雨の休日

今夜はかなり本格的な雨で、とうとう注意報が出てしまいました。
この雨の中、お父ちゃんは友人達と飲み会です(^_^;)

フックの具合が悪くなるにつれて、夜になると急変する事が多くなり、
この1年近く、会社の忘年会以外、一度も外へ飲みに行かなかったので、
かなり久しぶりのお出かけとなりました。
生憎の大雨でお気の毒~~^m^ふっふっふ。。。

午前中は晴れ間も出ていたので、母と散歩にでも行こうかと言っていたのですが、
気が付いた時は、もうかなりの雨足で出かけられず残念でした。

母は最近、私のいない平日の昼間はあの公園まで行って、
ひとりベンチに腰掛けて過ごし、
それから今までフックと一緒だった散歩道を、ゆっくり歩いているそうです。

家の中に閉じこもってしまうようになったらどうしよう・・・
歩かないと足もダメになってしまうし・・・と、心配していたのだけど、
何とか自分で立ち直ろうとしてくれているのを見て、少し安心しました。

でも、誰もいない公園でフックの写真を見つめながら、
多分・・ひとりでつぶやいている母の事を思うと・・・切ないものがあります。


ところが・・・・・・・そういう私はと言えば(^_^;)
今だにあの「いつもの公園」に足を踏み入れられずにいます。
体育館にも、川沿いの遊歩道にも、まだ行けないでいるのです。
何ともなさけない限りでして・・・^^;母の心配をしてる場合か?
妹に「お姉ちゃんの方が心配」と言われるのは、こういう事かもしれません。

この数日、残業続きで少々疲れているのもあるのだけど、
今一番の悩みは、夜・・・寝られないと言うか、
異常に寝付きが悪くなってしまったことです(+_+)

でも、あまり「寝よう・・寝なくっちゃ・・・」と思っていると余計に寝られないので、
眠くなるまで自然にまかせようとしていたのだけど、
それが・・・2時になり、3時になり・・・
とうとう4時をまわっても眠くならなくなってしまいました(*_*)

さすがにこれでは身体に良いわけもなく・・・
とうとう昨日から、睡眠導入剤のお世話になっています。
睡眠薬とは違って降圧剤と一緒に処方される弱い精神安定剤で、
常用しても心配ない程度の軽いものですが、
しばらく続けてみるように言われて来ました。

我が家の事情を良く知っているホームドクターなので、
この数ヶ月の私の身体の事も心配して下さって、
この際だから、一度精密検査をした方が良いと勧められました。
・・・おっしゃる通りにしてみようと思っています。


みなさんから頂いたあのたくさんのお花達・・・(^・^)
母が毎日、「切花活力剤」などを使って必死にお世話をして、
ずいぶん長く私達の気持ちを癒し続けてくれました。
でも残念ながら生あるものいつかは・・・なのですよね・・
この数週間・・・本当にありがとうございました(__)

で・・・今日は、
私からフックに花束のプレゼント~♪となりました^m^
我が家の近くに大きな花屋さんがあって、
そうそう・・・先日、何度もうちに花を届けてくれて、
フックの事を「幸せなワンちゃんだったのですね」と言ってくれた・・
あの花屋さんです(^_^)

どんな花束を?と聞かれたので、
「思いっきり賑やかに、春の花を・・・」とお願いして、(^・^)
f0115935_2392780.jpg


届けてもらった時に、一緒に、
これから毎月10日に、花束やアレンジメントを届けて欲しいとお願いしました。
毎月・・・季節の花がどんな風に届けられるのか楽しみです♪

プクプクも久しぶりに登場~^m^
f0115935_23151282.jpg


100均でゲットした「五月人形」などもあったりして(笑
f0115935_23205369.jpg


母の身体を案じつつ・・・自分の身も心配しなくちゃならないし~
何とか上手く気分転換していかないと・・・
これじゃ、フックの心配だけをしていた頃より、大変になってきたかも・・・
このトンネル・・・早く抜け出さなくっちゃいけませんねぇ^^;

