出来ました。

ご飯は、うちで食べさせていたのと同じw/dの缶詰で、
朝も晩も食欲モリモリ♪出された分はキレイに完食しているそうです。
チッコもうんPもちゃんと出てそれぞれ良好、お腹も花丸のようでした^m^

調度面会に行った時間、今からご飯と言う時だったので、
思いがけず食べさせてやる事が出来ました。
f0115935_22105241.jpg

写真では落ち着いて食べているように見えますが、
私達に会えて嬉しくてルンルンしているところへ、
さらにお待ちかねの「ご飯!」となったので、
もう嬉しさ倍増~~!! まるでスキップしているみたいに飛び跳ねるような勢いで、
ひと口食べてはクルクル♪を繰り返し、それはもう・・・せわしないご飯タイムでした。

お薬もご飯の上に乗せてあったのですが、
一緒に混ぜてやったらあっと言う間に、ペロッと食べて(飲んで)しまいました。
うちでは、私がお口の中に入れてやってゴックンして、
「タケは上手にお薬が飲めてエライねぇ~」と褒められ、
挙句にご褒美のビスケットなんかもらって飲んでいるのに・・・
あれはいったいナンだったの(+_+)

   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


術後の血小板の数値に付いては、術前79万、術後も77万と安定しているようですが、
それでも油断出来ない状態なので、
毎日血液検査の上、慎重に経過観察してもらっています。
もう少しこの安定が続いていくようであれば、まずひと安心と言うところでしょうか。

視力がどの程度回復するかと言うのは、まだ今の段階ではほとんど予想がつきません。
瞼の縫合が取れて、完全に目が開いてみてから・・・と言う事になります。
見えるようになる確率は80%くらいと言うお話もあって、
もしかしたら今までよりも視力は落ちる可能性もあります。

でも、お目目の真ん中に、あんなに大きな瘤があり、
涙や目ヤニも多く、時には私達にはわからない痛みもあったかもしれないし、
いつ破裂するか・・・と言う恐怖は、想像以上のものがありましたから、
そういう私達の気持ちも、タケにはきっと伝わっていたと思うのです。

それを思うと、たとえ少々見えずらくなったとしても、
これで予後が順調に回復し、カラーも外せるようになったら、
タケにとっては、今までよりもはるかに快適な暮らしが待っているはず・・・
私はそう考えています。

   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今夜は、タケの面会に続き、その後義母の方へも行って来ました。
面会ツアーみたいですね(笑
おかげ様で義母の膝は、とても順調に回復していまして、
リハビリはプログラム通り、いやそれを上回るような感じでやる気満々です。

うちの母ともおしゃべりに花が咲き、面会時間終了まで談話室で話していましたが、
〇〇さんはもう必要ないね~と車椅子も片付けられてしまったそうで^^;
まだゆっくりですが、今夜からは杖1本の身軽さで歩いていました。



タケも元気だったし、義母のリハビリも順調で、本当に有難いなぁと思います。
今夜の帰り道は、車の中でも話がはずみ(^・^)・・・良い1日でした。
by st-fukku | 2010-06-17 23:45 | Comments(22)

無事に終わりました

ご心配をお掛けしましたが、タケの角膜縫合手術は無事に終わりました。

今は、麻酔からも「順調に覚醒し、ICUで落ち着いているようです。
顕微鏡手術は先生の言葉をお借りすると「上手くいきました」との事で、
もう・・・本当に、肩の力が抜けるような気持ちで、ほっとしています。

詳しいお話は、夕方面会に行った時にお聞きしてきますので、
今夜もう一度更新致します。

たくさんの応援と無事を祈って頂いて・・・本当にありがとうございました!


