今日のフック♪

1時間ほど前、お散歩に行った時のフックです(^_^)
f0115935_10535873.jpg


またまた心配掛けてしまいましたが
昨日あたりからやっと、体調が元に戻ってきたんです~♪
温かい応援のコメントやメール、本当にありがとうございました(__)

病院で先生から言われたように、
今回はこれまでよりさらに、慎重に様子を見ながらでしたが・・

下痢止めの抗生剤が効き、何とかお腹の調子が戻ってきて、
少しずつ食べるようになり、
食べたものがうまく治まってきたのを確認してから、
1日おきに2回、利尿剤を1,5倍量に増やして飲ませました。

その結果、呼吸が安定してきて、序々に咳も止まってきたのです。
そして咳が止まってきたのと平行して、
食欲がほぼ前と同じくらいに戻ってきました。
療法食・肉類・温野菜などなど、少しずつだけど、
どれも美味しそうに食べてくれるようになりました。

お散歩に行っても、
それまでほとんど自分から前に進もうとせず、
おしっこをしたらその場でぼぉ~っと立ちつくしたままだったのが、
昨日の朝くらいからだんだん歩けるようになりました。

そして今朝は・・・^m^いつものコースを一回りして来ました。
f0115935_11483686.jpg


パジャマの上にニットパーカーを着込んで着膨れしてますが(笑
暖かい日差しを浴びて日光浴しながら、ゆっくりゆっくり♪
機嫌良く歩いていました(^・^)
f0115935_11493087.jpg


この数日で体重はさらに減り、今朝は5.30Kgになってしまいましたが、
でも・・・身体全体からは「活気」を感じます。

それが何より・・・今は一番嬉しいです(*^_^*)
f0115935_11511410.jpg


今日は、これからお父ちゃんと所用で街中へ買い物にいくのだけど、
気分転換に賑やかな様子を見せてやりたくて、一緒に出かけます。
もちろん車の中やカートに乗ってですが^m^
昔からいろんな人や物の動きをウォッチングするのが大好きなフック。
きっと大きなお目目でキョロキョロ♪楽しんでくれると思います。
そうそう、帰りがけには例の「チキン」も、もらって来なくっちゃね(^・^)

そして、帰宅する頃には、
「フックちゃんのクリスマスケーキ」が届いているでしょう♪
今日の午後は、フックを囲んで、豪華な???パーティ開催です(笑

ウマウマ~♪なお写真がいっぱい撮れるかな?
その様子はまた・・・見てやって下さいね^m^


この数日、暖かい言葉と励ましのコメントを頂いた・・・
7人ママさん
じゅうべえママさん
ウブママさん
びんちぇさん
クラチさん
yukoさん
ルルママさん
みーちゃん
すももママさん

何度も読ませてもらいながら、元気をもらって頑張ってこれました。
それぞれにお返事が出来なくてごめんなさい。
フックの、このお顔の写真と共に、こちらでまとめさせてもらいました。
いつも本当にありがとう!心から感謝しています。


それから、フックや私達に素敵な贈り物を下さった・・・
ちろぽんママさん
リエちゃん
ぶべははさん
mickmeguさん
お心遣い頂いて本当にありがとうございました。
とても嬉しかったです~♪
でも私としたことが・・写真の整理が追いつかなくて・・(^^ゞ
後日改めてみなさんにご紹介させて頂きますね。


それでは、本日は家族揃って、
のんびり&まったり、そして楽しく過ごそうと思います(*^_^*)
# by st-fukku | 2006-12-23 12:36 | Comments(9)

病院へ

いつも、フックや私達のことを心配して下さって、
温かい応援や励ましのコメントを頂き、ありがとうございます。


今朝、朝いちでフックを病院に連れて行きました。
昨日からまた体調が悪くなっていて・・・
今回は、なかなか本調子に戻ってくれません(T_T)

血液検査をしてもらいましたが、
いつもだったら勢い良く注射器に血液が入っていくのだけど、
今日はなかなか入っていかなくて、
血管もかなり細くなってしまったようです。