明日は、予想最高気温が21度ですって~(*_*)
雨上がりの曇り空で、きっと蒸し暑い1日になるでしょう・・・。
みなさんもどうか体調を崩さないように気をつけて下さいね。

(・・・だから~ひとの心配をしてる場合か?)って声が聞こえてきそう(笑
# by st-fukku | 2007-03-24 23:36 | Comments(11)

ありがとうございます(^・^)

おはようございます!
いつも温かいコメントありがとうございます。
日記を書きながら、
私も少しずつ気持ちの整理が出来てきたように思います。

頂いているそれぞれのお友達からのコメントへも、
やっとお返事が出来そうです。
これまでずっと頂いたままにしてしまって・・・ごめんなさいね
本当に申し訳ありませんでした。


そして、母の誕生日のお祝い、ありがとうございました。
今朝、ブログや掲示板、そしてメールに頂いたメッセージを読んでやったら、
「有難いね・・フックのおかげだよねぇ・・・」と
ほろほろ・・・泣いていました。

とても嬉しかったようです・・・みなさんのお気持ち本当にありがとう~!
これも、フックが繋いでくれたご縁なのですねぇ・・
またあの子から、温かい幸せを贈ってもらったように思います。

母は、今日は美容院に行くそうです^m^
スッキリさっぱり♪して、
気持ちも明るく前向きに・・・元気になって欲しいです。

それから、
フックの形見に、服を欲しいと言って下さってどうもありがとう!
私も、とても嬉しかったです(^_^)

今週から月末に掛けてまたちょっと忙しくなりますので、
もう少しお時間を頂きますが、
それぞれのお手元に送らせて頂きますので、
どうかよろしくお願いします。

*ななももさんへ
メニューページの下の方に、メールフォームがありますので、
お時間のある時にご住所とお名前を教えて下さいね。
こちらからもご連絡させて頂きます(^・^)

では今日も、頑張って・・・行って来ま~す!(*^_^*)
# by st-fukku | 2007-03-20 08:36 | Comments(1)

春の服

今日は、母の誕生日でした。

この数ヶ月私は、休日はほとんどフックの傍についていたので、
スーパーへの買い物は全て、母とお父ちゃんにまかせていました。
で、今日は久しぶりに一人で買い物に出かけたのはいいんだけど、
ご無沙汰している間に、売り場があちこちに移動しちゃって^^;
エラク時間の掛かった買い物になりました(笑

お父ちゃんは仕事でいなかったし、誕生日と言う事もあって、
「今日くらい、いいよねぇ~~♪」・・(本当に今日だけか?)と、
午後の遅い時間、おいちいお酒とちょいと豪華版のお昼を、
女二人・・時間をかけてゆっくりいただきました(^・^)

今年の誕生日は・・・母にとっては忘れられないものとなりそうで、
可哀そうなことをしましたが、
それでも、あれこれと、泣いたり笑ったりしながらフックの話をしていました。

11年前の母の誕生日には、特別のプレゼントがありました。
これはもちろん、
私とお父ちゃんの「犬が飼いたい」と言う思いからだったのだけど、
18日の母の誕生日に間に合わせたいと言う気持ちもあって、
ちょっと遅れはしましたが、
3月20日・・・母へ「ハッピーバースディ!」と言う気持ちも込めて、
モコモコのおチビちゃんは、うちの子になったのでした。

f0115935_22322430.jpg


あれから11年、毎年毎年・・・
母の誕生日18日と、フックが私達の元に来た20日は、セットで・・^m^
3月の大事な我が家の記念日となっています。


さて、女二人で。。。盛り上がっているところへ、
今日も嬉しいお届け物がありました(^・^)ありがとうございます!
f0115935_21151028.jpg


f0115935_21153231.jpg


f0115935_21155532.jpg


こちらは、ばあばとみーちゃん姐さんへ頂いたものです^m^
f0115935_21171777.jpg


f0115935_21173440.jpg

みーちゃんの分も可愛いふくろうさん頂いて・・・良かったね♪
そして、ばあば宛に頂いたお手紙を開けたら・・・それは、フックからのものでした。
「ばあば~、ちゃんとご飯食べてる?・・・」と言う文から始まったそれは、
母の大事な宝物となったようです。
ぶべははさん、優しいお心遣いに感謝します、ありがとう。