   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


<面会に行って来ました>

院長先生にお会いして手術の内容を伺ったところ、
・・・・・本当に、「破裂寸前」だったようです。

昨日決断を迷って、これでもし数日遅かったら・・・
手術の内容はまた違うものになっていたかもしれません。
そう考えると、あの時すごく心残りで後ろ髪を引かれながらも
タケを病院に預けて帰って来て、本当に良かったと思いました。

デスメ膜の瘤は切り取られて、赤茶色の5ミリ四方ほどの小さな塊が、
保存用のペーパーにこびり付いているのを見せてもらいましたが、
これが今まであの子の眼にあった瘤なのかと・・・・・
何だか不思議な思いで見つめてしまいました。

眼球そのものの縫合は、全部で10針縫ってあるそうですが、
なにしろ顕微鏡で見る世界の話しなので、
メスを入れて瘤を切り取り、角膜を縫うと言うのがどういうものなのか、
正直なところほとんど想像出来ません。


瞼の縫合は、あまりはっきり見えなかったけど、
隙間から点眼しなければならないし、仮止め?のような感じでしょうか。

瞼を縫合された顔・・・・・眼球摘出の時と同じはずなのに、
あの時はもう片方の眼がちゃんとあり見えていました。
両目ともに閉じられた顔は初めての事で・・・
実は2人とも少なからずショックが大きかったです。
それはもう痛々しくて、可哀そうで(T_T)思わずボロッと涙がこぼれました。

ICUの酸素室に入っていましたので、扉はもちろん閉まっているし、
あの子は見えていないし・・・声を掛けて動揺させてはまずいと思ったので、
ドアにそっと両手を当てて、じっと顔を見つめていたら、
それまでウトウトした感じで伏せをしていたタケが、
急に落ち着かなく立ち上がり、クルクル。。。。。廻り出してしまいました(*_*)

前回、前々回の手術で、面会に行った時のタケと同じです。
見えていないのにおかしいと思いながら、
カラーを壁面にゴツゴツ当てながら廻るのを止めないので、
慌てて入院室を出て、先生にその様子を伝えたら、
・・・・・匂いと気配でわかるのだそうです。
きっとお迎えに来てくれたと喜んで廻ってしまったんですね。

家族が帰宅すると大喜びで、玄関でクルクル♪しちゃうタケ。
見えなくてもちゃんと同じ事をするんですね・・・・
今こうしていても、その時の様子が目に浮かんで、また泣けてきます(T_T)

一応いつもの事でデジカメはバッグの中にありましたが、
とてもとても・・・さすがのFママも冷静にカメラを向ける事は出来ませんでした。
もう少し落ち着いて一般の入院室に移ったら、
元気にしているタケの様子をお伝え出来る・・・かもしれません。


今日の唯一の写真です。朝出かける前に撮りました。
写真を撮りながらまた今度も念入りに「困った時のフック頼み」をした私。
いつまでたってもあの子を頼りにしてしまう情けない母ちゃんです^^;
f0115935_2145858.jpg

フック~♪ タケを守ってくれて、ありがとう、本当にありがとう!
by st-fukku | 2010-06-15 14:45 | Comments(50)

1枚の画像

f0115935_7562768.jpg

2010年6月13日 午後10時2分    (C)JAXA

   なにかに くじけそうになったとき

   困難を乗り越えなければならないとき

   そして もうだめだ・・・と、諦めかけたとき

   思い出そう

   きっともう一度頑張れる



素直に感動しました。そして、人の心は、
科学だけではコントロール出来ないものだと、つくづく感じました。
こんな時だからこそ、朝一番にUPしたかった1枚の画像です。

タケも頑張る! 私も頑張って行って来ます!
by st-fukku | 2010-06-15 08:12 | Comments(6)

入院しました。

先程、会社の帰りにタケの病院へ寄りました。

お目目の具合を診てもらってそれで終わりの予定だったのですが、
ひと目見た時に、担当の先生から前回と何か違うと言われて、
急遽眼科の専門医である院長先生に診て頂いたところ・・・・・

デスメの瘤が今にもはぜそうです・・・と言う診断でした。


毎日見ている私達にはちょっとわからないのだけれど、
瘤が急に大きくなっている事や、白濁が広がっている事、
それに瘤の先端がいつもより薄くなってきている事など、
これは一刻も早く角膜の縫合手術をした方が良いと言う診断がされました。

それで急な話なのですが、私達もその場で決断しお願いする事にしたので、
タケは、今夜そのまま入院して、明日一番で手術を受ける事になりました。


血小板の方は、今夜も血液検査をしてもらいましたが、幸い79万と安定しています。
心臓、腎臓、肝臓、貧血、電解質の数値なども、
前回と多少数値が上下していますが、
手術には支障のない程度なので大丈夫との事でした。

明日は他にも手術の予定が入っているようですが、
その手術を後にずらせてもらって一番最初にやって頂く事になりました。
術後の麻酔覚醒を確認後、午後2時~3時頃には結果が連絡されると思います。