検査結果は、腎臓も肝臓も決して良くはないのですが、
それでもまだ最悪の数値ではなく、
貧血もかろうじて食い止められているような状態でした。

*WBC白血球 10月:319  12月:291 (正常値60~120)
*HCTヘマトクリット値 10月:37.9  12月:38.6 (37~55)
*BUN血中尿素窒素 10月43.6  12月54.7 (8~28)
*Creクレアチニン 10月0.8  12月0.8 (0.5~1.5)
*GPT肝機能 10月155  12月105 (15~70)
*ALP肝機能 10月3500  12月3313 (10~82)
*Kカリウム 10月4.1  12月4.0 (3.4~5.2)

GPTとALPは、これだけ薬漬けですから仕方のないものと思っています。
*現在服用中の薬
強心剤・利尿剤・カリウム保持性利尿剤
血管拡張剤・強肝剤・整腸剤・ステロイド剤
腎臓の数値BUNも、じわじわ・・・と数値が上がってきていますが、
クレアチニンとカリウムが正常範囲であることに救われているようです。

呼吸音の異常も咳も、
さらに昨日からまたひどい下痢を起こしていて、
午後からはまた・・・何も食べようとしなくなった事も、
今はもう何が原因とか言う事ではなく、
心肺機能の低下による、
さまざまな臓器の不調が原因のようです。

こういう状態の中で、それでは何を優先していくかという事を、
先生と相談してきたのですが、
とにかく咳を止め、体力を温存させなければなりません。

咳の原因の一つ、腹水は物理的にも外から処置出来ますが、
もう一つの「肺水腫」の方は、利尿剤の効果を期待するしかなく、
血液検査の結果から見てもう少し強くすることも可能なのですが、
その利尿剤を追加するにはまず食欲が回復しない事には、
どうしようもないのでした。

まるで、出口のない悪循環のような話しなのですが・・・
抗生剤で下痢を止めてやって、お腹の調子を回復させ、
食欲の出た時点で、単発的に利尿剤を追加する。
そして、利尿剤が上手く効いて肺の水が抜けてくれれば、
咳も止まって呼吸も安定しまた食欲が増していくのではないか・・。

一般的に、こういう場合は入院させて点滴となるのですが、
今のフックにとっては、ストレスで逆に寿命を縮めかねない事や、
私がそれを望んでいないのをよくわかっているので、
先生からは一言もその言葉はありませんでした。

手探りのような、回り道をしているような・・感じではあるのだけど、
この方法がフックにとっては、いろんな意味で、
一番負担の少ないやりかたなのかもしれません。
もちろん、その間「咳止め」「鎮静剤」「酸素吸入」などなど、
・・・出来る限りフックが苦しい思いをしないように・・・
家族で手を尽くしてやりたいと思っています。

そんな訳で・・・
この時期、生憎私の仕事も月末にかけて忙しくなり、
時間的にもギリギリの状態になりそうなので、
日記の更新もしばらく途切れるかもしれません。
いつも心配ばかり掛けているのに、
余計に心配させてしまうかも・・・ごめんなさいね。

でも、今度の週末「23日(土)」はお父ちゃんもお休みなので、
フックを囲んで「クリスマスパーティー」開催の予定なのです♪(^^)
きっとこの頃にはフックも回復してくれるんじゃないかなぁ~

今年は「ワンコ用ケーキ」もフックの好きな「ローストチキン」も、
いっぱい予約したのよね(^^ゞ
ウマウマ♪なお顔を、またみんなに見てもらわなくっちゃ!だもん。
絶対元気になって、
「メリ~クリスマス!!」のご挨拶をしようね~!フック!♪(^。^)
# by st-fukku | 2006-12-19 15:01 | Comments(9)

フックのお水

今日も無事に1日が終わろうとしています。

今、私の横でぐっすり眠っているフックです。
どんな夢を見ているんだろう・・・
どうか、楽しい&嬉しい夢でありますように~(^・^)
f0115935_23193396.jpg