そして、私宛に、先週届いていた荷物がもうひとつありました。
なかなか・・・広げて見る気持ちにならなかった物・・・・・・
f0115935_21291065.jpg


f0115935_21292684.jpg


f0115935_21294316.jpg


実は、3月3日に注文しておいたフックの春物の服が・・・14日に届いたのでした。
オーダーだった為、思いのほか日数が掛かり、
残念ながら・・・間に合いませんでした。

桜が咲いたら、たとえ歩けなくてもカートに乗せて、
桜並木や美術館へ連れて行ってやりたい。
たったそれだけの為に、新しい春の薄物の服を着せてやろうと頼んだものです。

注文した3日の日は、まさかその1週間後に亡くなるなんて夢にも思わず、
出来上がりを楽しみに待っていたし、
亡くなった時も「ああ・・あの服、どうなってるんだろう・・」と思っていましたが、

14日に届いた時はもうそんな事もすっかり忘れて、
「これは・・・何だっけ??」と首をかしげながら荷物を開けて・・・・・・
しばらく、じっと見つめていました。

フックに一度でも着せてやりたかった・・・なのに・・・・・
亡くなった後、悲しさや寂しさとは違う意味で泣いたのは、
後にも先にも・・・・この時だけでした。


みなさんもよくご存知の通り、
フックの服は・・・・・「さて、何枚あるでしょう?」(爆
去年の悪夢のようなクイズを思い出してくれましたか?(^^ゞ

あの数え切れない程の服・・・まだ全然整理も出来ずに手付かずなのです。
いったいどうしたものかとお悩み中でして(^_^;)

元気な頃の物ならまだしも、もう亡くなってしまった子の物だし・・・
でも、深い意味ではなく「フックちゃんの形見に1枚ちょーだい♪」と、
気軽~~に言っていただけるのでしたら、
私の方も気軽に見繕って郵送でお送りしますので、ご連絡下さい(^^ゞ


今、フックの遺骨が安置してあるテーブルの、
反対側にあるローチェストの上です。
f0115935_22114511.jpg

フックママらしくない雰囲気になっていますが^^;

この上に置いてある1枚の服・・・・・
さぶちゃんにもらった紺色のこの服は、フックが最期に着ていたものです。
息を引き取った直後の汚れで、あちこちシミになっていますが、
袋に入れてそのまま密封しました。
・・・私にとっては、かけがえのない大事な宝物となっています。
# by st-fukku | 2007-03-18 22:39 | Comments(9)

初七日

1週間が過ぎました。
一日一日は、うんざりする程長く感じますが、
この7日間は過ぎてしまえばあっと言う間のような気もして・・・
何とも不思議な感覚がします。

今日は初七日と言う事もあって、
病院やトリマーさんや、フックが生前可愛がってもらった方の所へ、
お知らせ方々ご挨拶に伺っていました。


酸素室も、お父ちゃんと2人で梱包して宅配便で返却して、
その後へ買って来たテーブルを置き、
フックの遺骨を改めて安置しました。

この数ヶ月何度となくお世話になった・・・酸素室
使った時はもちろん具合が悪いときばかりだったから、
体調が安定していた時は、見る度に「これは使いたくない・・」って、
あまり良いイメージでは見ていませんでしたが^^;

今日、解体して梱包した時は、
フックの頑張りの象徴のような気もして、「ありがとう・・」という気持ちと共に、
何となく・・・返すのが淋しいようにも思いました。

で、これがその後のテーブルなんだけど(^^ゞ
一目瞭然・・・パソコンデスクです(笑
f0115935_2057361.jpg


狭い部屋の中で大きさがピッタリだった事と、
ばあばがフックと話をする時に、膝が悪いので正座が出来なくて、
椅子に腰掛ける方が良かったのもありますが、

天板の下からもう1枚、キーボード用に出てくるこの形が、
何とも使い勝手がいいのです^m^

今夜は特別に何を・・・という事もなくて、
いつもと同じように、私達の夕ご飯と同じものを、
フックにも小皿に入れてあげました。
もう何年も、私達のメニューの味付け前のを食べさせていたんだけど、
今は一緒です。
作る時に取り分ける必要がないのが、ちょっと淋しいですが・・(^^)
f0115935_2164362.jpg