血小板減少症の為に、
当初予定していた角膜縫合の手術は2年延期されてきました。
再発の度にステロイドの大量投与もあって、角膜に与えるダメージは大きく、
その分瘤が大きくなっている事もあり、手術そのものもかなり難しいようです。


眼球の縫合箇所が大きくなった為、
術後はヒトの眼帯と同じ効果で瞼を縫合しますので、
瞼の抜糸が済むまでは、2週間ほど一時的に全盲状態となります。

なので1週間の入院を経て退院した後は、瞼が開くまで、
カラーはもちろんですが、うちの中でもゲージに入れて過ごす事になりますし、
その後、眼球そのものの抜糸は2ヶ月後くらいになるとの事なので、
それまではずっとカラーを着けての生活になると思いますが、
それはまだまだ先の話しで・・・・・


お預けした以上、もうここから先は先生方を信頼してお任せするしかありません。
でも、どうか明日の手術が成功しますように・・・・
どうか・・・タケの一つしかないお目目が守られますように・・・・・
今はただ、それだけを祈っています。
by st-fukku | 2010-06-14 21:31 | Comments(18)

話題あれこれ

昨日は、最高気温が29度まで上がり暑い1日でした。
さすがにうちの中でも「ハァハァ・・・」しているのがひとりおりましたので、
エアコン始動(+_+)半日除湿を掛けていました。
今からこんなんでこれからどうなるんでしょ・・・・・


最近、義母の入院のおかげで、珍しく2人で外食する機会があり、
前回はいったい、いつ入ったのか・・・・・・??十数年前だと思うけどねぇ。
思い出せないくらいのお久しぶり~「ファミレス」でご飯を食べました。

何だかどのメニューもすごく新鮮で(笑)決めるのに時間が掛かったけど、
取り合えず頼んだのがコレ↓
f0115935_21393831.jpg

和風ハンバーグと「食べるラー油風味の温野菜」
食べるラー油ってこのところ巷ではずいぶん騒いでいるけど、
食べてみても・・・・・別に、「ふ~ん、確かにラー油の味だわ」程度で、
何をそんなに騒いでいるのか、イマイチわからん2人でした^^;

義母は、手術の翌日から、もういつものおしゃべりオバサンに戻っていて、
お見舞いに来てくれた親戚の人にも「本当に昨日手術だったの?」と言われたそうです。
そんな感じで、まずはマッサージから始まり、少しずつリハビリが始まっていますが、
やる気満々で頑張っています(^_^)


今日は、タケの冬服を洗って片付けたり、衣装ダンス!?の整理をしたり^m^
そしてこちらも夏服に変わりました↓
f0115935_21502314.jpg

私にとって、フックの夏・・・と言えば、
どうしてもこの服と美術館の遊歩道になりますねぇ・・・・・
いろんな場面が走馬灯のように思い出されます。
ふ~ちゃんとた~ちゃんも健在ですよん(笑
f0115935_21585924.jpg



タケはこの1週間も変わらず元気イッパイです。
そして、ダイエットでご飯の量が確実に減ったにも関わらず、
相変わらずコロコロしてます(+_+)明日は病院なんだけどねぇ・・・・・
f0115935_21561739.jpg

右下の可愛くないブツは、カルトナージュで使うカルトン。
いつもこうして10~15枚ほどを取り寄せているのが今日届きました。


で、さりげな~く(見え見えか?)話題は箱物へ・・・・・
f0115935_2202933.jpg

また?!と言われそうだけど、追加のご注文がありましたのよ。
イソイソと作って本日発送しました♪
こちらの2つは自分用↓
f0115935_2221466.jpg

ちょっとらしくない生地を買ってしまって、ずっと使わなかったのだけど、
アロマやフレグランスの小物を入れるのに作りました。
入れるモノが油系なので、
内貼りは水や油をはじくラミネート加工の紙「スキバルテックス」を使っています。
f0115935_226523.jpg



明日から1週間ほど雨の予報が出ています。このまま梅雨入りでしょうか・・・
鬱陶しい季節が始まりますね。
皆様もどうか体調を崩されないように、気をつけてお過ごし下さい。
by st-fukku | 2010-06-13 22:15 | Comments(4)