今日は風もなく穏やかな休日でしたが、
昨日の今日なので、あまり無理はさせないでおこうと、
トイレ散歩に出かけた以外は、おうちでゆっくりしていました♪

咳は、時々思い出したようにしていましたが、
気になるほどではなく、昼間もよく眠れたようです。

食欲もまぁまぁ・・^m^量は少ないながらも、
美味しそうにいろんな物を食べて、満足していたようです。

全てを完璧に・・と言うのはもう無理な事だし、
フックの身体のペースに合わせて少しずついろんな事が出来ていれば、
それで充分ではないだろうかと思っています。


昨日の日記でもちょっと触れていますが、
今、フックが飲んでいる薬は、かなりの種類と量になってきていて、
そのほとんどは「心臓を守る為」のものです。
そして、その心臓を守る為に飲んでいる薬の副作用で、
肝臓や腎臓などの他の臓器にたいへんな負担が掛かっています。

それを何とか緩和させたいと言うのが、今の私の一番の関心事で、
サプリもその方向で考え選んでいるのだけれど、
もうひとつ、この夏頃から変えたのが「フックのお水」でした。

もともと静岡は水の美味しい土地柄だった為に、
私達もこれまで何の違和感もなく、
水道の水を飲みお茶を入れて、フックにもそのまま飲ませていました。

でもさすがに、フックの薬の量がここまで増えてくると、
やはりこのままではまずいのではないかと思い(ちょっと遅かったかも・・)
今はミネラルウォーターを飲ませています。

ところが、ご存知のようにこれがまた・・・嫌になるくらい種類が多い!(+_+)
いったい何がどんな風に身体にいいのか、
いろんなデータの記載を読んでも、イマイチ良くわからないのです。

値段もピンからキリまでいろいろ・・国産やら輸入ものやら・・
でも、高ければ良いと言うものでもないだろうし~
仕方ないので片っ端から買ってはあれこれ飲んでみたりしていたのですが^_^;
今は取り合えず・・・コレ↓に落ち着いています。

f0115935_23562257.jpg


「白山命水」・・・見栄えはいまひとつなんだけど、10L入りBOXです。
「還元力のある水」と言うことで、地元ではかなり有名らしい・・・?
薬の服用などで酸性に傾いた身体を、サビを取り除いて中和してくれるとか・・。

水にこだわっている人って結構いるみたいだし、
全ての基本になる水の話って・・・かなり奥が深いようですね。
今頃呑気にこんな事言ってる方がおかしいのかもしれません(^^ゞ
# by st-fukku | 2006-12-17 23:50 | Comments(5)

もう一度・・・

フックは今日・・・
もう一度母ちゃんに「チックン」されてしまいました^_^;


昨日は、私が帰宅してからも、呼吸はそれなりに落ち着いていて、
夜もぐっすり寝ていたのだけど、
今朝は、ちょっと様子が違っていました。
また・・・あのおかしな呼吸の音がしているのです。

そして、睡眠は充分取れていたのですが、それよりもっと気になるのは、
食欲が全然戻らない事でした。
昨日1日で口にしたのは、母が買ってきたプリンを2口・・・それだけ・・(T_T)

療法食はもちろん、大好きな肉もおやつ類も、あのうどんさえも・・・
何を目の前に出しても、プイッと顔を背けてしまって、
それ以上食べさせようとすると、逃げて行ってしまうのです(泣

水も普段だったら400cc前後飲むのだけど、昨日は170ccしか飲まなくて、
その分おしっこにも行きたいと言わないし、
ただただ・・・ク~ク~と寝ているばかりでした。

今朝も何とかひとくちでも口に入れてくれないかとやっていたのだけど、
そうこうしているうちに、また咳が出てきてしまいました(*_*)


こうなってくると、さすがに私一人の判断では心もとなく、
病院に電話して先生に聞いてみたところ・・・
食欲が全くないのが一番心配だし、
呼吸音の異常と、また咳が出始めている事などから見ても、
もう少し腹水を抜いてみた方がいいかもしれないと言う事になったのです。

仮にこの状態で病院へ連れて行き、血液検査をして腎臓の数値を調べ、
利尿剤の服用を増やすとか、または血管注射で投与出来たとしても、
フックの場合は、もうすでにかなり薬が強くなっているし、
肝臓や腎臓への負担をこれ以上増やすのは・・・勧められないと言われました。


はい!もちろん、これ以上フックの身体に負担は掛けたくない・・と言う訳で、
またまた3人+1匹は、もう一度頑張る事になったのです。
午前10時頃のことでした。

一昨日200ccほどを抜いているので、今回は100cc以内で・・と指示があり、
結局2回目は、80cc弱で中止しました。
終わった後、いつもの薬と鎮静剤を飲ませて、ぐっすり眠って・・・
目を覚ましたのは午後の2時過ぎだったと思います。

そして、寝ている間に気が付いた事・・・あのおかしな呼吸音が消えている~!