牛乳は、フックは子犬の頃から大好きで、お腹も壊さずに良く飲んでいましたが、
下痢が段々続くようになった頃から、
飲ませてやれなくなったので、今は毎日あげています。
ペチャペチャ♪とおいちそうに飲む様子が目に浮かびます(^・^)


今日頂いた花籠を良く見たら・・・昨日に続き、
こちらにもたくさんの桜を入れて下さってあって、
我が家は一足お先に「開花宣言発令」ですね♪^m^
f0115935_21165415.jpg


静岡の桜は、一度13日に開花宣言されたのだけど、
その後急に気温が下がり始め、21日に修正されました^_^;
それでも福岡と同じ、全国でも一番早いそうです。

来週末あたりは、あの桜並木もきっと綺麗に咲いている事でしょう。
母と2人でフックの写真と共に、出かけてみようね・・と言っています。
桜とのツーショット・・・上手く撮れたらまた見てやって下さいね(^^)


まだまだ、1日のうち・・・正直なところ・・・
泣いている時間もかなりありますが
でも・・・母も私も、泣きたい時には、
我慢しないで、しっかりと、思いっきり泣くようにしています(^^ゞ
その方が気持ちもスッキリして、また元気になれるように思うのです。

フックの事も3人でいろいろ話が出来ているし、
思い出して笑ったりする気持ちの余裕も出てきました。
これなら何とか・・・大丈夫じゃないかな~と思います。
泣いたり笑ったり、ゆっくり時間を掛けて・・・
これからものんびりやっていきますね(^・^)


先日来、多くのコメントやメール、
そして掲示板へのメッセージを頂いているのに、
なかなかそれぞれの方にお返事が出来ないままで・・・
本当に申し訳ありません。

HPやブログをお持ちのお友達の所には、
後日改めてお礼に伺うつもりでいますので、
もう少しお時間を頂ければと思います。
メールを下さった方にも必ずお返事を差し上げたいと思いますので、
どうか気を長くして・・・待っていて下さいね、ごめんなさい^_^;



「はじめまして・・・」とコメントを頂いた皆様へ

☆CORONママさんへ
お名前と可愛いコロンちゃんの事は良く存じ上げています。
まだまだお辛い時間を過ごされている時に、
温かいコメントを下さってありがとうございました。
後日伺わせて頂きますのでこれからもよろしくお願いします(^^)

☆K・ふくしまさんへ
重い病気と闘っているパグちゃんがおられるとか・・・
きっと毎日必死で看護されている事と思います。
そんな時に、フックと私達に温かい言葉を掛けて下さって、
本当にありがとうございました。
パグちゃんのこれからの時間が、
どうか穏やかなものでありますように・・・心からお祈りしています。

☆「フックちゃん、ありがとう」とコメント下さった方へ
去年の春、同じシーちゃんが・・同じ11歳で亡くなったのですね。
その時のお気持ちが、今は痛いほど・・・わかります。
今は空の上で、フックもきっと、
その可愛いガールフレンドとめぐり会って一緒に遊んでいますよね。
優しいコメント・・・ありがとうございました。

☆GAKUさんへ
2年も前からずっとフックの事を見守って頂いて、
あの子のいろんな表情を見て癒されてきたと言ってもらって・・・
本当に嬉しかったです。
フックは強い子でしたか?^m^ありがとうございます!
私もフックに負けないように頑張っていこうと思います。

☆LOVEさんへ
多分・・・私も存じ上げている同じ方だと思います・・(^^)
可愛い小さな女の子シーちゃんのママさん・・・ですよね。
手厚い介護と、それに応えて頑張っているシーちゃんには、
私も教えられ、たくさんの勇気を頂いてきました。
フックと私達への温かいメッセージ本当にありがとうございました。
どうかフックの分も頑張って下さいね。
穏やかな時間がこの先もずっと続いてくれますように・・・。