さらに・・・・・(^^ゞ
フックが寝ている間に、母ちゃんが作ったコレ~♪↓
f0115935_434259.jpg

自慢じゃないけど、「料理は気合だぁ!」なんぞと、
訳わからない理由で「味加減適当」を旨とする私ですからして、
プリンなんかこれまで作った事もなかったのですが・・・・・・・・・・・・・・・・・(恥
調度とても美味しい新鮮卵も頂いていたので、
ネットで作り方を検索して(一番簡単なヤツ^_^;)・・・何とか形にはなりました♪

んで、100%に近い確率で「プイッ!」だと思っていたのだけど、
f0115935_4404752.jpg


ドッヒャーッ!!食べた~~~!!!!!\(^o^)/
f0115935_4441111.jpg


f0115935_4443994.jpg



結局、これがきっかけとなって、食欲は戻り、
この後、牛の生肉30g、ローストチキン30g、さらに療法食20g・・・と
夕方から夜にかけて食べたのでした(^_^)v

そして、食べさせる事に夢中になっていて・・ふと気が付いてみると・・・・・・・
咳が出てないじゃん!!
そうなのです~ピタッと止まってしまった~~♪


途中で、おしっこ!と言うのでお散歩にも行って
f0115935_4524129.jpg

たくさんして来たし~^m^

体育館でおやつも食べたし~~(^_^)
f0115935_4534164.jpg

これでやっと、正真正銘の「やれやれ・・・」となったのでした。
(現在の体重:5,50Kg)



さらに今日は、このほっとしている時間に、嬉しいお届け物が・・・・・^m^

ひとつは、ペコちゃんのママ、イッコさんから先日お電話を頂き、
f0115935_4591378.jpg

ペコちゃんにと買っておいた「心臓サポート」を譲ってもらう事になったのです。

ペコちゃんも気に入って食べていたこの療法食は、
今、フックのメインのご飯になっています。
調度また買わなければ・・と思っていたところだったので、とても助かりました。
この先フックの血となり肉となってくれるように、
ペコちゃんの形見として、大事に使わせえてもらおうと思います。
可愛いお写真も一緒に見守ってくれて・・・
フック♪ペコちゃんの分まで頑張ろうね~(^・^)

イッコさん、本当にありがとう~!(*^_^*)


そしてもう一つは♪
f0115935_5849.jpg


パイの母さんから、フックと私達にクリスマスプレゼントを頂きました^m^
この、フックのトールペイントは、
母さんのHPのお友達、ドルフィンさんに依頼して描いてもらったとの事で、
そっくりなだけでなく、とても緻密で綺麗で、
何より・・フックの嬉しそうな、機嫌の良い表情そのものを写し取ってくれています。
早速、私とフックのお気に入りの写真と並べて飾らせてもらいました。

f0115935_5452564.jpg


一緒に描かれている「朝顔」は、
夏まではもたないと言われた余命宣告を覆した、あの8月の暑い日・・・
フックとツーショットで撮った写真を思い出します。

本当に・・・この数ヶ月、嬉しい時も悲しい時も、そして苦しく辛い時も・・・
いつも一緒に泣いてくれたり喜んでくれたり、私と想いを同じにしてくれて・・・
パイの母さんはじめ、多くのネットのお友達に支えられながら、
なんとかここまで来たのでした。

そんな事を、この「フックと朝顔」の絵を見ながら、思っていました。

パイの母さん、いつもありがとう~!(*^_^*)
# by st-fukku | 2006-12-16 23:58 | Comments(8)

夜明け

おはようございます!