☆シーズーLOVEさんへ
ずっと前からフックの事を応援して下さっていたとの事・・・
本当にありがとうございました。
ほっとしたり、心配してもらったり・・・何も知らずにいましたが、
そんなお気持ちがきっとフックの頑張りの素になっていたと思います。
幸せな一生だったのだと・・そう言ってもらえて良かったです。
シーズーLOVEさんのワンコちゃんも、
どうか幸せな一生を過ごしてくれますように・・・。

☆ななももさんへ
いつもフックの事を気に掛けて頂いてありがとうございました。
急に容態が悪くなってしまって、ビックリさせてしまって・・・
ごめんなさいね。
フックに「えらかった」と言って下さってとても嬉しかったです。
あの日は雪が降っていたとか・・・
遠い空の下からフックに優しい言葉をおくってもらって・・
本当にありがとうございました。

☆獅子丸ママさんへ
何度も書き込み頂いていたのに、なかなかお返事が出来なくて、
申し訳ありませんでした。
悲しい、ショックですと言ってもらって・・・そして、
フックの事を幸せだったと言ってもらって、こんなに嬉しい事はありません。
本当にありがとうございました。
亡くされたワンちゃんの事・・・お気持ちを思うと胸が痛みます。
どうかお身体に気をつけられて、
少しでも笑顔が戻られるようにと・・・お祈りしています。

☆るるhahaさんへ
ずっとずっと、フックの事を見守ってきて頂いてありがとうございました。
葬儀の後に頂いたコメントが忘れられません・・・私も同じ思いでした。
一緒に泣いてもらって、
そのお気持ちはきっとフックにも届いていると思います。
るるちゃん、どうかフックの分も元気で長生きして下さいね。
そして、ママと幸せな思い出をたくさん作って下さいね(^^)
# by st-fukku | 2007-03-17 22:59 | Comments(3)

フックとお花見(^・^)

f0115935_2326730.jpg


f0115935_23262766.jpg


f0115935_23264420.jpg


f0115935_23281385.jpg


さぶ母さん・・・ありがとう~!


そして、昨日も・・・(^_^) ありがとうございました!
f0115935_23311234.jpg


f0115935_23312799.jpg


f0115935_23314628.jpg




今日は、私の大好きだった・・・金曜日です

これまでに頂いた、たくさんのお花に囲まれて・・・

そして・・今日届いた桜に見守られながら・・・フックと向き合っています。

f0115935_2336475.jpg

# by st-fukku | 2007-03-16 23:46 | Comments(2)

幸せな時間

ご心配をお掛けしてすみません。
フックママは大丈夫だろうか、
ばあばは体調を崩していないだろうか・・・
お父ちゃんは?・・みーちゃんは?と、
コメントやメールやお手紙を頂いて・・・ありがとうございます(__)

おかげ様で3人と1匹は、何とか日々の暮らしに戻りつつあります。

ただ、3人それぞれに、
フックとの思い入れの強い時間帯と言うのがあるようです。

母は、私のいない平日の昼間、
フックと一緒にお散歩に出かけるのが日課でした。
今頃の季節は、毎日12時から1時頃、一番暖かい時間に、
カートに乗せて公園や体育館に行っていました。

カートから降ろしてふたり並んでベンチに腰掛け、
おやつをやりながら、
きっといろんな事をフックに話しかけて、
のんびりとしたひと時を過ごしていたのでしょう。

この、午後の時間が一番辛いと言っています。


お父ちゃんは、3日のうち2日が夜勤の仕事なので、
帰宅が12時過ぎや明け方になります。
フックが我が家に来て以来、
その夜中の帰宅を、毎晩律儀に玄関で「おかえり!」と迎えていました。

具合が悪くなってほとんど寝たきりになってしまう直前まで、
帰って来た車の音と玄関までの足音に聞き耳を立てていて、
よろけながらも玄関に向かって歩いて行く後姿を、
私は布団の中から何度も見ていました。