お友達から良く言われる言葉・・「明けない夜はない」&「止まない雨はない」
本当ですねぇ・・・・・・
雨が止み、外が明るくなって・・・ほっとしました(^・^)

ご心配頂きましたが、フックは回復してきました。
コメント頂いたお友達、そっと見守ってくれたお友達・・・ありがとう~!

昨夜、3時頃を境に咳は止まってきました♪
今は気持ち良さそうに、ぐっすり眠っています。

相当体力を消耗したようで、まだ食欲は全くありませんが、
とにかくまず睡眠を充分に取らせないといけないので、
食べるのはそれからにしようと思っています。

私の方も、今日はちょっと遅れて出勤させてもらう事にしました。
もうちょっとフックの様子を見てから、出かけようと思います。


と・・・書いていたら・・・目を覚ました~♪^m^
f0115935_9473220.jpg


朝撮りフックを見てもらえて良かった・・・(笑
この顔なら大丈夫だと思います、やれやれ・・・です。
f0115935_94935.jpg


本日は「花金」 週末はまたのんびり過ごせるかな?(^^ゞ

では、安心して、そして張り切って!・・・「行って来ま~す!」(*^_^*)
# by st-fukku | 2006-12-15 09:53 | Comments(14)

腹水

先日、嫌な予感と言っていた事が、やはり当たってしまいました。

昨夜から呼吸音が「ヒュー・・ヒュー・・」「ウプッ・・ウククッ」と、
おかしな音になっていたのだけど、
案の定今朝から呼吸が安定しなくなって、
午後からは咳が出始め・・・夕方には止まらなくなってしまいました。

こうなるともう咳止めも鎮静剤も効かないので、
私の帰宅を待って、また腹水を抜いてやる事になりました。

7時半ごろ帰宅してフックの状態を見たら、いつもの元気さはまるでなく、
目はうつろで、疲れ切ったようにグッタリしていて、
お座りしたまま痰が絡んだような深い咳をしていました。

腹水が横隔膜を押し上げ気管を圧迫しているのと、
多分肺にも水が溜まってきているのではないかと思います。
前回腹水を抜いてからこれまでの経過を見ても、
利尿剤の効果は周期的にこの辺が限界なのかもしれません。

今夜はお父ちゃんも休みだったので、
前回と同じように母と3人で声を掛けてやりながら、
リラックスさせた状態で少し上向きに横に寝かせ、
おへその脇に注射針を刺して注射器で少し吸引してから針だけを残し・・
後はもう腹圧で自然に噴出してくるのを待つだけです。

長く感じますが、時間にすると10分弱だったと思います。
その間フックは、私達が「フック~♪ お利口さんだねぇ」
「上手にやらせてくれるから、お母ちゃん助かるなぁ~♪」
「これでお咳が止まったら、また元気になるもんなぁ~フック!」
「ばあばがおいしいお肉を買ってきたからね~あとで食べようね♪」などなど・・^m^
それぞれが話しかける言葉を、大きな目を見開きながらじっと聞いていました。

そして、腹水の噴出す勢いが弱まった頃、針を抜き終了。
前回11月初めの時は、
病院で130cc、その2日後にうちで90ccを抜きましたが、
今回は、計量したら調度200ccでした。
このくらいが一度に抜ける限度だと思います。

腹水は、ある意味栄養をたっぷり含んだ体液なので、
抜いた後、急激に体温が低下するのと合わせて体力を消耗します。
今夜は酸素室に寝かせ、何があるかわからないので、
落ち着くまでお父ちゃんと交代で見ていようと思います。

f0115935_21583025.jpg


f0115935_21592159.jpg


腹水を抜いたからと言って、そんなに急に咳が止まる訳ではなく、
さっきまでひどく咳き込んだり治まったりの繰り返しでしたが、
それでも今は、その後に飲ませたいつもの薬と鎮静剤が効いて、
ぐっすり眠っているので、多分このまま・・・大丈夫だと思うのだけど・・・


昨日のフックです・・・・・元気だったんだけどなぁ・・
f0115935_21595450.jpg


f0115935_2274730.jpg


f0115935_2282122.jpg


でも、明日の朝にはきっと・・・
いつものフックに戻ってくれると思います!(*^_^*)
# by st-fukku | 2006-12-14 22:13 | Comments(16)