膝に抱っこして、よく聞き取れないボソボソとした声で、
フックに何やら一生懸命話しかけながら、一杯やって・・・
男同士の貴重な時間ではなかったでしょうか・・^m^

何も言いませんが・・・お父ちゃんにとっては、
これもまた、辛い時間のように思います。


みーちゃんは、あの葬儀の日以来、
急にフックの姿が消えてしまったのが、どうしても理解出来ないようでした。
朝起きた時や、ベランダから部屋の中に戻って来た時、
その様子をじっと見ていると、
真っ先にフックのベッドが置いてあった場所に行き、いないと・・・
私の部屋、お父ちゃんの部屋、台所、玄関、お風呂場まで、
ウロウロと探しまわっていました。

その姿は、母でなくても胸がつまる思いがしましたが、
1日ごとに探している時間が減ってきたように思います。
フックはいないのだと・・・やっと納得してきたのかもしれません。

その代わりと言ってはおかしいのだけど、
今、フックの遺骨は取り合えず、
酸素室の上にクロスを敷いて安置しているのですが^^;
その前にチョコンとお座りして、じ~っと上を見上げ、
そのクロスが垂れている端っこに、スリスリ・・スリスリ・・・
日に何度もそれを繰り返すようになりました。

母は、それを見て、
きっとみーちゃんにはフックが見えているのだと言っています。
そうかもしれませんね・・・・・。


さて、私は・・・今日は午後、半休を取って、
会社からそのままお父ちゃんと買い物に行っていました。
フックの遺骨を安置したり花や写真を飾ったりするコーナーを作ろうと、
テーブルを探しに行ったのです。
いつまでも酸素室の上ではねぇ・・・もうそろそろ返さなくてはならないし・・
で、調度良いのが見つかって、うちに帰って来たら、
昨日に続き・・・またまたお花が届けられていました(^・^)

今我が家は・・・本当に、信じられないほどのお花で埋まっています。
中でも私の部屋は、まるで・・舞台女優の楽屋のようです^m^
こんなにたくさんの花達に囲まれているのは、
生まれて50何年、初めての経験です。
もうこの先、こんな幸せな経験は二度と出来ないでしょうね(^^ゞ

配達してくれた花屋さんは、何回か同じ方で、とうとう・・・
「おたくのワンちゃんは、タレント犬か何かだったのですか?」と、
母に聞いてきたんですって^^;

そうではない・・・と、簡単に訳を話したところ、
「幸せなワンちゃんだったのですね~」と言ってくれたそうです。

そう・・・本当にフックは、「幸せなワンコ」だったのだと・・・思います。


正直なところ、
私もまさか・・ここまでみなさんから、こんなにして頂けるとは・・・
思ってもみなかったのです。

あの子は・・・こんなにたくさんの方から、
こんなにいっぱい愛されて、そして旅立っていったのですね。

そう思うと、亡くした悲しみも淋しさも辛さも・・・時間と共に、
ほんわりと氷が溶けていくように、少しずつ少しずつ・・・小さくなって、
私もしっかり前を向いて歩いて行けるような気がします。

まだまだ時間は掛かると思うけど、
でも・・・私もお父ちゃんも母も、
こんなにたくさんの優しさに包まれているんだもの、

だから、肩の力を抜いて、泣きたい時には思い切り泣いて、
はぁ~!スッキリした!!と気持ちを入れ変えながら・・・
無理しないでゆっくりいこうと思っています。

フックが私達にくれた、たくさんの幸せな時間は、たっぷりあるし^m^

空に上って行った今も、まだ途切れる事なく・・・続いているように思います(*^_^*)


f0115935_022118.jpg


f0115935_025084.jpg


f0115935_034129.jpg


f0115935_035818.jpg


f0115935_042069.jpg


f0115935_04394.jpg


f0115935_05339.jpg


f0115935_051988.jpg


f0115935_053897.jpg

# by st-fukku | 2007-03-14 23:49 | Comments(6)